PCT規則改正 (2014年7月1日発効)
見解書の入手可能性
国際公開時点におけるISAの見解書の入手可能性
 ISAの見解書と出願人が提出した非公式コメントは国際公開日から
原文の言語でPATENTSCOPEで利用可能
 IPRP (第I章) とその翻訳文は、引き続き優先日から30ヶ月後に利用
可能
2014年7月1日以降に出願された国際出願を対象に2014年7月1日に発
効
2014 July changes-2
18.02.2014
国際予備審査 (第II章) におけるトップアッ
プ調査の義務化
IPEAはトップアップ調査を行う (規則 66.1の3)
 ISRが作成された時点で利用可能ではなかった先行技術文献、特に
公開されていなかった先行技術 (ISRが作成された日以降に公開さ
れ又はIPEAが利用可能となった特許出願で、より早い優先日のもの
) を見つけることが目的
 例外:
 国際予備審査の対象となる請求の範囲のみ
 調査を行うことが有効ではない場合、例えば、IPEAが、対象すべ
ての新規性欠如を示すのにISRに列記された文献で十分である
と認めた場合
2014年7月1日以降に国際予備審査請求がなされた国際出願を対象に
2014年7月1日に発効
2014 July changes-3
18.02.2014
ダウンロード

2014年7月1日発効