大分県立別府鶴見丘高等学校
学校通信
3
第
《発
行
日》
《発行責任者 》
「中学校と鶴高の体育大会」
号
平成 27 年 7 月 21 日
校
長
中 尾
義 且
鶴高生の体育大会は
“PASSION! TENSION! ACTION!”
6月23日火曜日、やや曇った梅雨空の下、平成 27 年度体育大会が行われました。雨天が続き、直前の全校でのリハーサルができませんでしたが、
当日は早朝からグランド整備をする傍ら、各学年別の団体競技のタイフーンや大むかでの練習に励んでいました。
今年は今までの6色から7色に増え、さらにカラフルにパワフルになった鶴高体育大会。全校生徒が全力で競い合う姿に味方してくれたかのように、
午後は薄日も差し、無事に全ての競技を終えることができました。体育大会の様子は HP でも公開しています。どうぞご覧下さい。
体育委員長
栁田
鶴高の体育大会は、ほとんどの中学校の体育大会の内
容とは違います。応援団はなく、競技数も少なく、クラ
ス単位で競う競技中心の大会です。
今年も、全力で競技に臨む生徒と全力でクラスメート
を応援する生徒で、大いに盛り上がりました。決勝戦ま
で残った選手はかなり疲れがたまってしまいますが、そ
れでも最後まで本気で戦いました。
部対抗リレーやフォークダンスなどの楽しい競技もあ
ります。私の個人的な感想を言いますと、
『さっぱりとし
ているようで、でも十分に楽しめる体育大会』です。何
よりもクラスの団結力が増し、雰囲気もより良くなり、
実に有意義な体育大会でした。
<初めての体育大会を終えて>
1年3組体育委員 末田 光祐
前に立って見てもいないのに、今までの練習からか、大
丈夫だと思えました。そして拍手や歓声が上がった時に
は「これまでの事が一度に出せている」と思いました。
印象深い体育大会になったと思います。
<タイフーン堂々の最下位!!!>
1年 1 組体育委員 金本菜々子・松本大範
数少ない練習で本番に挑んだタイフーン。
結果は悲惨だったけど、クラスの雰囲気は
どこのクラスよりも良く、最高でした。こ
の体育大会を通して1組の仲は一層深ま
った気がします。
<シンクロ率と団結力の結晶>
1年2組体育委員 室屋みゆき
女子集団演技のリズム体操は、最初は皆恥ずかしい
とか面倒だと思っていました。けれど平田先生の華
麗なご指導のお陰で本番はミス無く決めることが
でき、とても嬉しかったです。
<体育大会で得たこと>
1年4組体育委員
岩森 悠・吉岩 実優
体育大会を終えた今、私達はクラス
の絆が一層深まった、と感じていま
す。競技の中でもクラス対抗リレー
は競技に出ない人も一体となって盛
り上がりました。来年は、ぜひ、青
春の汗を一緒に流しましょう。
<初の体育大会> 1年6組体育委員 佐野 雄大
鶴高の体育大会はとても楽しくて、特にフォークダンスは
(個人的には最初は手をつなぐのが嫌だったけど)楽しか
ったです。閉会式の時、私達6組はまさかの総合 2 位とい
う結果で、思い出に残る 1 日になりました。
『GOOD DAYS!
~ほほえみの咲く場所~』
生徒会執行部によるテーマ披露
(6 月アセンブリにて)
<楽しい!迫力!体育大会!>
1年5組体育委員 林 弘幸
部対抗リレーは運動部だけで
なく、浴衣姿の茶道部やドレ
ス姿の家庭部など全ての部が
存在をアピ ールしてい まし
た。体力勝負の男子集団演技
のラストは大迫力に鳥肌が立
ちました。中学時代とは少し
違う楽しみと迫力に触れた体
育大会でした。
<初めての「7組」>
1年7組体育委員 安藤 雄飛・日高 麻衣
私達7組は今年初めてできま
した。そのため、色対抗競技
も7組同士で競うことになり
ました。クラス旗も初めての
色だったので、何を描こうか
ずっと悩んでいました。緊張
したけど、楽しかったです。
竜也
鶴嶺祭全体テーマが発
表されました。準備期間
から当日まで、笑顔の集
まる場所で、思い出に残
る素晴らしい日々にして
いくのが目標です。
*
鶴嶺祭1日目、8 月 27 日
木曜日は、別府ビーコンプ
ラザで行い、中学生・保護
者の皆さんに公開します。
(詳細は後日 HP で発表。)
♪中庭コンサート開催♪
♪吹奏楽部♪
6 月 29 日、昼休み、中庭に大きなハートが描かれま
した。吹奏楽部恒例、中庭コンサート。今回の曲目は「ス
ターラブレーション」。総勢 73 名による演奏は今回限
りです。鶴高生にきらきら輝くハートを届けました。
ダウンロード

「鶴高だより」第3号は - 大分県教育委員会 学校ホームページ