電子天びんの原理ついて
2015.9.16 技術セミナー
1.電子天秤の測定原理について
1-1 ロードセル式(電気抵抗線式)
1-2 音叉式
1-3 静電容量式
1-4 電磁平衡式
1-1 ロードセル式(電気抵抗線式)①
1-1 ロードセル式(電気抵抗線式)②
1-1 ロードセル式(電気抵抗線式)③
1-1 ロードセル式(電気抵抗線式)④
1-1 ロードセル式(電気抵抗線式)⑤
デジタルはかり
超大型デジタル台はかり
デジタル台はかり
1-3 静電容量式①
1-3 静電容量式②
1-3 静電容量式③
デジタルはかり
1-4 電磁平衡式
電磁力により荷重に平衡する反発力を発生させます。
高分解能で、1/10万~1/数千万まで実現できます。
(構造等は、次の項目で説明)
2.電磁平衡式電子天びん
2-1 電磁平衡式の測定原理
2-2 SHS (Super Hybrid Sensor)
2-3 電磁平衡式天びんの製品群
2-1 電磁平衡式の測定原理①
2-1 電磁平衡式の測定原理②
フレーミングの左手の法則
2-2 SHS(Super Hybrid Sensor )
ロードセルで使用する起歪体(ロバーバル機構)に
電磁平衡式の棹と磁気回路を組み合わせた機構です。
2-3 電磁平衡式電子天びんの製品群
分析用電子天びん
重量級電子天びん
汎用電子天びん
ダウンロード

電子天びんの原理ついて