新編日語第四冊
第14課
あいまい語について
(言葉と表現)
1
第14課のポイント
一口に(言うと、言って、言えば)
 「きりがない」
体言+にいたっては
動詞「思いやる」
用心(名、自サ)
ある(いる)かと思えば、~もある。
気が利く
~づく(接尾語)
2
一、一口に
(言うと、言って、言えば)
【意味】「短い言葉で」、「簡単に」。
 一口に説明できない。
 一口には言いつくせない。
 一口に言って、相手をとまどわせることになる。
 むこうの情勢は大変複雑で、とても一口に言えるよ
うなものではない。
 一口にいけないと言って相手を食い止めるわけにも
行かない。
3
簡単にまとめて言うが、実際は複雑だ。
一口にバラといっても実に豊富な種類がある。
一口にアジアといっても広大で多種多様な文化がある。
一口に敬語といっても、丁寧語もあるし、敬語もあるし
謙譲語もある。
一口にセーターといってもいろいろあるのでどれを買え
ばいいかわからない。
4
二、「きりがない」
【意味】 限り、限界、限度。
 人の欲にはきりがない。
 わがままをさせるときりがない。
 話し出したらきりがない。
 いちいち数え上げるときりがない。
 あげればきりがないほどです。
5
三、
体言+にいたっては
【意味】マイナス評価の事柄がいくつかあり、その中
でも極端な事例について述べるのに使う。
父も母も私の転職に大反対し、姉にいたってはそん
なことより早く結婚しろと言い出す始末だった。
あそこはとても物が多く、果物にいたっては名前の
知らないものが多い。
事ここに至っては策の施(ほどこ)しようがない。
6
はなはだしきに至っては「沈黙は金」-まったく口
のきけないのが一番りっぱだということわざまであ
るのだ。
不登校の生徒に対して、どの教師も何の対応もしよう
とせず、校長にいたってはどこかよその学校に転校
してもらえたらなどと言う始末である。
7
四、動詞「思いやる」
【意味】 人の身の上、心情などについて思い巡ら
す。同情 する。
病人の気持を思いやる。
人の難儀を思いやる。
誰もが人を思いやる心を持てば、世の中はどんなに
明るくなるでしょう。
あの子はたとえ少しでも親の苦労を思いやるといい
ですね。
8
遠くのものをはるかに思う。
故郷の両親を思いやる。
自分用のほかに母を思いやって、ふわふわした厚い
セーターを買ってあげた。
故郷を思いやると、幼い時の様子が映画のように頭の
中に浮かんできた。
年のせいか、私は近ごろよく遠い昔のことを思いやり
ます。
9
 (思いやられるの形で)心配される、案じられる。
将来が思いやられる。
先が思いやられる。
君の行く末が思いやられる。
速く食いとめなさい。でないと、後の結果が思いやら
れる。
10
 ( 思いやりの形で)相手の気持になって考えてや
ること。同情すること。
思いやりのある人。
温かい思いやり。
子供を思いやりのある人に育てることは重要な課題
になっている。
そのままで帰らせたんですか。ほんとうに思いやり
がない人ですね。
11
五、用心(名、自サ)
【意味】万一に備えて注意を払うこと。あらかじ
め警戒して怠らないこと。
冬は空気が乾燥しているので特に火の用心をしなけれ
ばならない。
用心してカギをかける。
空き巣にご用心。
用心深く周囲を見回す。
用心深く行動する。
12
戸締りに用心する。
用心を怠る。
用心棒
しんばり棒(顶门栓)。
 ボディーガード
13
「注意」(名、自サ)
【意味】あることに特に気をつけること。用心する。
細心の注意を払う。
人の注意をひく(特に目にとまる)。
彼女には注意深いところがあるから、彼女と一緒に
行ったほうが無難です。
注意を怠(おこた)る。
取り扱い注意。
雨濡れ注意。
14
はたから言って、気をつけさせること。忠告。
先生に注意される。
注意を与える。
注意を受ける。
何回も注意してやったが、聞いてくれなかった。
お忘れ物がないようにご注意ください。
話さないで、先生の話を注意して聞いてください。
15
気をつける(慣用語)
【意味】注意する、気を配る。
火の元に気をつけること。
工事中で道は歩きにくいです。気をつけて歩いてく
ださい。
道に迷わないように気をつけてください。
暗いから足元に気をつけて歩いてください。
16
六、ある(いる)かと思えば、~もある。
【意味】対立、対比的な事態が共存並立すること。
海外へ投資して成功した会社があるかと思えば、失敗
して国内に撤退した会社もある。
熱心に授業に出る学生もいるかと思えば全然出席せず
に試験だけ受けるような学生もいる。
一日原稿用紙に向かっていても一枚も書けない日があ
るかと思えば、一気に数十枚も書ける日もある。
17
日が暮れるとすぐ寝てしまう家があるかと思うと夜
の2時ごろまで店の障子に火影を映している家があ
る。
同音を重ねたものがあるかと思えば、「聞くは一時の
恥じ」のような対句形式のものもある。
18
七、気が利く
【意味】 物事をするのに、細かな所までよく気が
つく。機転が利く。
しゃれている。
客がタバコを取り出したら、子供が灰皿を持ってき
た。ほんとうに気の利く子供だ。
もう寝る時間なのにまだ帰うとしない。気が利かな
い人だ。
19
二人だけで話したいんだろうと思って、私は気を利か
せて帰ってきた。
彼はいつも気の利いた服装をしている。
セーターがいろいろあるのでどれを買ったらいいかわ
からない。そこで、私は気を利かして、買物上手の
王さんに一緒にデパートに行ってもらった。
20
8、
づく(接尾語)
【意味】  ~の傾向が生じる。(でてくる)
やればやるほど調子づいてきた。
話にユーモアをただよわせれば、社会は活気づくで
しょう。
かえでが色づいている。
一度失敗しておじけづいている。
(おじけ:こわがる気持、恐怖心)
21
ひとしきりにさかんに~をする
柄にもなく小説づいている。
注:柄にもない:身分や能力性格などにふさわしくな
い。
彼はちかごろすっかりテニスづいた。
お客づいている。
22
練習:次の文を日本語に訳しなさい。










那种事介意起来就没个完了。
事到如今只好请家庭法院调解了。
那么讨厌学习,前途真令人担忧。
越干越来劲。
我要是忘了请提醒一下。
看上去很机灵,那就用他吧。
真是个不知趣的家伙。
很别致的赠品。
有中国式的房子,也有西洋式的房子。
这是易燃物,请小心失火。
23
そんなことを気にしたらもうきりがない。
ことここにいたっては、家庭裁判所に仲裁を頼む
しかない。
そんなに勉強が嫌いでは、将来が思いやられるね。
やればやるほど調子付いてきた。
もし忘れていたら、一声注意してください。
気が利いた人のようです。お願いしましょうか。
ほんとうに気の利かない奴だ。
気の利いた贈り物。
中国風の家があるかと思えば、西洋風の家もある。
燃え易い物ですから、火の用心をしっかりとして
ください。
24
ダウンロード

新編日語第三冊