平成26年度
年間授業計画
東京都立秋留台高等学校
教科・科目
(講座名)
教科書・
副教材等
学
習
の
到
達
目
標
学
期
月
5
6
7
9
二
学
期
10
11
12
1
三
学
期
履修区分
セレクト漢字検定 5級~2級
確認と演習
浜島書店
教科担当
3学年
必修 必選
自選
2単位
西川 文(説田 康人) 鈴木 伸子
1 漢字に対する苦手意識をなくし、進んで学ぶ姿勢を身につける。
2 明確な審査基準が示された日本漢字能力検定の問題に取り組むことで、自分の国語力(特に
漢字の読み書きに関する能力)を客観的に把握し、また高める。
3 人名漢字を除く常用漢字(1945字)を文章の中で適切に使えるようになる。
4 日本漢字能力検定3級あるいは準2級合格、または同等の能力を身につける。
4
一
学
期
国語科・実用国語
2
3
学 習 内 容
学 習 の ね ら い
漢字検定の出題形式に慣れる
漢検合格への意識を喚起する。
現在の実力を知り、目標を持つ。
6月に受検する級の漢字をそれ
ぞれ身につけるよう練習する。
○ 音・訓を正しく理解し、適切に
詠むことが出来る。
○ 同音・同訓異字を正しく理解す
る。
○ 力の伸びを確認し、新しい目標
を持つ。
配当
時間
読む能力、書く能力、 20
知識・理解を、授業
を受ける姿勢、毎時
間実施するプリント
の提出、内容、模擬
試験から評価する。
また、第一回漢字検
定の結果を加味す
る。
評価の観点・方法
ガイダンス・模試1
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
模試2
①
②
③
○
○
○
○
④
⑤
⑥
模試3
同音異字
同訓異字
類義語
対義語
四字熟語
熟語の構成
熟字訓・当て字
故事成語・ことわざ
自分が習得したい級の勉強を進め
る。
○ 分野別の学習を通し、漢字への
理解を深める。
○ 部首を理解し、漢和辞典の使用
ができる。
○ 対義語と類義語を正しく理解す
る。
○ 四字熟語の意味を正しく理解す
る。
○ 熟語の構成を理解する。
○ 故事成語の意味を知る
読む能力、書く能力、 28
知識・理解を、授業
を受ける姿勢、毎時
間実施するプリント
の提出、内容、模擬
試験から評価する。
また、第二回漢字検
定の結果を加味す
る。
模試4
①
②
③
模試5
漢字だけでなく、就職試験や進学に
も役立つことばの知識を身につけ
る。
○ 漢字による表現を楽しむ。
○ 力の伸びを確認する。
読む能力、書く能力、
知識・理解を、授業
を受ける姿勢、毎時
間実施するプリント
の提出、内容、模擬
試験から評価する。
4
教科・科目・講座名
国語科・実用国語
評
関心・意欲・態度
話すこと・聞くこと
書くこと
価
の
観
点
○ 漢字を上手に覚えよう、書けるようになろうとい
う気持ちがあるか。
○ 忘れ物はないか。
○ 私語、携帯、居眠りなどをせず、正しい授業態
度で臨めるか。
○ 聞く人に分かりやすいはっきりした声で発表で
きるか。
○ 話している人の話を、最後まで聞くことが出来る
か。
○ 教員の指示に従って学習を進められるか。
評 価 の 方 法
授業態度
提出物
挨拶、返事、発表
授業態度
○ 丁寧に書いているか。
提出物に記入した文字
○ 楷書体で正しくかけているか。
で評価
○ 正しい文字を書いているか(画数、骨組み、組み
立て、はねる、はらう、とめる、長短など)。
読むこと
○
○
○
○
意味を考えながら読んでいるか。
音読み、訓読みが出来るか。
熟字訓が読めるか。
あて字が読めるか。
提出物に記入した文字
で評価
および口頭で評価
漢字の歴史を知っているか。
漢字の仕組みを分かっているか。
熟語の構成、部首の意味が分かるか。
対義語、類義語の意味が分かるか。
漢和辞典、国語辞典が使いこなせるか。
提出物、および口頭で評
価
言語事項
○
○
○
○
○
1
2
3
授業態度、出席状況
テキストへの取り組み
模擬試験
総合評価
受講にあたって
守ってほしい事項
学力向上のための
アドバイス
○ 欠席・遅刻をしない。
○ テキスト、ノート、筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム、
赤ペン)を必ず持ってくる。
○ 「やりなおしたい」という入学当初の気持ちを忘れない。
○ 漢字を覚えるためには焦らず、とにかく何回も覚えるまで丁寧に文字を書
くことです。
○ わからないことは、人に聞く前に辞書で調べましょう。
「国語辞典と漢和辞典の達人になる」
○ 検定日の予定を確認し、自分なりの学習スケジュールを立てること。
担 当 者 か ら の メ ッ セ - ジ
苦手な漢字を克服しよう、より多くの漢字を使いこなせるようになろう、漢字検定の資格をとろうと
目標を持って「実用国語」を選択したあなたはとても素晴らしいです。3級以上は履歴書などにも書
くことができ、進路を決定する際有利になります。自分の力を伸ばすためにも、進路を切り開くため
にも、一年間しっかりがんばりましょう。
ダウンロード

実用国語 - 東京都立秋留台高等学校