第二单元 句子翻译
篇
句子翻译篇


句子包括单句和复句。考虑到单句的翻译相对简
单,学生容易掌握,本单元主要讨论复句的翻译。
所谓复句是包括两个或两个以上的分句的句子。
分句和分句之间有一定的联系,这种联系是通过
一定的语法手段——语序和关联词语来表示的。
在汉语中,按照分句之间的关系,可以把复句分
为联合复句和偏正复句两大类型。联合复句是有
两个或两个以上的分句平等地连接起来,分句之
间的关系是并列的,分不出主次。分句之间的联
系有的不用关联词语,有的有专用的关联词语。
如“又……又……”“或者……或者……”“不
但……而且……”等。
 汉语联合复句中分句之间有各种不同的关系,常见的


有四种:并列关系,连贯关系,递进关系,选择关系。
所谓偏正复句,也叫主从复句,就是几个分句之间不
是平等并列的,而是有偏有正,有主有次,正句是全
句的正意所在,偏句从种种关系上去说明,限制主句。
分句之间也有专用的关联词语,如“因为……所
以……”“虽然……但是……”“如果……就……”等。其
结构形式都是偏句在前,正句在后,有时也会位置倒
置,正句在前,偏句在后。
汉语偏正复句的种类根据正句和偏句间的逻辑关系可
分为五种:因果关系,转折关系,条件关系,让步关
系,目的关系。
联合复句的翻译
(一) 并列关系复句的翻译
 并列复句是表示平列,对照,解注等关系的复句。

平列关系的复句分句之间常用“既……又……”“又……
又……”“也……也……”“一边……一边……”“一方面……另一方
面……”等成对的标志性关联词语,也可以单用“也”或“又”,
或不使用关联词语。 并列复句的翻译灵活多变,不一而足,
“既……又……”,“既……也……”,“又……又……”“也……
也……”可酌情译成:
 ①……て……
 ②……もあ(い)れば、……もあ(い)る
 ③……と同時に、……
 ④……し、……
 ⑤……であり、……でもある
 ⑥……また……
 ⑦……用言連用形+用言

例1、 在中国,好  中国では、親しい友人
の間では互いに他人行
朋友之间可以不分彼 儀なことはせずともよ
此,可以随便动用朋 く、友人のものはお金
友的东西,包括钱粮; や食糧といったものま
谈得高兴,也可以钻 で含めて勝手に使って
もかまいません。また、
进朋友的被窝,两人 語り合いが興に乗ると
同睡一张床。
友人の蒲団の中に潜り

込み、二人が一つの
ベットに寝ても構わな
いのです。
潜り込む(もぐりこ
む)

例2、 门前站着训
练有素的迎宾小姐,
微笑着把代照片的菜
单送给光顾的客人。
眼前的环境既让我好
奇,又使我却步,能
否承受得了这里的消
费?




入り口には、平素から訓
練された、接待係りの若い
女性がたっていて、微笑み
ながら写真入りのメニュー
を来店する客に渡していた。
目にした周囲の状況は私に
好奇心を抱かせると同時に、
足を踏み入れることをため
らわせた……ここで食事し
て支払いきれるのだろう。
微笑み(ほほえみ)
踏み入れる:跨进,迈进。
抱く(いだく)

例3、 丈夫
衣衫上有口红
也吵,太太和
不相识的男人
讲话也吵 ,
那一对夫妻吵
架的理由多着
呢。

旦那のシャツに口紅
がついていたと言っ
ては喧嘩し、女房が
見知らぬ男と話をし
ていたといっては喧
嘩し、あの夫婦には
喧嘩の種が絶えませ
ん。

例4、 我不是托尔斯
泰的信徒,也不赞成
他的无抵抗主义,更
没有按照基督教福音
书的教义生活下去的
打算。


私はトルストイの信徒
ではないし、彼の無抵
抗主義にも賛成しない。
ましてキリスト教福音
書の教えに従って生き
ていこうというつもり
などさらにない。
福音書(ふくいん
しょ):新約聖書中で
イエス=キリストの生
涯、言行を記録したも
の。すなわち、マタイ、
マルコ、ルカ、ヨハネ
の4書。

例5、 要学好外语,
必须下苦功夫,三天
打鱼,两天晒网怎么
能学成?


