次期クラブ会長のための
PETSの準備
目的
会長エレクト研修セミナー(PETS)の目的
• 会長としての就任年度の準備を整える
• 地区ガバナー・エレクトと次期ガバナー補佐が
成果あふれる年度へ向けて会長エレクトとの
協力関係を築き、クラブ会長エレクトの意欲を
高める
研修の主題
RI理事会はPETSで取り上げる主題として以下を
推奨しています。
• RI年次テーマ
• クラブ会長の役割と責務
• 目標の設定
• クラブと地区指導者との協力
• クラブの管理運営
• 会員増強
• 奉仕プロジェクト
• ロータリー財団
• 広報
• 年次計画と長期計画
• 支援源
PETSへの出席義務
会長エレクトは、就任年度へ備えるためにPETSへの
出席が義務づけられています。ほとんどのPETSは、
国際協議会後の3月に行われます。PETSは本会議と
グループ討論会から成る1日半の会合です。
資料
PETSの前に以下の資料を一読してください。
• 「クラブ会長要覧」
• PETSの討議事項
• 「効果的なロータリー・クラブとなるための活動
計画の指標」
• ガバナー補佐連絡先
• 地区概要資料
クラブ会長要覧
「クラブ会長要覧」には、クラブ会長の役割と責務が
概説されています。要覧の各章は、セミナーの
各セッションに相当しています。また、各章には、
セミナー開催中に記入する配布資料も含まれています。
このため、PETSには「クラブ会長要覧」を持参する必要
があります。
要覧を受け取っていない場合には、
地区ガバナー・エレクトもしくはガバナー補佐に
連絡するか、ウェブサイトからダウンロードしてください。
PETSの討議事項
「クラブ会長要覧」の各章の討議事項について各自が
事前に考えておくことで、PETSで基本情報の見直しに
時間を費やすことなく、主題について話し合い、方策を
分かちあうことに時間を活用することができます。
討議事項の例
• クラブの目標が達成されたか否かを、
どのように判断することができるか
• クラブ理事会とどのように協力するか
• クラブの財務が責任を持って管理される
ようにするには、どうすればよいか
クラブの目標を見直す
PETSに出席する前に、クラブの長期計画を設定したり、
既存の計画を見直してください。「クラブ会長要覧」第9章に、
出席前に記入しておくべき長期目標設定ワークシートが
含まれています。
事前にこれらの目標を見直しておくことで、PETSで
ガバナー補佐とともに目標を設定する際に、一層の成果が
期待できます。
クラブ評価
「クラブ会長要覧」には、クラブの現況を評価する
ことのできる「効果的なロータリー・クラブとなるための
活動計画の指標」が含まれています。PETSに先立ち、
現クラブ・リーダーと協力して以下を行ってください。
• クラブの会員状況を把握する
• 現在と過去の奉仕プロジェクトや地域社会の
ニーズについて話し合う
• ロータリー財団に対する支援を高める方法に
ついて話し合う
• 大切な地区行事へのクラブの出席状況や、
地区活動への参加状況を調べ、将来の
リーダーを育成するクラブの能力を評価する
目標設定
PETSの期間中、ガバナー補佐とともに、「効果的な
ロータリー・クラブとなるための活動計画の指標」を使用
して年度の目標を設定することになります。
次の各分野のクラブの目標を設定してください。
• クラブ管理運営
• 指導力育成
• 会員増強
• 広報
• 奉仕プロジェクト
• ロータリー財団
地区のリソース
会長エレクトは、地区プロジェクトやプログラムを次年度
のクラブ目標と計画に組み入れるために、地区概要資料
に目を通しておく必要があります。
会長就任中は、クラブ目標を達成できるようガバナー
補佐が支援を提供します。クラブ会長にとってガバナー
補佐が地区の主な支援者となります。
リソース
RIのウェブサイトから利用できるリソース
• クラブ会長要覧
• PETSの討議事項
• 効果的なロータリー・クラブとなるための
活動計画の指標
クラブ会長
役割と責務
ダウンロード

elearn_pets_ja