第 3 章 : 正弦波交流回路
3.2 共振回路
キーワード : 直列共振回路,並列共振回路,
回路の良さを示すQ,選択度S
学習目標 : 共振回路を理解する.また,回路の良さを
示す Q や選択度 S を理解する.
1
3.2 共振回路
3.2.1 直列共振回路
インピーダンス
図 3.9 直列共振回路
直列共振回路の共振条件
インピーダンスの虚数部が 0 となること
2
共振条件を満足する角周波数を
とおく.
直列共振周波数
3
: 回路の良さを表す
(蓄積エネルギー)
(消費エネルギー)
1 周期間に蓄えられる電気エネ
ルギーと消費エネルギーの比
キャパシタンスの損失はインダクタの
損失に比べて非常に小さいため無視できる.
4
(共振点)
図 3.10 インピーダンス Z の軌跡
5
直列回路に流れる電流
のとき電流は最大となる
最大値
電流
を
で規格化
6
[例題 3.2]
(1) キャパシタンス
が最大のとき,周波数 は最低となる
7
[例題 3.2]
(2) 最高共振周波数を
とする
(3)
(4)
共振時
8
スマートカードキーシステム
カードキーを携帯することで、ドア、テールゲートの施錠・解
やエンジンの始動ができるシステム
9
第 2 回レポート
出題日:10月19日(水)
提出日:10月26日(水) 13:00 まで
提出場所:河合教員室(電気・環境都市工学科棟 3F )または教室
[1]
教科書 3 章演習問題 [3.10]
[ ボーナス ]
教科書 3 章演習問題 [3.12]
10
3.2.2 並列共振回路
アドミタンス
図 3.12 並列共振回路
並列共振回路の共振条件
アドミタンスの虚数部が 0 となること
11
共振条件を満足する角周波数を
とおく.
並列共振周波数
12
: 回路の良さを表す
(蓄積エネルギー)
(消費エネルギー)
1 周期間に蓄えられる電気エネ
ルギーと消費エネルギーの比
13
(共振点)
図 3.13 f を関数とした Y の軌跡
14
a-b 間の電圧
のとき電圧は最大となる
最大値
電流
を
で規格化
15
選択度
:電力が最大となる周波数
:
で消費される電力の最大値
の
となる周波数
周波数大域幅(電力半値幅)
電圧が最大電圧
すなわち
の
となる条件
電力
となる条件
16
周波数大域幅(電力半値幅)
選択度
は共振回路の
に等しい
17
[例題 3.3]
(1)
図 3.15 並列共振回路
18
(2) 並列共振回路の共振条件
アドミタンスの虚数部が 0 となること
共振条件
19
第 3 章 : 正弦波交流回路
3.2 共振回路
キーワード : 直列共振回路,並列共振回路,
回路の良さを示すQ,選択度S
学習目標 : 共振回路を理解する.また,回路の良さを
示す Q や選択度 S を理解する.
20
ダウンロード

Document