外国語をマスターし
ようと思うなら、と
ことんやらなければ
だめだ。三日坊主で
どうしてものになろ
うか。
とことん:最后,到
底。

例6、请问,我想
给西安的老家打电
报,请他们到车站
来接我,不知今天
能不能收到?

ちょっとお尋ねしま
す。西安の実家に電
報を打って駅まで迎
えに来てくれるよう
に頼みたいのですが、
今日中に着きますか。
例5,例6原文中没有使用并列关系词,
翻译时也可以不使用,有时可以使用顺
接接续助词“が”来表示。

同样用于表达平列关系的关联词语
“一边……一边……”“一方面……另一
方面……”可译为“……一方(で
は)、……”“……たり、……たりす
る……”“……ながら……”



例7、 贾岛反复比较,
 贾島は何度も比べて
甚至出门骑在驴背上,
いたが、外出して、
也一边用手姿势作“敲
ろばに乗っている時
门”和“推门”的动作,
まで、手まねで「門
一边细心体味。
を推し」たり、「門を
这段文章是描写唐朝诗
敲い」たりの動作を
人贾岛在斟词酌句再现
繰り返しながら、細
一个老和尚夜晚回庙的
情景。其中“一边……
かく吟味した。
一边……”与日语表示同
 敲く(たたく)
时进行的接续助词
“……ながら……”对应,  吟味(ぎんみ)
下个例句亦然。

例8、 师傅敏捷地抖 
开雪白的围裙,搭在
我肩上。然后取过推
子,拿出梳子,一边
在我头上轻轻地梳着,
一边和蔼地问:“留
长点,还是留短点?” 


真っ白な覆いを素早
く広げて、私の体に掛
けた。それからバリカ
ンを取り、櫛を取り出
し、私の頭を軽く梳か
しながら、やさしく聞
いた、「長めにするの、
短めにするの?」
覆い(おおい):罩子
櫛(くし)
梳かす(とかす)

还有一类分句间常用“不是……而
是……”表示对照关系的并列复句。这类
并列复句把甲乙两事加以对照,用肯定
和否定进行取舍。

例9、 文物苍老了,
衰颓了,但它需要的
是细致的保护,以求
延年益寿,而不是重
新描得红红绿绿,丧
失了它的全部历史价
值。


文化財は古びて汚く
なっていくが、必要な
のはきめ細かい保護で
あり、それによって寿
命を延ばすことであっ
て、新たにけばけばし
く描きなおしてその歴
史的価値をすっかり失
わせてしまうことでは
ない。
けばけばしい:花哨刺
目,花花绿绿。

例10、 这种教学法不
是引导学生去研究问
题,而是把全部内容
变成若干条文,原原
本本告诉学生,学生
的任务就只有记住这
些现存的结论。

このような教育指導は
学生が自ら進んで問題
を研究するように仕向
けるものではなく、す
べての内容をいくつか
条項(じょうこう)に
分けて編成し、そっく
りそのまま学生に伝え
るのである。学生の務
めは、ただこれら出来
合いの結論をしっかり
覚えることだけであっ
た。

例11、须知国际化不
是言语英美化,服装
法意化,而是要觉悟
到和外国人共同创造
“杂种文化”。

国際化というのは言
葉をイギリス,アメ
リカ化し、服装をフ
ランス、イタリア化
することではなく、
外国人とともに「雑
種文化」を作り出す
のだと自覚しょうと
することである。
 表示对照关系的并列复句中,
有些不使用关系词语来表示
肯定和否定进行取舍,而是
通过反义词语的运用形成对
照关系。这类句子可用用言
的中顿来表达。

例12、虚心使人进步,
骄傲使人落后。



謙虚は人を進歩させ、
傲慢は人を落伍させ
る。
傲慢(ごうまん)
落伍=落後(らくご)
有些并列复句是表明事物和事物
之间的解注关系,叫解注关系并
列句,分句间有时候用“这就是
说”。“换句话说”之类关联性
插入词语,有时则不用关系词语。
与之相应的译法是“これはつま
り、……ということになる”、いい
かえると、 …
ということになる。


例13、“三个臭皮匠, 
顶个诸葛亮”,这就
是说,群众又伟大的
创造例。

三人寄れば「文殊の
知恵」と言いますが、
これはつまり、大衆
は偉大な創造力を
持っていると言うこ
とである。
文殊(もんじゅ)
(仏)文殊菩薩(も
んじゅぼさつ)仏の
知恵を象徴する菩薩。

