情報化の進展が生活に
及ぼす影響
~POSシステムの仕組み~
身近な生活の中で…①

比較的小規模なお店で
は…

商品の値段と分類を人
の手によって入力する
身近な生活の中で…①

金額を人の手で入力し
た後,食料品・雑貨・本
などの分類を入力する

そのレシートは…
身近な生活の中で…②

コンビニエンスストアー
やスーパーでは…

自動読み取り装置で様々
な情報を瞬時に読み取る
ことができる
身近な生活の中で…②

商品に付いているバー
コードを読み取ることに
より,瞬時に,確実な入
力ができる

そのレシートは…
バーコードのしくみ
(13桁の場合)
最初の2桁
次の5桁
続く5桁
最後の1桁
:
:
:
:
国コード(日本は49と45)
製造元を表わすメーカーコード
商品の種類を示すアイテムコード
すべてを正しく読み取れたかの確認に利用す
るチェックデジット
自動読み取り装置の仕組み
光源は安全性の高いLEDを
採用している。
バーコードのデータは、内蔵
された回路により、接続された
機器が受け取れるデータの形
式に変換される。
タッチタイプ・ペンタイプなど
がある。
① 照射…
LED、レーザー等の光源をバーコードに照射する。
② 反射…
バーの黒い部分は光を反射し、スペースの白い部
分は乱反射する。
③ アナログ処理…
スキャナのセンサーが、光の反射の強弱をアナログ
信号に変換する。
④ デジタル処理…
さらに「1」か「0」の二値化を行いデジタル信号へと
変換する。
⑤ 出力…
データ化し、パソコンやECRが受け取れる形に変更
し、出力する。
POSシステムのしくみ
of sales (販売時点情報管理)シ
ステムの略で,手動入力による代金計
算だけのレジスターではなく,自動読み
取り装置付きのレジスターにより価格だ
けでなく,商品名称・分類などを正確に
入力できる仕組みをいう。
 point
データの流れ
読み取り
本社のコンピュータ
集配センター
データの管理
10歳
未満
60歳
以上
男
10代
女
10代
男
20代
女
20代
男
30代
女
30代
男
40・50
女
40・50
×
リピート
ダウンロード

POSシステムの仕組み