あなたは,30歳の時,
何をしているだろう。
三十歳の
有名人の写真等
何をしていると
いいですか?
技術者、学芸員,
設計,調理師,
動物関係の仕事,
美容師,保育士
スポーツ選手
(サッカー,野球等)
医療関係
(助産師,看護師,
将来,つきたいと
薬剤師等)
思っている仕事は
人の役に立つことが
何ですか。
できる仕事
お金がたくさん
(4月のアンケート)
もらえる仕事
人々を笑顔に
できる仕事
運動ができる仕事
3
盲目アスリート柳川春己さん
8歳で失明
盲学校卒業
→佐賀市で鍼灸院を開院
33歳でマラソンを始める。
・バルセロナパラリンピック6位
・アトランタパラリンピック優勝
記録 2時間50分56秒
(金メダリスト)
・シドニーパラリンピック6位
写真提供:柳川春己
4
柳川春己の挑戦
盲目アスリート柳川春己さん
フルマラソンを目指し,最高300周走る
20メートル
スタート地点
音楽の音が近付いたら1周
7
盲目アスリート柳川春己さん
2004年のアテネパラリンピックを目指す。
アメリカでの合宿中にプールに入ろうとして転倒
左足の半月板を痛める。
2003年 選考会
記録 3時間9分 落選
悔しくて涙が止まらなかった…
8
盲目アスリート柳川春己さん
目標を失い,落ち込む日々が続いた
走ることは続けたいと思い,
2004年にホノルルマラソンを9時間29分で完走
次の北京マラソンを目指すのは厳しい…
ある日,出席した結婚式場で,
ある競技をしている人と出会い…
9
盲目アスリート柳川春己さん
新たな挑戦
水泳3,8キロ+自転車180キロ+フルマラソン
水泳+自転車+マラソン
10
柳川さんの競技中の写真を提示(自転車)
柳川さんの競技中の写真を提示(ラン)
盲目アスリート柳川春己さん
新たな挑戦
水泳3,8キロ+自転車180キロ+フルマラソン
水泳+自転車+マラソン 2005年に初出場
新たな目標
4年後のリオデジャネイロパラリンピック出場
13
今日の授業を終えて
柳川さんの生き方を知って感じたこと
自分の夢や目標について考えたこと
柳川春己さんの言葉から・・・
光はなくても,人生は明るい。
目が見えなくても,夢は見ることができる。
それぞれの目標に向かって,
自分ができることを一つずつやっていく。
すると,不可能が可能になってくる。
途中であきらめたらダメ。できないことの壁に
ぶつかったら,友達や先生に相談してみる。
すると,必ず道は見える。
ダウンロード

柳川春己の挑戦