アディオス・アミーゴ 日本語ルール
リアルタイム/同時アクションカードゲーム 2〜4人用 対象年齢8歳以上 ゲームデザイン:Momo Besedic
ゲームの概要
メキシコのどこかで、対立するギャングのデスぺラード
(無法者)
同士が抗争を繰り広げている。
生き残るためには銃撃戦は避けられず、
そのためには明晰な頭脳と、誰よりも素早く引金を引く指が必要となる。
このテンポの
速いカードゲームは、1ラウンドにつき各プレイヤーは3人ずつのデスぺラードを使い、合計5ラウンドを戦う。
すべてのプレイ
ヤーは、同時にアクションを実行する。
自分のピストルカウンターでどのデスぺラードを射撃可能かをできる限り早く決断し、即
座に引金を引かなければならない。
アクションはリアルタイムのスピード勝負だ。
デスぺラードカードに記載されている2つの
数字の合計数または差引数と、
自分のピストルカウンターの数値が一致すれば命中させることができる。
弾丸の再装填とダイナ
マイトの束の使いどころを間違わなければ、
デスぺラードを生き残らせて報酬の略奪品を獲得するチャンスが到来する。
ゲームの内容物
デスぺラードカード 60枚 ピストルカウンター 40枚
表面はデスぺラードナンバー
2つとデスぺラード1人、
裏面は金塊1つが
表示されている
0から9までの数が表示
されたカウンター、
各色10枚ずつ
略奪品タイル 5枚
表面はラウンド数と墓掘人夫、
裏面には様々な数の金塊が
表示されている
弾丸 8個
ダイナマイトの束 1個
ゲームの準備
各プレイヤーは色を1色選び、その色のピストルカウンター10枚と、弾丸2
個とダイナマイトの束1個を受け取る。次に60枚のデスぺラードカードをシャ
ッフルして、各プレイヤーにランダムに15枚ずつ配る。配られたカードは、
デ
スぺラードが表示された面を表にした1つの山札にして、各自のピストルカウ
ンターの横に配置する。5枚の略奪品タイルは、
ラウンド数の順に(一番上が
1、一番下が5になるように)重ねて、
テーブルの脇に配置する。
ゲームのプレイ
ゲームは5ラウンドを続けてプレイする。各ラウンドは同様の手順で実行する。
各ラウンドの開始時に、すべてのプレイヤーは10枚のピストルカウンターす
べてをピストルの面を上にして混ぜて、1枚ずつ(重ねずに)
自分の手前に並べ
る。次に、各プレイヤーは自分のデスぺラードカードの山札の上から3枚のカ
ードを取り、自分のピストルカウンターの手前の、他のプレイヤー全員からデ
スぺラードナンバーがはっきり見えて、手が届く場所に並べて配置する。2個
の弾丸と1個のダイナマイトは、
自分ピストルカウンターの横に配置する。
(左
図を参照)
開始命令
すべてのプレイヤーの準備が終了したら、
プレイヤーの1人が開始命令となる
「アディオス・アミーゴ」の掛け声をかける。第1ラウンドでは、最も年上のプレ
イヤーがこの掛け声を行う。以降のラウンドでは、前のラウンドの勝者が掛け
声を行う。
3人プレイの例:
ピストルマーカーと弾丸とダイナマイトは各プレイヤーの手前に
直接配置する。他のプレイヤー全員からデスぺラードナンバーが
はっきり見えて、手が届く場所にデスぺラードカードを配置する。
略奪品タイル5枚は、
ラウンド数順に重ねて脇に配置する。
撃ち合い
「アディオス・アミーゴ」の掛け声が言い終わらないうちに、すべてのプレイヤー
は同時にアクションを実行する。各プレイヤーは自分のピストルカウンター2枚
をめくって数字の側を表にする。
この時に、すべてのプレイヤーが対戦相手のデ
スぺラードへの射撃が可能となる。射撃するためには、ピストルカウンターを命
中ナンバーが一致するデスぺラードカードの上に配置する必要がある。命中ナ
ンバーは、デスぺラードカードに表示されている2つの数の合計数または差引
1
ラウンドの終了
数のどちらかが、ピストルカウンターの数値と同じ場合、命中ナンバーは一致し
ているとみなす。
1人を除くすべてのプレイヤーが現在のラウンドから脱落したら
(つまり、生き
残っているデスぺラードを所持するプレイヤーが1人だけになったら)
、
ラウン
ドは終了となる。
これは、複数のプレイヤーが同時に脱落し、生き残っているプ
例:
左のデスぺラードカードに表示され
ているナンバーは、
「2」
と
「5」
であ
る。
このデスぺラードを射撃するた
めには、
「7」
(合計数)か「3」
(差引
数)
のどちらかの命中ナンバーが必
要となる。
レイヤーが1人もいなくなった場合も適用される。
また、
自分の前の使用可能
できる限り早く撃ち、早く命中させる。デスぺラードカードの前にピストルカー
すべてのプレイヤーは自分のデスぺラードカウンターの上に配置されている
または
なピストルカウンターの数値で対戦相手のデスぺラードに命中させることが
可能なプレイヤーが1人もいない場合や、
どのプレイヤーもこれ以上ピストル
を撃たない、
またはリロードできない場合にもラウンド終了となる。
得点計算
ドが配置されたら、
このデスぺラードは撃たれたことになる。すでに撃たれた
ピストルカウンターをめくって、ピストルが表示されている側を表にする。各プ
デスぺラードカードの前に、再度ピストルカウンターを配置することはできな
レイヤーは自分が命中させたデスぺラードカードを受け取り、金塊が表示さ
い。遅れて配置されたピストルカウンターは、元のプレイヤーの手元に戻され
れている面を表にして1つの山にする。
