ハイパーコンセプション株式会社
平成18年8月31日
☆お願い 上場前会社説明会のため、この補足資料につきましては、
回収させていただきますのでご了承ください。
1
CONTENTS
1.会社概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.沿革・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(資料)業績推移とその特徴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.売上高の推移・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.経常利益・経常利益率の推移・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.事業内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.コンピュータ事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7.アスクル&サプライ事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8.サービス&サポート事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9.営業の特徴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10.在庫回転率の比較・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11.顧客分析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12.事業別売上高構成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13.業界動向(パソコン出荷台数推移)・・・・・・・・・・・・・・・・・
14.業界動向(パソコン出荷金額推移)・・・・・・・・・・・・・・・・・
15.成長戦略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16.問合せ先・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P3
P4
P5
P6
P7
P8
P9
P10
P11
P12
P13
P14
P15
P16
P17
P18
P19
2
1.会社概要
【設
立】 平成2年5月
【代 表 者】 取締役社長 関根 俊一
【資 本 金】 6,386.5万円
【事 業 内 容】 一般法人ユーザーを対象にコンピュータ・周辺機器、オフィス関連
用品、サプライ用品の販売及びデジタルコンテンツ制作、オフィス
全般の設置保守作業、ヘルプデスク運営
【従 業 員 数】 124名
【決 算 期】 12月末
【本社所在地】 東京都千代田区外神田一丁目11番5号
【店
舗】 パソコンショップ SOUTH WIND(サウスウィンド)
東京都千代田区外神田一丁目11番5号
オンラインショップ HYPER FACTORY(ハイパーファクトリー)
平成18年8月現在
3
2.沿 革
■ 平成 2年 5月
■
■
■
■
平成
平成
平成
平成
5年
6年
7年
7年
6月
7月
3月
6月
■ 平成 7年11月
■ 平成 8年11月
■ 平成12年 2月
■ 平成12年 7月
■ 平成13年12月
【平成14年 5月
■ 平成15年12月
■ 平成16年 9月
電話一体型簡易通信端末「テレメーション」の普及のための企画及びビジ
ネスホン、ファクシミリ、複写機の販売を事業目的として、東京都渋谷区に
当社設立。
神田営業所を新設し、パソコン事業に参入
秋葉原にコンパック専門店、「SOUTH WIND」を出店
秋葉原にIBM専門店、「SOUTH WIND2」を出店
秋葉原に富士通専門店、「SOUTH WIND3」を出店
法人向け販売強化のため、「SOUTH WIND2」に法人販売課を設置
秋葉原に「SOUTH WIND4」を出店
【windows95 発売】
秋葉原にMacintosh専門店、「HYPER FACTORY2」を出店
店舗を1店舗に統合
インターネットビジネス関連の子会社、「ハイパーネクスト株式会社」
を設立
アスクル事業に本格進出
コンパック・ヒューレットパッカード合併】
決算期を3月から12月に変更
「ハイパーネクスト株式会社」より営業を譲り受け、
デジタルコンテンツ事業に本格進出
【平成17年 5月
レノボ、IBMPC部門を吸収】
4
(資料)業績推移とその特徴
決算年月
平成14年3月 平成15年3月 平成15年12月 平成16年12月 平成17年12月 平成18年中間期
売上高
(千円)
4,838,351
6,104,672
5,113,980
7,856,916
9,330,259
5,145,802
売上総利益
(千円)
497,962
746,087
632,571
945,597
1,242,542
714,965
営業利益
(千円)
34,525
157,183
130,092
141,854
259,099
205,401
経常利益
(千円)
33,293
157,315
137,015
144,090
250,209
199,634
当期純利益
(千円)
18,889
86,960
77,050
101,526
140,058
144,645
1株当たり純資産額
(円)
244,431
