竹の台の歴史
西神ニュータウンで第 1 号の入居が始まったのは、1982 年(昭和 57 年)の糀台・狩場台地区の 370
戸が最初で、竹の台地区の入居は、それから遅れること 3 年、1985 年(昭和 60 年)から開始されま
した。
下表のあるように、昭和 60 年以降、順次公共機関・施設が整備され街の姿が整い、平成の初期には
自治会等が結成され始めました。
地域活動がさかんに行われるようになったのもこの頃からです。
特に、阪神・淡路大震災以降、住民同士のつながりの重要性が痛感されるようになり、自治会活動
に加えて、防災や福祉など社会的な活動テーマを持った地域コミュニティ団体が順次設立されてい
きます。
年 度
昭和 47 年 5 月
昭和 57 年 3 月
昭和 57 年 8 月
昭和 59 年 4 月
昭和 60 年 4 月
昭和 60 年 6 月
昭和 61 年 3 月
昭和 61 年 6 月
昭和 62 年 3 月
昭和 63 年 4 月
平成元年 10 月
(1985 年)
平成元年~
平成 2 年 4 月
平成 3 年 2 月
平成 4 年 3 月
平成 4 年 3 月
平成 6 年 8 月
平成 7 年 1 月
平成 9 年 5 月
平成 10 年 7 月
平成 14 年 8 月
平成 15 年 10 月
平成 17 年 12 月
平成 18 年 3 月
平成 19 年 11 月
平成 20 年 8 月
平成 21 年 4 月
平成 22 年 4 月
(2010 年)
平成 22 年 11 月
西神ニュータウン・竹の台地区の出来事
西神ニュータウンの本格造成始まる
糀台・狩場台地区への入居始まる
垂水区から西神ニュータウンが分区し
西区が発足
神戸高塚高校、滝川第二高校開校
竹の台地区への入居始まる
市営地下鉄が学園都市まで開通
西神中央線(山麓バイパス)開通
西神工業団地完成
市営地下鉄全線開通
竹の台小学校開校
竹の台派出所、たけのプラザオープン
自治会等の結成が始まる
西神中学校開校、竹の台保育園開園
神戸西警察署が現在の場所に移転
神戸西消防署が現在の場所に移転
ふれあいのまちづくり協議会結成
西神戸医療センター開院
阪神・淡路大震災
「こども 110 番の家」
防災福祉コミュニティ設立
グリーンコリドール街開き
ふれあいまつり開催
子ども見守り活動開始
竹の台総合新聞発行、竹の台 HP 運用開
始
竹の台子ども安全基金創設
竹の台円卓会議始まる
ふれまち協が規約大改正
たけのプラザ集会所が地域移管、たけの
パークとして運営始まる。
ふれあいのまちづくり協議会を改組し
住民自治組織「竹の台地域委員会」を設
立
同じ年の日本・世界の出来事
連合赤軍浅間山荘事件
日航機羽田沖墜落事故
グリコ・森永事件
豊田商事事件
阪神タイガース優勝
チェルノブイリ原発事故
国鉄分割・民営化
青函トンネル開業
昭和天皇崩御、ベルリンの壁
崩壊
東西ドイツ統一
湾岸戦争勃発
関西国際空港開港
地下鉄サリン事件
神戸児童殺傷事件
イラク戦争勃発
JR 福知山線事故
新潟県中越沖地震
洞爺湖サミット
新型インフルエンザ
平成 22 年 12 月
平成 24 年
平成 25 年 4 月
平成 25 年 9 月 30
日
平成 26 年 4 月
子ども見守り活動日数 1000 日到達(文科
大臣表彰受ける)
まちづくりワークショップ(7 回/年)実
施
桑ノ木幼稚園給食事業受託
NPO法人「たけのコム」設立
竹の台地域委員会の事業の実行部門と
して位置付ける
NPO法人「たけのコム」にたけのパー
クの運営を移管
ダウンロード

年 度 西神ニュータウン・竹の台地区の出来事 同じ年の日本・世界の