PowerPoint スライドの HTML化支援ツール
dcppt
version
1
Yasuhiro Morikawa
Copyright © 2005 GFD Dennou Club. All rights reserved.
GFD Dennou Club
<http://www.gfd-dennou.org>
dcppt とは?

GFD Dennou Club にてメンテナンス
されている、PowerPoint スライドの
HTML化支援ツール

特徴
ppt スライドを誰もが (PowerPoint 持って
ない人も、Windows じゃ無い人も) 見れる
ような HTML 形式にする
 PowerPoint に限らず、画像化されているも
のをサムネイル化することが可能

動作環境

以下の環境で動作を確認



Debian GNU/Linux 3.0, 3.1
たぶん Linux や UNIX なら動くはず
Windows は自信がありません
入手 & インストール

入手


http://www.gfd-dennou.org/library/ccenv/dcppt/dcppt_current.tgz
インストール


展開
$ tar xvfz dcppt_current.tar.gz
システムへインストール.
$ su
$ cp dcppt-****
# make install
/usr/local/bin 以下に
← インストールされる
依存する Tool 群

Perl
(dcppt.pl は version 5.6.1 で動作確認済み)
※ dcppt.pl の perl へのパスは/usr/bin/perl と
なっているので、システムによっては変更
すること (エディタで直接dcppt.pl の頭の
#!/usr/bin/perl を変更する)

jcode.pl


perl の日本語文字コード用ライブラリ
ImageMagick

画像サイズ変換に convert を利用
作業概要 【1】

スライドを画像ファイルとして保存する。

PowerPoint の場合



PowerPoint の「ファイル」→「Webページで保存」
として、
「ファイルの種類」に gif , jpeg , png のどれかを
選択する。
「プレゼンテーションのスライドを全てエクスポート
しますか?」を「はい」と答える。
作業概要 【2】

作成した画像を、ディレクトリ (フォルダ) ごと
perl が動作するマシンへ移動


ディレクトリ名変更


スライド1.png , スライド2.png , ...
ディレクトリの名前を src に変更
$ mv <ディレクトリ> src
dcppt 実行

src ディレクトリのある場所で実行
$ dcppt.pl -x
作業概要 【3】

こんなことを聞かれるけど、そのまま Enter
設定ファイルである Config.dcppt が見当たりません.
1. dcppt デフォルトの設定で処理をするなら "y",
2. 処理を中断するなら
"n",
3. Config.dcppt テンプレートを出力するなら"m"
を入力してください [Y/n/m] :

タイトル入力
タイトルを記入して下さい.
Title []: スライドの HTML 化支援ツール dcppt

出力出力...
:
Creating HTML Files ...0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, done.
Creating Thumbnail File ...done.
Complete.
出来上がり

src の隣に出来る pub の index.html を開
くとこんな感じ
タイトル、メニューを後で変更

タイトル変更



src/title.txt 内のタイトルを変更
再度 dcppt 実行
$ dcppt.pl -q
メニューを Page 001 などから変更

目次を menu.txt に書き込む

(一応 HTML 形式の埋め込みは可能)
001:PowerPoint の HTML化支援ツールdcppt
002:dcpptとは?
:
012:謝辞?? or 参考資料?? 【<a
href="http://www…">dcreal</a>、...】

再度 dcppt 実行
$ dcppt.pl -q
凝りたい方へ 【1】

HTML のスタイルの変更

まずは dcppt.pl -x として「m」で Config.dcppt
設定ファイルである Config.dcppt が見当たりません.
1. dcppt デフォルトの設定で処理をするなら "y",
2. 処理を中断するなら
"n",
3. Config.dcppt テンプレートを出力するなら"m"
を入力してください [Y/n/m] : m

Config.dcppt 編集




文字コード $jpcode
スタイル $style_mode 文字色$style_textcolor、背景色$style_bgcolor ..
画像サイズ $slidesize , $thumbsize , などなど…
再度 dcppt 実行
$ dcppt.pl -q
凝りたい方へ 【2】


始めのページはサムネイルじゃなくて 1 ページ目に
メニューのページを文字にしたい

Config.dcppt の以下の部分を変更
#$defaultleft = "$menufile";
# イメージメニュー
$defaultleft = "$menutxtfile"; # テキストメニュー
# 右ページ
#$defaultright = "$thumbnail_file"; # サムネイル
$defaultright = "$htmldir/001.html"; # 1 ページ目


テキストメニューいらない
画像メニューいらない # メニューファイル (イメージ) 要らない時は空に
$menufile = "";
# メニューファイル (テキスト) 要らない方は 空に
$menutxtfile = "";

再度 dcppt 実行
$ dcppt.pl -q
参考資料

epppt
(http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~morikawa/perl/epppt/SIGEN_PUB.htm)


dcppt の前身だったツール
dcreal
(http://www.gfd-dennou.org/arch/cc-env/dcreal/SIGEN.htm)


スライド表示の画面のアイディアを参考にさせ
て頂きました
dcphoto
(http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~totera/official/program/dcphoto/)

サムネイル表示部分のソースやいろいろなア
イディアを参考にさせて頂きました
ダウンロード

PowerPoint スライドからの HTML 作成支援ツール epppt