SQL Server “Denali” による
ノー ダウンタイム運用手法
日本マイクロソフト株式会社
T4-207
クラウド & アプリケーションプラットフォーム製品部
エグゼクティブ プロダクト マネージャー
北川
剛
(twitter: @tskitaga)
セッションの目的とゴール
Session Objectives and Takeaways
セッションの目的
“ノー ダウンタイム” の認識を合わせていただく
SQL Server “Denali” で “ノー ダウンタイム” を実現するデモ
セッションのゴール
“ノー ダウンタイム” が何か説明できるようになる。
SQL Server “Denali” の機能が “ノー ダウンタイム” を実現する
ためにどのように利用されているかを説明できるようになる。
“ノー ダウンタイム” の構成を提案できるようになる。
はじめに
クラウド & アプリケーション
プラットフォーム製品部
SQL Server
Technical Product Marketing
•
•
•
•
新製品のリリースに向けた準備
技術的な製品説明
競合製品との違いの説明
その他、SQL Server 関連諸事
アジェンダ
SQL Server code name “Denali” 主な新機能
“ノー ダウンタイム” とは
“ノー ダウンタイム” を実現する要素 1 : AlwaysOn
“ノー ダウンタイム” を実現する要素 2 : 仮想名
“ノー ダウンタイム” を実現する要素 3 : Server Core
SQL Server code name “Denali” – AlwaysOn Demo
セッションのまとめ
SQL Server Code Name "Denali" 主な新機能
High Availability
Scalability &
Performance
Security &
Manageability
Business
Intelligence
EIM
Beyond Relational
Web &
Breadth
SQL Server AlwaysOn
Up to 15 K
Partitions/Table
User-Defined Server
Roles
Unified Semantic Model
SSIS Server
Microsoft Project
"Juneau"
PHP Driver
Reliable, Integrated
Failover Detection
Column Store Index,
"Apollo"
Contained Database
Authentication
Crescent
Data Quality
Win32 Access
to Database files
Local DB
Runtime
Application Centric
Failover
Fast FILESTEAM
Distributed Replay
In-memory BI for
corporate
Enhanced MDS
FileTable
UTF-16
Multiple Secondaries
Fast Full-Text Search
Audit Enhancements
Alerting
MDS add-in for Excel
Semantic Search
Platform
Paging for result sets
Readable
Secondaries
Fast Spatial
Performance
Management Pack for
High Availability
Sysprep for AS
Full Globe Spatial
Support
JDBC 4.0 driver
Online
Operations
DBC & OLTP
Appliances/RAs
Backup Secondaries
PowerPivot
Enhancements
DAC Enhancements
Support for ARM
processors
HA for StreamInsight
Default Schema for
Windows Group
Reporting as SharePoint
Shared Service
ODBC for Linux
Windows Server Core
Support
Active Directory
w/SharePoint for SSRS
Hybrid Applications
with SQL Azure
“ノー ダウンタイム” とは
障害が発生しても、
当該システムを利用した業務の中断を生じないこと。
IT の利用が企業活動に深く浸透するにつれて、現代の企業活動
は、IT インフラストラクチャやその継続的な可用性への依存度
が高まってきています。企業システムを支える重要な IT イン
フラストラクチャには “ノー ダウンタイム” が求められていま
す。
現代の企業活動では、企業に必要
な可用性を提供しつつ、冗長化リ
ソースをもシステムの性能向上の
ために活用する必要があります。
“ノー ダウンタイム” を実現する要素
SQL Server “Denali” – AlwaysOn
Availability Group による柔軟な構成
自動/手動フェールオーバー
同期/非同期モード
複数のセカンダリ (合計 4 個)
Availability
Group
札幌 DC
Secondary
手動/非同期モード
同期
非同期
特徴
Primary
データベース単位で設定
共有ディスク不要
大阪 DC
Secondary
Secondary
自動/同期モード
手動/非同期モード
“ノー ダウンタイム” を実現する要素
SQL Server “Denali” – AlwaysOn (2)
Ultra Shared Nothing で同期を実現
ゼロ データ ロス
アクティブ セカンダリはプライマリと同じデータを保有
Client
Primary
Acknowledge
Commit
Commit
Succeed
Log Capture
Commit
Request
Log Apply
Active Secondary
Commit
Log Cache
Log Flush
Data File
