ヘルシンキ工科大学
留学報告
情報理工学系研究科
電子情報学専攻 田浦研究室
高橋 慧
はじめに
• 大学 : フィンランド・ヘルシンキ工科大
学
http://www.tkk.fi
• 期間 : 2005年8月下旬~2006年7月末
• 学部 : コンピューター理工学科
フィンランド (Finland, Suomi)
•ヨーロッパの北東の端
–
–
–
ストックホルム : 2時間
ロンドン・パリ
: 4時
間
ロシア(バス) : 6時間
•人口500万人
–
ヘルシンキ近郊に100万人
•南部の気温は北海道くらい
–
30℃~-20 ℃
•建築、IT産業が盛ん
–
Linux, Nokia
動機など
国際的な体験をしたかった
– 英語を使う機会があまり無かった
– 専門分野について外国の人と話したかった
北欧好き
– 「成熟した市民社会」
– Linuxなど、ITが盛ん
– 文化的親近感
– デザインがかっこいい
夏
冬
留学生活
前半 (9月~12月)
授業メイン
マルチメディア・ニューラルネット・並列処理
フィンランド語・英語
後半 (1月~5月)
研究メイン
アイトラッカーを用いたプログラミング
フィン語・英語
専門の授業
• 英語の授業・ゼミは20%くらい
– 基礎的なコースは少ない
– 大学院向けのゼミは英語が多い
• 授業よりゼミ(コースワーク)がおすすめ
– レポートというより、作品を作る感じ
研究
ちゃんと研究をしたい場合は、留学前から教授
にコンタクトを取っておく
Webから興味のある研究グループを見つけて、
リーダーにメールを送る
年間を通じたプログラムに応募するのも良いと
思う
語学
英語がよく通じる
街中では90%くらい
大学ではほぼ100%
生活してればそのうちうまくなる
フィンランド語も出来ると楽しい
一年を四つに分けて授業がある
発音は英語より簡単
参考になる言語はあまりない
Moi!
Kiitos!
Puhutko
suomea?
Joo,
tietysti!
生活
 大学は市街からバスで20分
 大体の学生は大学内に住む
 三人でルームシェアが一般的
 大抵のものはそろう
 冬服・ブーツは日本より安い
まとめ
留学はしてみて損はないと思う
一年遅れても、そんなに変わらない
• http://www.sodan.ecc.u-tokyo.ac.jp/~kei/
• Kei2sodan at gmail.com
• (フィンランドのこと全般、気軽にどうぞ)
ダウンロード

プレゼン - Kei