インターネット社会の著作権
再生時間:5分00秒
開始
インターネットの情報は
容易にコピーできる
文章
写真・イラスト 動画像・音声
次ページ
しかし
他人が作成した著作物は
勝手に使用できない
著作権法
他人の権利を侵害しないよう判断する
次ページ
う
っ
かり事例 その1
他人(個人や企業など)のWebページから写真をコ
ピーして、自分のWebページに取り込んだ。
いい写真だな。コピーして
私のWebページに貼り付
けよう。
私が撮影した写真
My HOMEPAGE
ようこそ!
次ページ
こんな感じにしよう。。
クリックして
解説を見る
◆ 許諾を得ずに、自分のホームページに取り込む ⇒ 複製権 の侵害
◆ 多くの人に開示することが可能になる ⇒ 公衆送信可能化権 の侵害
う
っ
かり事例 その2
授業の教材として、新聞記事をスキャナーで電子化し、教員の
Webページに取り込んで、予習用として学内のイントラネットで
見せた。
学内Webサーバ
○月○日 日本ビジネス新聞
次の授業のために
日本ビジネス新聞
の記事を載せたか
ら、皆見ておくよう
に。
自習室
次ページ
クリックして
解説を見る
◆許諾を得ずに記事を電子化してWebページに掲載 ⇒ 「複製権」の侵害
◆授業履修者の利用と限定しても⇒ 公衆送信権 「公衆送信可能化権」の侵害
う
っ
かり事例 その3
ファイル交換ソフトを使用して、見知らぬ人のコン
ピュータからゲームソフトを取り込んで楽しんだ。
おや、新しいゲーム
が掲載されているね。
早速コピーしよう。
次ページ
今日発売の新しい
ゲームを買ってきたか
ら早速アップロードして
あげよう。
◆ゲームソフトや音楽CDを断りなくコピー ⇒ 「複製権」の侵害
◆ネットワーク上のコンピュータに掲載 ⇒ 「公衆送信権」、「公衆送信可能化権」の侵害
う
っ
かり事例 その4
他人のWebページに掲載されていた図を自分のコンピュータに
取り込み、さらに加工して、自分のWebページに掲載した。
デパート
B
A
N
K
HOTEL
○○町再開発計画イメージ
○○町再開発計画イメージ
彼が作った図をもっと分か
りやすく改良したよ。
次ページ
クリックして
解説を見る
◆著作物を勝手に改変 ⇒ 同一性保持権 の侵害
◆それをWebページに掲載 ⇒ 「複製権」、「公衆送信可能化権」の侵害
著作物は全て著作権法で
保護されている。 著 作 権 法
無断で利用できない。
自由利用を承認
次ページ
文化庁『自由利用マーク』
著作権法
『引用』 の条件
1. 公表されている著作物
2. 出所を明示
3. 引用部分を区分
4. 引用する側と引用される側が主従関係
引用部分
この人の論文は良くでき
ているから全部引用して、
自分の主張を少し付け
よう。
次ページ
自分の主張
著作権に関する法律や考え方は
国によって異なる
海外の著作物を利用する場
合には、その国の法律に即し
た手続きをとる必要がある
次ページ
判断に迷ったら
Webページの所有者に問い合わせ
許諾を得ること
(著作権情報)
http://www.bunka.go.jp/ 文化庁
http://www.cric.or.jp/ 社団法人著作権情報センター
http://www.juce.jp/ 社団法人私立大学情報教育協会
他にも多数の情報サイトあり、調べてみましょう。
閉じる
(おわり)
ダウンロード

⑧ インターネット社会の著作権