ゆるゆるペルーナイト!
~ペルー人は必ず「セビッチェ食べに行こうよ」とデートに誘う~
新しいスタイルの旅行説明会の提案
2011年5月18日
作成:H.I.S.新宿本社 太田大輔
はじめに
ゆるゆるペルーナイト!
~ペルー人は必ず「セビッチェ食べに行こうよ」とデートに誘う~、は
の共同企画による、新しいスタイルの旅行説明会です。
従来の旅行説明会とは違ったスタイルで
プレゼンターとオーディエンス双方向の情報・体験共有の
新しい旅行説明会を提案します。
アジェンダ
1.背景
2.コンセプト・特徴
3.狙い
4.概要
5.期待される効果
6.まとめ
7.補足
8.ペルーイベント工程表(別紙資料)
1.背景企画創案の背景としては、旅行前の説明会は各社設定があるものの、
旅行後に旅の情報・体験を共有する場がありません。
また、旅行前の説明会は、添乗員等が一方的にお客様に旅行の内容
を説明するのみで、相互のコミュニケーションが少ない、
というものばかりです。
また、各社の旅行説明会は、自社主催の
ツアーの事前説明の性格が強く、
そのツアーに参加予定の方が大半を占
め、広く旅行の需要喚起にはつな
がらない現状があります。
また、若年層の「自由旅行離れ」も著しく
旅行や海外に間接的にでも
興味を持ってもらう場を
提供したいと考えています。
コンセプト・特徴
ゆるくカジュアルなローカルセッション
:形式ばらずに、気楽なスタイルで、ローカルなものと
日本のものが様々に交差する、相互コミュニケー
ションの取れるイベント
特徴(他旅行説明会との違い)
■飲食、視聴覚、雰囲気、におい等、五感全てで伝えることが出来る。
■形式ばらず、多角的な切り口で、旅への訴求を高める。
■プレゼンターとオーディエンスの距離が近く、相互関与が出来る。
■twitter、Ustreamでもリアルタイム参加が可能。
狙い-①
ターゲット顧客層
■若年層(20代前半学生)
■SNS利用者
■新聞購読層でない方(通常H.I.S.が訴求して無い層)
若者の旅行離れ、特に自由旅行離れが著しい昨今において、
その魅力を伝える、またきっかけとなる新しいイベントとして位置づけま
す。
よって、まず第一のターゲット顧客層は若年層です。
[email protected]ーとの共同企画として、
様々なwebコンテンツ、SNSでの訴求をし、通常のH.I.S.が追っている
マーケットとは違ったセグメントに訴えかけることが出来ます。
変化球的なアプローチは特に、若年層やwebユーザーに有効であり、
SNSなどによる口コミの効果は非常に期待できます。
狙い-②
イベントとしての狙い
①H.I.S.が何か「変な」ことをやっていると思わせる
②「意外と」おもしろそうだと思わせる
③サブカル的アプローチでイベント自体のファン創出
■間口を旅行に絞らず、食や音楽、衣服、デザイン等、多角的に訴求す
ることで、旅行が動機ではなくても楽しめる話題性を創出。
■イベントコンテンツに魅力を持たせることにより、直接旅に興味の無い
方へ、「テーマの国・地域」と「日本(人)」の類似点、相違点をえぐり出し、
「共感」と「興味」が持てるようにする。
■直接旅行をセールなどによる価格面での訴求や、通常の旅行説明会
のスタイルを取らず、サブカル的な側面でのアプローチを
行い、イベント自体へのファンを創出し、顧客層の底上げを
図る。
概要-①
■場所:TOKYO CULTURE CULTURE
http://tcc.nifty.com/about/
■時間:18:00-21:30を想定
■システム:入場料制で2000円前後。食事、ドリンクは別料金。
各国料理も、要望に応じて可能な限り用意可能。
物販、接客も可能。
■許容人数:約120名
■設備:スクリーン3面、音響、ustream配信可能、
■告知媒体:TOKYO CULTURE CULTURE HP, SG HP, HIS
J-COM, HIS facebook, SG twitter, e+,等web媒体
概要-②
■費用はかからず代わりに、来場してくださった方へのお土産、グッ
ズ、割引クーポン、パンフレット、 また、必要であれば、盛り上げ用
のAIR TKTや、GUM TOURのプレゼント(商品バーター)で対応.
[email protected], e+(イープラス)予約システムに
て代行(費用無し)
■e+(イープラス)には800万人の会員がいて、そこの「旅行」カテ
ゴリー登録者へのDMも可。
■今後、単発イベントではなく隔月や、年4回ほどのSGのレギュ
ラーイベントとして、旅をテーマにアピールしてゆく。
期待される効果
潜在顧客が増える
実際の参加者は、100名程度でも、参加者の多くがSNSの日
常的ユーザーの為、そこからの口コミ効果が期待できます。SGの
twitterフォロワー約5000に加えて、後述するつながりのある他企
業からの波及効果も期待でき、イベント、HISの認知はSNSにより
拡大します。
H.I.S.のファンを獲得
旅行後に体験を共有したいという欲求を満たせる場を提供する
ことにより、H.I.S.の固定客を獲得することが出来ます。
マイナーデスティネーションの需要喚起
メインデスティネーション以外をテーマにするので、
そこの魅力を伝えることが出来る。
まとめ
以上のように、この新しいスタイルの旅行イベントを行うことによ
り、現在とは違った顧客層へのアプローチ、また、相互コミュニケー
ションの取れる場として、営業所以外、SNSなどのツールを通して
H.I.S.の告知を行うことが出来ます。
「形式ばらないゆるい」イベントという新しいスタイルがSNSユー
ザーや、ペルーなどの興味のある方には非常に訴求力があると考
えます。加えて、飲食や視聴覚機器を使い、多面的なアプローチ
が出来ることもイベント自体のコンテンツに強みを持たせます。
[email protected]ー大手としての
ブランド力や、チケット予約システム大手e+(イープラス)の利用によ
り告知力は高まります。
ターゲットに適した広告の実施を成し得、新たな顧客
獲得チャネルへの企画だと確信しています。
補足
設立の背景
本企画は、SGの公式twitterアカウント @HIS_HEAD_OFFICE
に @nifty Tokyo Culture Cultureのプロデューサー 植田様に興味を
持っていただき、旅行の企画をやってみよう、とtwitter上での
コミュニケーションがその始まりです。
当twitterアカウントは、他企業との交流が盛んです。
ヴィレッジヴァンガード/東急ハンズ/イマージュ/ジーンズメイト/オイシックス/ムラサキスポーツ/
OK WAVE/All About/スーパースポーツゼビオ/大阪王将/土間土間等その他多数
ダウンロード

新しいスタイルの旅行説明会です。