「私たちのくらしと食料生産」
神戸市立魚崎小学校 第5学年 総合学習授業
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
トマトづくりを通して、自分たちで考えて
課題を解決しながら授業をつくってみよう
~栽培(さいばい)・調理・販売・交流学習~
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
今日の授業について
・・・・・内容・・・・・
今日の授業を手伝ってくださる先生の紹介
今回の学習のきっかけ
(校長先生からのビデオレターを見ます)
これから6ヶ月間で学びたいこと
がくしゅう園でトマトの苗の植え付け体験
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
ゲストティーチャーの紹介
神戸市西区の“トマト”の生産農家の井上誠治さん
(いのうえ せいじ)
JA兵庫六甲神戸西営農総合センターの松井紀之さん
(まつい のりゆき)
学びのネットワークの谷前良治さん(元JAの職員)
(たにまえ りょうじ)
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
これから6ヶ月間で学ぶこと
くばった学習作戦シートを見てください!
とっても大事な話です。
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
①“がくしゅう園”での栽培(さいばい)学習
栽培(さいばい)期間
7月中旬~12月上旬
●育てる“トマト”の色々を調べて
みよう
・トマトの歴史
・トマトの仲間たち
・トマトはなぜ赤いのか?
●植え付けから収穫(しゅうかく)
まで、自分たちで管理して育て
よう
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
“トマト”の栽培用にハウスを建てました
6月20日
●育てる“トマト”を雨から守る
ために「雨除け(あまよけ)ハ
ウス」を立てました
●雨から“トマト”を守るための
ビニールハウスなので、全体を
ビニールでおおうのではなく、
天井(てんじょう)部分だけに
ビニールをはっています
・ハウスがなくても栽培できる
のに、なぜハウスが必要なの?
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
“トマトの苗”の上手(じょうず)な植え方
×
経済産業省´03年度
◎
×
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
②生産農家のプロの人との交流学習
交流(こうりゅう)期間
7月中旬~11月末
●育て方の大事な話(水やりなどの
世話・病気・害虫)をプロの方に
聞いてみよう
●自分たちのトマトの生長のようす
を、プロの方と情報交換してみよ
う
●プロの栽培ハウスの“トマト”の
生長を観察したり、収穫体験も考
えて実行してみよう
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
③調理実習(料理のプロに教えてもらおう)
調理実習の時期
12月ごろ
●みなさんが育てる“トマト”は、
9月末ぐらいから最初の収穫が
できるようになります。
●収穫したトマトで、調理のプロの
方に来ていただいて、“トマト”
を使った加工品や料理を作ろう。
●“トマト”が持つ栄養パワーが自
分たちのからだの発育にどのよう
に役立つのか調べよう。
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
④販売体験(学校バザー)
販売(はんばい)体験の時期
12月ごろ
●学校バザーで自分たちの収穫した
“トマト”を販売してみよう
●グループごとに店を出し、値付け
や販売方法も考えてみよう
●販売作戦を考えるために、いろい
ろなお店に自分たちで調査に行っ
て、インタビューやアンケートも
やってみよう
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
⑥まとめ学習
まとめ学習の期間
1月ごろ
●自分たちがバザーで売り上げた
お金の使い道を考えよう
・何に役立てよう?
・地域? 学校?
●学習を通して気づいたことや、
感想をまとめて発表してみよう
●お世話になった方々にもお礼を
しよう
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
これで終了です。
学びのネットワーク
経済産業省´03年度
情報化人材育成プラットフォーム事業「産業協力授業プロジェクト」採択案件
ダウンロード

魚崎小第一回授業用SS.