例14、 世界的城市 
人口,在过去30年间
增加了一倍,已达18
亿。这就是说,10个
人当中4个人是城市
人。据联合国人口统
计学专家的推测,20
年后世界人口的半数
以上将居住在城市里。
世界の都市人口は過去
30年間に倍増して1
8億人となった。これ
はつまり10人のうち
4人は都市居住人口で
あると言うことになる。
国連の人口統計学者に
よると、20年後には
世界の人々の半数以上
が都市に住むことにな
ろうと推計されている。

例15、 徒弟向师傅
提意见,这我是破天
荒第一次碰到。

弟子が師匠に意見を
出すなんて、私は生
まれて初めてお目に
かかった。

例16、 在凤凰台村
有这样一个习惯,男
人有本事,女人在家
里说话就气壮。



鳳凰(ほうおう)
台村には夫に甲斐性
があれば、妻は家の
中で遠慮なくものを
言えると言う習慣が
ある。
甲斐性(かいしょ
う)
有出息,要强。

例17、 从前邯郸地
方的百姓,有一种风
俗,每年元旦或是好
日子,都要带一批斑
鸠去送给国王,让国
王放生。




昔,邯鄲地方の庶民に
は、国王に生き物を放
せるため、毎年元旦ま
たお目出度い日に若干
羽のキジバトを掴まえ
て国王に献上(けん
じょう)するという風
習があった。
邯鄲(かんたん)1、
地名。2、邯鄲の歩み
(邯郸学步)
放せる(はなせる)
キジバト:斑鸠,雉鸠
一般情况下,从修辞上来说,汉语句子不宜
使用过长的定语,而多用长定语则是日语的一
大特点;从句子的结构特征上来说,汉语属于
句末展开型,日语则是句末归纳型。所以,根
据汉日语间这种表达习惯的差异和各自修辞上
的需要,日译汉有时采取拆句的手法,相反,
汉译日则有时采取并句的手法,把注解型并列
复句并成一句单句来翻译,前两个例句就是把
“男人有本事,女人在家里说话就气壮”和
“每年元旦或是好日子,都要带一批斑鸠去送
给国王,让国王放生”这个注解型分句移植到
前分句中的“习惯”和“风俗”的前面作定语,
这样就符合日语的表达习惯了。
二连贯关系复句的翻译

连贯复句是分句间有先后相继关系的复句,也
叫承接复句。连贯复句的几个分句一个接一个
地说出连续的动作或连续的事件。连贯关系常
常靠分句的排列秩序来表示。有时候也在后面
的分句中使用“接着”,“然后”等词,“就,
又,才,于是”等有时具有同样的作用。翻译
时,与之相对应的是,前一个(或几个)分句
中的用言以连用形(中顿法)或者以“連用形
+て(てから)”“連用形+た上で”的形式,
如:

例18、这使店主有些
为难,这是因为顾客
们买面包时总先要用
手按一按,贴在鼻子
上闻一闻,然后才考
虑到底买哪种。店主
担心经大量顾客之手
以后,便不值钱了。

店の方はいささか困惑
しているようである。
というのも、客がパン
を一つ一つ手にとって
押してみたり,鼻に
くっつけて匂いを嗅い
で見たりした上で、さ
てどれを買おうか思案
するからだ。店の方で
は、パンが大勢の客に
触られ、商品価値がな
くなるのを心配してい
る

例19、某一种新的
时髦一经出现,首先
是满载有关时髦情报
的妇女杂志大加渲染
地宣传,这又反过来
再次吸引了更多的年
轻人。

新しいファッション
が生まれると、まず
新しいファッション
を満載した女性週刊
誌が取り上げる。こ
れが再びより多くの
若者たちを誘い込む。

例20、
我听说上 
海市长宁区有一所全
国唯一的“离婚学
校”,于是去走访了
一趟。那次讲习会的
目的,是让提出离婚
申请的父母重新去考
虑孩子们在失去双亲
或其中一方时的处境。
上海市長寧区に全国
で唯一つの「離婚学
校」がと聞き,訪ね
た。離婚申し立て中
の父母を対象に、片
親もしくは両親を失
う子供の立場につい
て、もう一度考えさ
せようと言う講習会
である。
ダウンロード

在汉语中,按照分句之间的关系