このカードは1枚につき金塊1の価値
る。
となる。生き残ったデスぺラードカードはそのまま所有するプレイヤーの手元
に残り、
そのプレイヤーの金塊の山に加える。
誤射
プレイヤーがデスぺラードカードの上に誤った命中ナンバーのカウンターを
配置した場合、それは誤射となる。そのプレイヤーはそのピストルカウンター
を自分の元へ戻し、ペナルティとして、
そのラウンドの終了時に自分の仲間たち
へ自分の略奪品の一部を分け与えなければならない(詳細は得点計算の項を
参照)
。
このペナルティは、誤射が後で発覚した場合でも適用される。
ラウンド終了時まで生き残ったデスぺラードを所持していたプレイヤー1人(
1人だけの場合)は、報酬としてそのラウンドの略奪品タイル1枚を受け取る。
受け取ったプレイヤーは金塊の面を表にして自分の前に置く。生き残ったプレ
イヤーが複数いる場合や、
(複数のプレイヤーが同時に脱落して)生き残った
プレイヤーが1人もいない場合は、誰も略奪品タイルを受け取ることができ
ない。
再装填(リロード)
得点計算の最後に必要であればペナルティの支払いをする。
このラウンド中に
各プレイヤーは各ラウンドに受け取る弾丸2個を使うことで、追加のピストル
誤射をしたプレイヤーは、狙ったデスぺラードのプレイヤーへ金塊3、他のプ
カウンターをめくることができる。1個以上の弾丸が残っているプレイヤーは、 レイヤーへ金塊1ずつを支払う。誤射を複数回してしまったプレイヤーは、す
いつでも自分の所持している弾丸1個をテーブル中央へ置いて、
「リロード
(再
べての誤射に対してペナルティを支払う必要がある。弾丸が残っていないのに
装填)
」の掛け声をかけることができる。
「リロード」が宣言されたらすべてのプ
「リロード(再装填)」を宣言してしまったプレイヤーは、他のプレイヤーへ金
レイヤーは追加のピストルカウンター2枚をめくって命中ナンバーを表向きに
塊1ずつを支払う必要がある。
する。弾丸を所持していない場合、
「リロード」を宣言することができない。
これ
ペナルティの支払いに対して自分の所持している金塊が足りない場合、支払先
をしてしまった場合、ペナルティとして、そのラウンドの終了時に自分の仲間た
のプレイヤーへ借用書を書き、後のラウンドで支払い可能になった時点で該
ちへ自分の略奪品の一部を分け与えなければならない(詳細は得点計算の項
当数の金塊と引き換えなければならない。最後に、使用したすべてのピストル
を参照)
。
カウンターと弾丸とダイナマイトの束を、元のプレイヤーへ戻す。
そして次のラ
爆弾
ウンドを開始する。
各プレイヤーは各ラウンドにつきダイナマイトの束を1個ずつ所持している。
どのプレイヤーもこのダイナマイトをいつでもテーブル中央へ置いて、
「爆弾」
を宣言することができる。
ダイナマイトを置いたプレイヤー以外のプレイヤー
は、即座に両手で自分の耳をふさぎ、ゆっくりと1から10までを数える。
この
間に、
ダイナマイトを置いたプレイヤーは1枚以上の命中ナンバーを上にし
たピストルカウンターを1枚のデスぺラードカードの上に配置できる。
このア
クションでは、ピストルカウンターに表示されている数値の合計が命中ナンバ
ーとなる。
ゲームの終了
第5ラウンドが終了すると、
ゲームは終了となる。各プレイイヤーはゲ
ーム中に獲得したデスぺラードカードと略奪品タイルに表示されて
いる金塊の数を数える。獲得した金塊の数が最も多いプレイヤーが勝
者となる。同数の場合、同数のプレイヤーすべてが勝者となり、
もう1
度ゲームをするいい口実となる。
クレジット
Autor: Momo Besedic
Illustration: Anette „Nedde“ Kannenberg (www.nedde.de)
Grafikdesign: Hans-Georg Schneider, Christian Hanisch
Realisation: Thygra Spiele-Agentur (www.thygra.de)
例:
「9」
と
「4」
と
「2」のカウン
ター3枚を合計して
「15」
の命中ナンバーとした。
これ
で右のデスぺラードを始末
できる。
ダイナマイトを置いたプレイヤーは、
この10秒間で1枚のデスぺラードしか
始末できない。
この時間内に再装填(リロード)をすることもできない。デスぺ
ラードを始末した(命中した)後、
または10秒が経過したら、ゲームを通常通
り続ける。
R.I.P.(安らかに眠れ)
自分のデスぺラードカード3枚すべての上にピストルカウンターを配置された
プレイヤーは、現在のラウンドから脱落しなければならない。そのプレイヤー
は即座に銃撃をやめて、現在のラウンドはこれ以降カウンターを配置してはな
らない。
2
Unter Lizenz von White Castle (www.whitecastle.at)
Verlag und Autor bedanken sich bei allen Autoren
des White Castle-Stammtisches.
© 2009 Pegasus Spiele GmbH, Straßheimer Str. 2, 61169 Friedberg
Alle Rechte vorbehalten. · www.pegasus.de
輸入発売元:株式会社ホビージャパン
[email protected]
ダウンロード

アディオス・アミーゴ 日本語ルール