Transaction Log
Log Cache
Log Harden
Transaction Log
Windows Server Failover Clustering (WSFC)
Redo Thread
Data File
Redo
Page
“ノー ダウンタイム” を実現する要素
SQL Server “Denali” – 仮想名
Availability Group 仮想名によるシンプルな接続先管理
FAILOVER PARTNER を指定する必要なし
“仮想名” は WSFC のネットワーク リソースとして稼働
特徴
クライアントからは接続先として “仮想名” を指定
“仮想名” 側でプライマリ及びアクティブ セカンダリを認識
“ノー ダウンタイム” を実現する要素
SQL Server “Denali” – 仮想名 (2)
仮想名を利用したコネクションのフェールオーバー
パートナーを意識することなくフェールオーバーが可能
Client
Log Capture
1. フェールオーバーが完了
2. 仮想名 (Virtual Name : Cluster
Resource) が新プライマリ上でオンライ
ンに
3. 新プライマリに RW で接続可能
Log Apply
仮想名
仮想名
Primary
Active Secondary
Log Cache
Log Flush
Data File
Transaction Log
Log Cache
Log Harden
Transaction Log
Windows Server Failover Clustering (WSFC)
Redo Thread
Data File
Redo
Page
“ノー ダウンタイム” を実現する要素
Windows Server Core
特定のサービスに特化したシンプルな Windows Server 環境
エクスプローラー シェルや GUI 等含まれない
必要最小限のサービスで構成
特徴
完全インストールと比較して、サーバーに適用する必要のあるパッチ数を
50% ~ 60% 削減でき、パッチ適用のための計画停止を削減可能
サーバー リソースを特定のサービスのためにフルに利用可能
SQL Server “Denali” の Server Core へのインストール方法は下記 BOL を参照ください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh231669(v=SQL.110).aspx
Windows Server 2008 R2 Server Core の詳細は下記 BOL を参照ください。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee391631(v=VS.85).aspx
Demo
AlwaysOn におけるフェールオーバー
Point
1. 仮想名経由での接続でエラーにならない
2. 高速なフェールオーバー
紹介する内容
Server Core のシンプルな構成
SQL Server “Denali” – AlwaysOn のフェイルオーバー
クライアント アプリケーションから Availability Group 仮想名で接続
アクティブ セカンダリ サイトからのデータ読み取り
手動フェールオーバーの実施
セッションのまとめ
Session wrap up
セッションの目的
“ノー ダウンタイム” とは?
SQL Server のサービスが停止せず、サービスを継続すること。
このセッションで持ち帰っていただきたいモノ
SQL Server “Denali” を利用することで、汎用 PC サーバーを利
用して低コストな “ノー ダウンタイム” 構成をとることが出来る
こと。
関連セッション
T4-205: Day 1, 17:00 – 18:00
マイクロソフトの社内事例から学ぶ、成功する BI/DWH の構築と運用
T4-208: Day 2, 13:00 – 14:00
SQL Server "Denali" AlwaysOn によるビジネスを止めないプラットフォームの構築
T4-206: Day 2, 14:20 – 15:20
あなたはまだ都市伝説を信じていますか? ~ データベース プラットフォーム選定の真実 ~
T4-204: Day 2, 15:40 – 16:40
マイクロソフトの社内事例から学ぶ、売上に直結する Business Intelligence (BI)
T4-207: Day 2, 17:00 – 18:00
SQL Server "Denali" によるノー ダウンタイム運用手法
関連ブース
マイクロソフト SQL Server ブースでは、
SQL Server ベースの最新ソリューションの展示を行っております
SQL Server Code Name “Denali”
SQL Server Fast Track Data Warehouse
SQL Server Parallel Data Warehouse Appliance
Oracle Migration Assessment Service
SQL Server ベースのパートナー ソリューションの展示も行っております
リファレンス
クラウドならマイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/business/cloud/default.mspx
マイクロソフトのクラウド OS
http://www.microsoft.com/japan/windowsazure
.NET 開発コード サンプル集 Code Recipe
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/samplecode.recipe.aspx
Microsoft | Virtualization
http://www.microsoft.com/japan/virtualization/default.mspx
Microsoft Web Platform
http://www.microsoft.com/web
ご清聴ありがとうございました
T4-207
アンケート
にご協力
ください
ダウンロード

“ノー ダウンタイム” とは