APNIC Status Report
第4回JPNIC オープンポリシーミーティング
東京
2003年 7月
APNIC管轄地域
Ref http://www.un.org/depts/dhl/maplib/worldregions.htm
APNIC会員数の変遷
900
Extra Large
800
Very Large
Large
700
Medium
2003
63
Small
600
500
Very Small
2002
68
Associate
2001
97
400
2000
206
300
200
1998
49
100
0
Jun- Dec96
96
1997
86
Jun97
Dec97
Jun- Dec98
98
1999
147
Jun99
Dec99
Jun- Dec00
00
Jun- Dec01
01
Jun- Dec02
02
2003年5月時点
APNIC 会員の分布
PH
6%
SG
5%
JP
5%
CN
4%
MY
3%
IN
12%
BD
3%
TW
3%
AP
3%
Other
10%
Other
33%
HK
13%
TH
4%
NZ
4%
AU
21%
PK
4%
2003年6月現在
APNIC会員数 – 地域別
250
231
214
200
167
168
South-Central
South-East
150
100
50
29
2
0
Africa
East
Oceania
Regional
2003年6月現在
Millions
IPv4アドレス割り振り状況
128
112
96
80
64
223
222
221
220
219
218
211
210
203
202
061
48
32
16
0
Jan-96
Jan-97
Jan-98
Jan-99
Jan-00
Jan-01
Jan-02
Jan-03
2003年6月現在
IPv4アドレス割り振りの分布
KR
18%
TW
8%
AU
7%
HK
2%
IN
2%
MY
1%
NZ
1%
PH
0%
AP
0%
PK
0%
US
0%
ID
1%
Other
0%
Other
4%
CN
21%
SG
1%
TH
1%
JP
36%
2003年6月現在
Millions
IPv4 アドレス割り振り数 – 地域別
128
112
96
80
64
48
32
16
0
East
Oceania
South-East
South-Central
Regional
Africa
2003年6月現在
AS番号割り振りの分布
HK
8%
CN
5%
AU
18%
TW
5%
SG
3%
PH
3%
IN
3%
Other
23%
Other
5%
ID
3%
JP
19%
KR
21%
TH
3%
NZ
4%
2003年6月現在
IPv6アドレス割り振り数
120
108
100
80
60
45
40
26
20
7
15
15
0
1999
2000
2001
2002
2003
Total
2003年5月現在
IPv6アドレス割り振りの分布
SG
4
MY PG
1
HK 3
2
TH
3
ID
IN
1
1
AU
5
CN
4
JP
57
TW
10
KR
17
2003年5月現在
APNIC職員数の変遷
40
35
Communication
Administration
Documentation
Member Services
Tech Services
APNIC Ltd
30
25
20
15
10
5
0
Jun-96
Dec-96
Jun-97
Dec-97
Jun-98
Dec-98
Jun-99
Dec-99
Jun-00
Dec-00
Jun-01
Dec-01
Jun-02
Dec-02
2003年5月現在
ポリシー策定
• APNIC 15 での合意事項(コンセンサス)
– APNIC whoisデータベース中の、他オブジェクトから参
照されていない情報の整理
• 会場での合意事項 – メーリングリスト上での議論
も必要
– ポリシー策定プロセス
– 機能していない逆引き登録情報の更新、整理
– IPv6アドレススペース管理 (「スパースアロケーション」)
• 合意に至らず – メーリングリストでのさらなる議論
が必要
– ローカルwhoisデータベース運用の要件
– NIR への課金・投票権
国別インターネットレジストリ (NIRs)
• 2002年12月以降、新しいNIRの設立が認められています
– 新規認可の要件、及び運用ポリシーの整備
– VNNIC が APNIC と契約調印間近
• 重要事項
– 技術的要件を満たし、かつ国による推奨がなされていることを
APNICが判断できること
– APNICは、メンバーにとってNIRが「第一の選択肢」であることを
支持しますが、「唯一の選択肢」とするものではありません
• ISPのみなさんは直接APNICの会員になることもできます
– NIRは割り振り申請に対する審議、承認の権利を保持しますが、
割り振りは、APNICのプールから行われます
• アドレスの断片化を避けるためです
• 現在のNIR
– APJII, CNNIC, JPNIC, KRNIC, TWNIC
– APNIC 15 で VNNIC を承認
トレーニング
• 2003年のトレーニング
– 派遣スタッフの増員、トレーニング回数増
– IRRトレーニングの開始
• 最新の状況
– トレーニングコースの一新
• Internet Resource Management I & II
• Internet Resource Management Essentials
– DNS トレーニングコースとワークショップ
• 2003年7月の SANOG にて初実施
– トレーニングの記録を ‘MyAPNIC’ に統合
広報活動
• Apster
– 年4回発行のニュースレ
ター
– Web上での閲覧も可能
• www.apnic.net/apster
– 紙媒体でも発行
• 会員及び申込者へ送付
• 申し込みは無料
• 次回発行日
– 6月に第7号を発行予定
各種サービス開発
• APNIC POP の分散化
– HKIX(香港)に機器設置
– 7月に韓国サイト(KRNIC)を立ち上げ
– 追加拠点の提案を募集中です(“Expressions of
interest” call)
• F-root DNSサーバ anycast サイト – ISCによる運
用
– HK サイトが稼動
– KR 、 CNサイトも立ち上げ計画中
• 上記2項目は、地域内でのサービス向上を目的と
した、メンバー向けアンケートの結果に基づくアク
ションとなります
各種サービス開発(続き)
• 逆引き DNS サービス
– BIND9 実装
– 非階層的なフラットファイルの利用
• Early Registration Transfer (ERX) プロジェクト
– InternicからARINへ引き継がれたインターネット資源を
適切なRIRへ移管
– 使用していない資源は、APNICへ返却を
• [email protected]
– ERX 関連のご質問は
• [email protected]
– FAQ サイト:
• http://www.apnic.net/db/erx/erx-faq.html
各種サービス開発(続き)
• IPv6ネイティブによる APNIC サービスへのアクセ
ス
–
–
–
–
主要サービスは 2003年7月までに
NSPIXP6 (日本)での IPv6 ピアリング完了
IPv6 DNS in NS (他RIRと協議中)
www-6.apnic.net がテスト運用中
• MyAPNIC
– v 1.1 を立ち上げ - 「アップデート」 機能の追加
• 管理情報/ユーザ情報
– 今年半ばに v 1.2 へ
– whois のアップデート
• アドレス管理 – 割り当て情報
MyAPNIC 1
MyAPNIC 2
APNIC ミーティング
• ミーティングでの新しい試み
– 同時通訳の提供 (APNIC-14)
– マルチキャスト (APNIC-15)
– リアルタイム書記 (APNIC-16)
• APNIC 16
– ソウル(韓国)、2003年8月19日~22日
– KIOW (Korea Internet Operations Week) との同時
開催
• APNIC 17
– クアラルンプール(マレーシア)、2004年2月
– APRICOT 2004 との同時開催
• ミーティングWeb: http://www.apnic.net/meetings
– All welcome!
APNIC Status Report
Thank You!
Questions?
ダウンロード

APNIC 会員の分布