1004産業医科大学
新入生オリエンテーション
産医大生として知っておくべきタバコの真実と取るべき行動。
禁煙は愛です!
=
自分の心身への愛、家族への愛
友人への愛、他者への愛
次の世代への愛
2009年大河ドラマ
「天地人」より
自分の身体への愛
喫煙は肺がんのリスク
香
川
医
科
大
学
・
佐
藤
功
先
生
吸わない人のきれいな肺
ヘビースモーカーの肺
たくさん吸うほど肺がんリスク上昇
喫煙者の肺がん
リスクは
10本で7.5倍
20本で15倍
25本以上で25倍
に上昇する
喫煙は肺がんの主要な原因:豪テレビCM
Every cigarette is doing
you damage. New
research shows how
tobacco smoke attacks
a vital gene which
protects lung cells from
cancer. One damaged
cell is all it takes to
start
lung
cancer1本1本のタバコがあなたを傷つけます
growing.
Every cigarette is doing you damage.
禁煙CM:肺癌.mpg
身体に悪いことを知っていて、なぜ、やめられないのか?
タバコは脳で吸う=依存症という病気
ニコチン摂取→脳内報酬回路刺激(多幸感)
脳内報酬回路
ニコチン
受容体
ドパミン
ニコチン
側坐核
腹側被蓋野
ドパミン
依存症だから、喉頭がんになっても禁煙できない
通訳付き
喫煙者と非喫煙者(1900〜1930年生まれ)の生存率の検討
英国人男性医師34439名、50年間(1951-2001)の追跡調査
生涯非喫煙
医師の生存率
生涯喫煙した
医師の生存率
70歳時の生存率
非喫煙者 :81%
喫煙継続者:58%
Doll, R. BMJ 2004;328:1519
喫煙で寿命
が10年短縮
「たばこの規制に関する世界保健機関枠組み条約」
(Frame Work Convention on Tobacco Control; FCTC,2005年02月27日発効)
「たばこの消費及びたばこの
煙にさらされることが、世界
的規模で健康、社会、経済及
び環境に及ぼす破壊的な影響
について、
・・中略・
死亡、疾病及び障害を引き起
政府、JTは「たばこ」
日本の文化であることを強調
こすことが科学的証拠により
科学者は「タバコ」
明白に証明され・・・」
(外務省訳) カステラ、ボタンと同じ外来語
タバコ消費の抑制を目的とした国際条約
同様の国際条約:
温暖化防止=京都議定書で二酸化炭素排出抑制
FCTC第6条 タバコの課税及び価格政策の実施
英国のタバコ 1370円(2007年)
2004年5.05ポンド
2007年5.57ポンド=1370円
(1ポンド=246円)
FCTC 第11条 タバコ製品の包装にリスクを明記
30〜50%の面積
 写真を入れても構わない

←前向きな国
後ろ向きな国→
FCTC第13条 タバコ広告の禁止
ビル屋上の大看板、F1レースカーの車体のロゴマークは禁止
タバコ会社のロゴは禁止
典型的な犠牲者
マルボロマン
コマーシャル俳優:
ウェイン・マクラーレン
自立した力強い男性のイメージキャラクター(写真:香川医科大学、佐藤功先生)
マルボロマンの俳優 ウエイン・マクラーレン
49歳で肺癌、51歳で死亡
写真:
香川医科大学、
佐藤功先生
早く禁煙するほど寿命は延びる
25〜34歳で禁煙
すれば影響なし
45〜54歳で禁煙
すれば4年短縮
35〜44歳で禁煙
すれば1年短縮
55〜64歳で禁煙
すれば7年短縮
生涯喫煙すれば寿命は10年短縮
お父さんがユル・ブリンナーのように早死にしないために、
君たちに出来ることは「タバコをやめて」と繰り返すこと
私はとてもコマーシャルを
作りたいと思った。
病気で時間に限界があると
分かった時、本当にコマー
シャルを作りたいと思った
。
言いたかったことはただ「
私は今はもうこの世にいな
いけど、とにかく言いたい
のは、タバコはやめなさい
。絶対にタバコだけはやめ
なさい」
Whatever you do,
just don’t smoke!
というだけのコマーシャル
を作りたかった。
もし、私がタバコさえ吸っていなければ、がんのことなど話していない。
そう確信している!
家族・親戚への愛:親族を禁煙に導こう
5回の外来通院による成功率は46%
ニコチンパッチによる2ヶ月の治療
朝日新聞(2005年11月9日)
喫煙は喫煙病という全身疾患
(=ニコチン依存症+喫煙関連疾患)
 喫煙者は「積極的禁煙治療を必要と
する患者」
循環器病の診断と治療に関するガ
イドライン
(2003ー2004年度合同研究班報告)Circulation
Journal. Vol. 69, Suppl IV, p1005-1124 (2005)
日本循環器学会HP:
http://www.j-circ.or.jp/guideline/
(会員でなくてもダウンロード可能)
9医学会による合同ガイドライン
日本口腔衛生学会、日本口腔外科学会
日本公衆衛生学会、日本呼吸器学会
日本産婦人科学会、日本循環器学会
日本小児科学会、 日本心臓病学会
日本肺癌学会
(50音順)
薬局で購入できる禁煙補助剤(処方箋不要)
2008年より
内服する禁煙治療(パッチより1.7倍有効):2008年
ニコチン受容体の阻害&部分刺激
■ニコチンの作用
ニコチン
α4β2ニコチン受容体
ドパミン放出
ニューロン
■バレニクリンの作用
内服中に
喫煙しても
おいしくない
ニコチン
ニコチンを遮断
(拮抗作用)
バレニクリン
少量のドパミン放出
(作動薬作用)
内服していれば、吸いたいと思わない
α4β2ニコチン受容体
ニューロン
Rollema, H. et al.: Trends Pharmacol Sci 28(7) : 316, 2007より作図
他者への愛
夫の1日の喫煙本数
1.0
0.5
0.0
勤務期間
30年以上
Fontham
1994
1.3 1.4
1.5
1.0
1.86
16〜30年
20本以上
0.0
職場
1〜15年
0.5
2.0
禁煙の職場
1.0
非喫煙者の肺がんリスク
1.5
1.0
1.9
1.5
1〜19本
平山 雄,
1990
2.0
家庭
非喫煙
吸わない主婦の肺がんリスク
受動喫煙でも肺がんリスク上昇
他者への愛:
ファミレスの喫煙席と禁煙席の
受動喫煙と従業員の受動喫煙
喫煙席の粉じん計
装着型の粉じん計
従業員の受動喫煙:区域分けのファミレス
定点測定よりも数倍高い個人曝露
胸元に
センサー
喫煙区域で高い曝露
禁煙区域は
低濃度
2010年2月に全席禁煙に改装。今は、空気もきれいなレストランに!
他者への愛:
友人に受動喫煙をさせない、
居酒屋を職場として働く従業員に受動喫煙をさせない
全ての職場が禁煙となる活動に貢献する
産医大生として取るべき行動:禁煙は愛
自分への愛:自分の健康のため
 家族への愛:両親、親類を禁煙に導こう
 他者への愛:友人を禁煙に導き、受動喫煙も防止
 次の世代への愛:吸いにくい社会を作ろう

日本禁煙推進医師歯
科医師連盟の
学生会員になろう
「受動喫煙」で8番
目私のHPでタバコに 自分にできる具体的な行動を、
昼休みに病院周囲の吸い殻を拾おう
ついて学ぼう
ダウンロード

071119 オリオンゼミ