街の電気屋さんの存続
~地域密着の輪~
東洋大学 中野ゼミ E班
多田将輝 趙路潔 垣沼聖美 山崎心
1
目次
1.はじめに
2.小売店の生き残り策
3.提案
4.参考文献
2
はじめに
現在の家電業界
家電量販店の増加
価格
品揃え
量販店に太刀打ちできない
3
なぜ小売店が生き残っているのか
店舗数の多い
パナソニックに注目!!
4
なぜ小売店が生き残っているのか
パナソニックでは本社からの支援がある
つまり
小売店独自の工夫があった
しかし!!
顧客データの流出が心配
ほとんどのパナソニックショップが
支援を利用していない
5
目次
1.はじめに
2.小売店の生き残り策
3.提案
4.参考文献
6
主な小売独自の政策
1.徹底的なアフターサービス
2.地域密着型の消費者との信
頼関係の構築
7
徹底的なアフターサービス
量販店の場合
店頭での商品説明
必要最低限のセッティング
8
顧客の声
・店頭説明でわかったつもりに
なっていた。
・マニュアル通りの対応
⇒補完財との接続をしてくれない
9
徹底的なアフターサービス
街の電器屋さん
無料訪問&商品説明
顧客の要望にこたえられる柔軟な対応
10
地域密着型の消費者との信頼関係の構築
地域との深い付き合い
・顧客宅の直接訪問&御用聞き
⇒顧客の生活環境や習慣、家族構成
を理解
11
地域密着型の消費者との信頼関係の構築
・顧客ごとの対応が可能
one to oneマーケティング
なのではないか!?
1対1での対応
12
One to oneマーケティングとは
• 顧客維持
• 顧客シェア拡大
顧客満足度を上げる
ためもの
• クオリティー中心(顧客を満足させる性質)
13
目次
1.はじめに
2.小売店の生き残り策
3.提案
4.参考文献
14
街の電気屋の強みは
One to oneマーケティングを
使った生き残り策の提案
One to oneマーケティング
の実施
顧客との信頼関係
の構築
15
独自のDM(ダイレクトメール)
「あなたのお家の電気係り」政策
16
顧客データベースを活かしたい
家庭の節目にあった
DMを送る
DM(ダイレクトメール)
の利用
量販店が行っているの
とは違うDM
17
顧客のプライベートな
情報を入手するには
町の電気屋さん
だからこそ可能
店と顧客との“信頼関係”が必要
18
独自のDM(ダイレクトメール)
「あなたのお家の電気係り」政策
19
あなたのお家の電気係」政策とは?
顧客の一家をまるごと顧客に
してしまおうという政策
20
顧客の
協力
二世代で来店
信頼関係構築により
世代を超えた長期顧客の確保
定期的な訪問
電化製品の無料相談
製品買い替え時
の無料引取り
21
目次
1.はじめに
2.小売店の生き残り策
3.提案
4.参考文献
22
参考文献
• 山名一郎 (2005) 『よくわかる家電量販店
業界』 株式会社日本実業出版社
• 伊丹敬之・田中一弘・加藤俊彦・中野誠編
(2007) 『松下電器の経営改革』有斐閣
• 『家電流通データ総覧2010』 リック
• 財部誠一(2001)『松下電器に明日はあるか』
PHP研究所
• 駒井伸俊 [80対20の法則(3)-核となる顧客
を絞り込む-]
http://www.soumunomori.com/column/artic
23
le/atc-10706/
インタビュー先
• (有)市川ミウラ電気商会
• 萩電気商会
• 株式会社内田電気
24
ご静聴
ありがとうございました
25
ダウンロード

街の電気屋さんの存続 ~地域密着の輪~