情報検索演習 第10回
2005年12月21日 後期 水曜5限
江草由佳 国立教育政策研 [email protected]
パソコンを起動しておくこと
前から4列目までに着席すること
↓授業のWebページをお気に入りに追加しておくこと
:前回の資料などもあります。
http://amazon.slis.tsukuba.ac.jp/~yuka/
lecture/2005/ir/
1
前回のまとめ
•
図書検索
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
•
OPAC
NDL-OPAC
NACSIS Webcat
Webcat Plus
Books.or.jp
amazon.com
青空文庫
第8回レポート課題:図書検索
2
本日のお品書き
•
•
•
•
おしらせ
レポートの講評
図書検索(NDL-OPAC)の補足
雑誌および雑誌記事の検索
– 国立国会図書館雑誌記事索引
– 国立論文目録データベース
3
おしらせ
• 試験は1/30 (月)の1時限目
– 欠席が5回以上の人は受験不可
• 次回:1/11が最終
– 試験についての説明
4
レポートの講評
• 第7回:メタサーチエンジンの説明
– よくできていた
– どういうときにメタ検索エンジンを使うとよいか?
ということについて書いて欲しかった
• 第8回:図書検索サイトの使い分け
– よくできていた
– 資料をみないでも、図書検索サイトの説明、使い
分けができるようにしておこう!
5
NDLーOPAC演習(2)
「人物が書いた/人物について書かれた」
•
古賀春江が書いた図書と古賀春江について書か
れた図書を検索したい
1. 「一般資料の検索(拡張)」ボタンをクリック
2. 古賀春江が書いた本を指定
① 著者・編者の「細目」ボタンをクリック
② 著者名標目:「古賀春江」を入力
3. 古賀春江について書かれた本を指定
① 件名の「細目」ボタンをクリック
② 個人名:「古賀春江」を入力
4. 「検索」ボタンをクリック
6
国立国会図書館雑誌記事索引(1)
• 雑誌記事検索
• 国内の学術雑誌約10,000タイトル
• http://opac.ndl.go.jp/
– 「雑誌記事索引の検索/申し込み」ボタンをクリック
• トランケーション
– 前方一致:「/耕一」← 耕一・耕一郎
– 後方一致:「耕一/」← 田中耕一・中村耕一
– 部分一致:部分一致が基本
– 完全一致:「/耕一/」← 耕一のみを検索
7
検索例
•
田中耕一氏のノーベル賞に関する記事を検
索したい
1. 論題名:「ノーベル賞」
2. 著者欄:「田中耕一/」(/田中耕一/でもよい)
– ×「田中耕一」とすると、基本が部分一致なので
「田中耕一郎」もヒットしてしまう
8
国立国会図書館雑誌記事索引(2)
• 論理演算(項目内)
–
–
–
–
–
プリダウンメニューから「演算子」を選ぶ
論理和(and):「&」
論理積(or):「+」
論理差(not):「!」
演算子は全て半角
• タイトルの検索方式:詳細は「説明」リンクへ
– 「詳細検索」ボタンをクリック
– タイトルの検索方式メニュー:「全文検索」「ワード検索」どち
らか選択
– 全文検索:広めに検索
• 長音を自動的に削除、促音検索の統一など
– ワード検索:厳密に検索
9
検索例
•
統制語を用いた情報検索に関する記事を検索した
い
1. 論題名のメニュー:「演算子」を選択
– 複数種類の演算子を使いたいため
2. 論題名:「(統制語 + シソーラス)&情報検索」
– 同義語(統制語、シソーラス)を検索するにはOR検索
3. 「詳細」ボタン→タイトル検索方式:「全文検索」
4. 「検索」ボタンをクリック
• 検索条件で、「シソーラス」が「シソラス」に
10
演習(1)
1. 吉田茂氏の書いた雑誌論文を検索したい
– ヒント:トランケーション機能
2. 日本の自動車産業についての論文を検索
したい
– ヒント:日本の同義語は?
11
第9回レポート課題
• 演習(1)の結果をまとめて提出しなさい
• ヘッダに以下を記述
– 「第9回レポート課題:国立国会図書館雑誌記事索引」「学
籍番号」「氏名」「提出した日付」
• A4一枚にまとめること
– 2分割や、4分割にして印刷してもよい
• 各検索課題に、以下をつけること
–
–
–
–
検索課題(例:吉田茂氏の・・・)
「検索画面」イメージ
「検索結果画面」イメージ(上半分だけでOK)
回答:以下もふまえて記述すること
• 検索戦略(どうしてそういう検索にしたのか、他にためしてみた検索
とその結果など)
• 検索結果の評価(検索結果を読んで、ノイズ等をどのようにチェック
12
したか?など)
国文学論文目録データベース(1)
• http://www.nijl.ac.jp/
– 「電子資料館」→「国文学論文目録データベース」→「検
索画面」
• 日本文学研究論文の総合目録データベース
• 日本国内で発表された雑誌紀要単行本(論文集)等
に収められた論文の情報を掲載
• 検索項目
– 論題名:雑誌タイトル中の実際の用語
– キーワード:論文の内容から人手によって「作家名」「作品
名」を付与された用語
13
国文学論文目録データベース(2)
• トランケーション
– 各項目入力フォームのメニューにて選択
• 論理演算(項目間)
– 各項目入力フォームのメニューにて選択
• 論理演算(項目内)
– 論理和(and):「&」
– 論理積(or):「|」
– 論理差(not):「!」
– 演算子は全て半角
14
検索例
•
志賀直哉の作風についての記事を検索した
い
1. 作者名:「志賀直哉」
2. キーワード:「作風」
3. 「検索」ボタン
15
演習(2)
• 伊東静雄の「子規の俳論」について書かれた
論文を検索したい
16
第10回レポート課題
• 演習(2)の結果をまとめて授業終了時までに提出しな
さい
• ヘッダに以下を記述
– 「第10回レポート課題:国文学論文目録データベース」「学
籍番号」「氏名」「提出した日付」
• A4一枚にまとめること(2分割印刷も可)
• 検索課題に、以下をつけること
–
–
–
–
検索課題(例:吉田茂氏の・・・)
「検索画面」イメージ
「検索結果画面」イメージ(上半分だけでOK)
回答:以下もふまえて記述すること
• 検索戦略(どうしてそういう検索にしたのか、他にためしてみた検索
とその結果など)
• 検索結果の評価(検索結果を読んで、ノイズ等をどのようにチェック
したか?など)
17
本日のまとめ
•
•
•
•
おしらせ
レポートの講評
図書検索(NDL-OPAC)の補足
雑誌および雑誌記事の検索
– 国立国会図書館雑誌記事索引
– 国立論文目録データベース
18
ダウンロード

授業資料