コードの挿入
1. 設定の開始
%$ + / 3
1 > 選択挿入セット番号(最大6つ登録出来ます。)
1. セット1
2 セット2
%5 0 0 +
%5 0 1 +
3. セット3
4 セット4
%5 0 3 +
%5 0 2 +
5 セット5
6 セット6
%5 0 5 +
%5 0 4 +
2 > 挿入する対象のコードを選択。
UPC-E
UPC-A
%51A+
CODE 39
%51E+
Industrial 25
%51H+
China Postage
%51M+
LCD255
%51Q+
GS1 DataBar
Expanded
%5 1 W +
EAN-13/JAN-13/ISBN-13
%51B+
CODE 128
%51Y+
CODABAR/NW7
%51F+
Matrix 25
%51J+
CODE 93
%51I+
MSI/PLESSEY
GS1 DataBar
Omnidirectional
Code 2 of 6
%5 1 P+
%5 1 S+
Interleave 25
%51G+
%51L+
Telepen
%5 1 T +
GS1 DataBar
Limited
%5 1 U+
All Codes
%51Z+
CODE 11
%51K+
%51N+
EAN-8/JAN-8
%5 1 V+
None
%5 1 4 +
次のページへ
続きます。
コードの挿入2
3.挿入開始位置を設定(1文字目から削除するなら1をスキャン)
0
4
1
5
8
2
6
9
3
7
挿入開始位置設定完了
%5 2 0 +
4.挿入するコードを次ページの「設定用コード B」
より選び「挿入文字設定完了」を読み取ります。
削除文字数 設定完了
%5 3 0 +
3. 設定の終了
設定終了
%$ + / 4
4. 設定を保存
パラメータの保存
設定用コード
設定用コードA
0
4
8
1
5
9
2
6
3
7
設定用コードB
NULL
00
SOH
STX
ETX
02
03
05
SI
LF
VT
11
14
SO
17
1A
1B
0D
RS
DLE
10
16
EM
19
FS
GS
1C
1D
1E
SYN
SUB
ESC
CR
13
ETB
CAN
18
DC3
DC4
NAK
0A
0E
0F
DC2
15
0B
0C
BEL
07
08
FF
DC1
12
04
BS
HT
C9
EOT
ENQ
ACK
C6
01
US
1F
設定用コード 2
設定用コードB
@
SPACE
A
!
40
20
21
#
22
23
$
&
C
24
)
27
28
29
2A
2B
.
/
1
2
31
32
4
5
34
35
7
8
37
38
:
;
3A
3B
>
=
3C
3D
?
^
3F
\
]
5C
5D
5E
3E
59
5A
5B
Y
Z
[
<
56
57
58
39
V
W
X
9
53
54
55
36
S
T
U
6
P
50
51
52
33
4D
Q
R
3
M
N
4E
4F
30
4A
4B
4C
J
K
O
0
47
48
L
2D
2E
2F
-
G
H
I
49
+
,
2C
*
44
45
46
(
D
E
F
25
26
41
42
43
%
B
_
5F
設定用コード 3
設定用コードC
設定用コードB
a
`
60
c
64
65
66
76
77
78
~
7E
F11
CA
F12
CB
Home
CE
Page Up
y
z
CF
Delete
CD
Page Down
D0
End
79
7A
7B
CC
v
w
x
C8
Insert
73
74
75
s
t
u
C7
F9
F10
C9
F8
7C
71
72
C6
p
q
r
C4
C5
m
6D
6E
6F
F5
F6
F7
6A
n
o
C3
j
k
6B
6C
C2
67
68
l
C1
F3
F4
g
h
i
69
d
e
f
F2
C0
61
b
62
63
F1
}
D2
7C
7D
D1
Left
|
D3
Up
DEL
7F
D4
Down
D5
Right
ダウンロード

11.コードの挿入