376,145
271,747
359,116
96,443
118,112
1株当たり当期純利益 (円)
32,512
136,764
92,011
88,980
24,550
25,354
従業員数
(名)
50
63
76
104
117
126
有利子負債比率
(%)
43
40
43
38
35
38
経常利益率
(%)
0.7
2.6
2.7
1.8
2.7
3.9
自己資本比率
(%)
7.7
9.7
13.4
17.3
19.9
21.8
【決算期変更】
・15年12月期は決算期変更の為、4月~12月の9ヶ月決算
【利益率向上】
・売上高増加による仕入交渉力の向上と販売価格の適正化による
【売上増加】
・16年12月→17年12月 顧客数約30%増。
これにより、売上が大幅に増加
【株式分割】
・17年12月期に株式を5分割
5
3.売上高の推移
百万円
10,000
9,330
7,857
8,000
6,105
6,000
5,114
4,838
5,145
4,000
2,000
決算期変更
0
H14/3期
H15/3期
H15/12期
H16/12期
H17/12期
H18/中間期
6
4.経常利益・経常利益率の推移
経常利益
(百万円)
経常利益
300
経常利益率
3.0%
2.6%
250
2.7%
2.7%
2.5%
1.8%
200
2.0%
1.5%
150
100
0.7%
50
33
157
137
144
250
1.0%
199
0.5%
0
0.0%
H14/3期
H15/3期
H15/12期
H16/12期
H17/12期
H18/中間期
7
5.事業内容
対象顧客
コンピュータ
ア ス ク ル
&
サ プ ラ イ
サ ー ビ ス
&
サ ポ ー ト
取扱商品
特
徴
法人
(大手・中堅企業)
・パソコン本体
・周辺機器
・プリンタ・複合機
・サーバ
・ビジネスソフトウェア
・売れ筋商品の大量仕入により低
コストでの仕入を実現
・在庫を持つことによる即納体制
コンピュータ事業
により取引を開始
した法人ユーザー
【アスクル】
・一般事務用品
【サプライ】
・純正トナーカートリッ
ジ
・・・
等
【アスクル】
・一顧客あたりの売上高が大きい
【サプライ】
・純正のリサイクルトナーを中心に
販売
コンピュータ事業
により取引を開始
した法人ユーザー
・ホームページ制作
・サーバ設定
・オフィスレイアウト
・ヘルプデスク
・・・等
・オフィスニーズに対する総合的な
対応が可能
8
6.コンピュータ事業
P C 本 体
周辺機器
プ リ ン タ
複 合 機
サ ー バ
ビジネス用
ソフトウェア
9
7.アスクル&サプライ事業
アスクル
平成17年度稼動件数
1社あたり顧客平均単価
アスクルカタログ(オフィス家具)
アスクルカタログ(通常)
サプライ
約 2,000社/月
約28,000円/月
売れ筋商品:トナー類・インク類・メディア類 他
【サプライ事業】トナー類
【サプライ事業】インク類
【サプライ事業】メディア類
10
8.サービス&サポート事業
デジタルコンテンツ
【ホームページ制作】
株式会社日本医療データセンター
設置保守
【展示ブース制作】
LAN配線
電話配線
サーバ設定
保守作業
オフィスレイアウト
・・・他
マブチモーター株式会社
【ショールーム制作】
ヘルプデスク
ダイムラ-・クライスラー日本株式
会社
のヘルプデスクを運営
株式会社ポーラ化粧品本舗
日本電信電話株式会社
NTTサイバーコミュニケーション総合研究所
11
9.営業の特徴
仕入の強み
・大量発注によるコストダウン
・秋葉原に本社があることによる地理的優位性
・店頭からの即調達
販売の強み
・小口需要への対応
・在庫保有による即納体制
・コンピュータ顧客に対するアスクル&サプライ事業、
サービス&サポート事業による売上の積み上げ
・首都圏を中心に約4,600社と取引
幅広い顧客層
・年間約1,000社の新規開拓
12
10.在庫回転率の比較
当 社
年
度
製品回転率
(単位:回/年)
回転日数
(単位:日)
A社
B社
C社
H16/12
H17/12
H17/3
H18/3
H16/12
H17/12
H17/3
H18/3
43.5
53.2
20.2
21.9
27.0
29.4
17.1
17.0
8.4
6.9
18.1
16.7
13.5
12.4
21.3
21.5
13
11.顧客分析
社
5,000
1,000万円以上
500万円以上1,000万円未満
500万円未満
顧客数
4,000
4,573
3,530
2,766
3,000
2,842
2,175
2,000
1,000
決算期変更
0
H14/3期
H15/3期
H15/12期
H16/12期
H17/12期
14
12.事業別売上高構成
平成17年12月期 事業別売上高構成
コンピュータ事業
アスクル&サプライ事業
8.4%
4.0%
サービス&サポート事業
87.6%
15
13.業界動向(パソコン出荷台数推移)
出典:社団法人 電子情報技術産業協会
16
14.業界動向(パソコン出荷金額推移)
出典:社団法人 電子情報技術産業協会
17
15.成長戦略
◆新規顧客の獲得と
顧客との取引の拡大
◆新規事業の拡大
◆適正且つ、きめ細かな評価による
従業員のモチベーションアップと人材育成
18
16.問合せ先
ハイパーコンセプション株式会社
IR担当部門:経営企画室 遠藤・髙木
T
E
L : 03-5295-3671
F
A
X : 03-5295-0774
メ
ー
ル : [email protected]
U
R
L : http://www.hyperpc.co.jp
19
ダウンロード

ハイパーコンセプション株式会社