企画
ガラス産業連合会
制作
1
NHKソフトウェア
INDEX
•
はじめに
–
–
•
•
人・ガラス・環境
3.身の回りにはどんなガラスがあるのだろ
う?
–
12.地球温暖化について知ろう_01
4.意外なところでもガラスが活躍している!
–
13.地球温暖化について知ろう_02
–
14.ごみ問題について知ろう_01
–
15.ごみ問題について知ろう_02
ガラス素材の魅力
–
6.ガラスって面白い
–
16.地球温暖化問題について知ろう_01
–
7.ガラスのテーマ
–
17.環境技術開発_軽量化への挑戦_01
–
8.ガラスが環境に良い理由
–
18.環境技術開発_軽量化への挑戦_02
–
9.ガラスはめぐる
–
19.環境技術開発_はいき物ゼロへの挑戦
–
10.独自のじゅんかんシステム
–
20.環境技術開発_断熱への挑戦
–
21.住宅の断熱でCO2を減らそう!
–
22.ガラスびんは環境優等生
–
23.消費者の役割
–
参考資料
–
24.ガラスびん図かん2003
2
身の回りにはどんなガラスがあるのだろう?
たい熱ガラス製品
ガラスびん
照明用ガラス
窓ガラスや
サッシ
グラスウール
(断熱材)
ブラウン管
ガラス食器
3
意外なところでもガラスが活躍している!
けいたい
ハードディスク
プラズマディスプレイ
DVD-RWやCD-RW
携帯電話の液晶画面
光ファイバー
医りょう用ガラス
道路の路ばん材や
マーキング
太陽電池用パネル
こうきん砂
自動車用ガラス
しょう
ブロック
東京ドームの天じょう
4
ガラス素材の魅力
製品の種類が豊富で、
環境に良いとされるのはなぜだろう?
○ガラスの特長
○環境調和性
5
ガラスって面白い
• いっぱん的なガラスの特長は?
– 透明である。
– かたくてなめらかである。
– 気密性が高い(空気や湿気を通さない)。
– 味や匂いが移らない。
– 熱に強い(300度から600度に耐える)。
– 変質しにくい(長持ちする) 。
– 光や電波をよく通し、電気を通さない。
– 高い精度で加工できる。など
6
ガラスのテーマ
• ガラスは地球にやさしい
– 3つのRで環境の世紀にこうけん
• Reduce(リデュース)
• Reuse (リユース)
• Recycle (リサイクル)
• ガラスは人にやさしい
– 安全、防犯、防音
7
ガラスが環境に良い理由
• リユースに適している。
• びん to びんのリサイクルができる。
• 環境ホルモンの心配なし。
8
ガラスはめぐる
• ガラスの資源じゅんかん
9
独自のじゅんかんシステム
じゅんかん
10
人・ガラス・環境
私たちは何をするべきなのだろう?
○ 環境問題について
○ ガラス産業の環境問題への取り組み
○ 消費者の役割
11
地球温暖化について知ろう_01
• 地球温暖化のしくみ
12
地球温暖化について知ろう_02
• 地球温暖化の影響
南極では最近、海岸線のあつい氷
がとけて地面の見える場所が増え
ている
海水温が上昇し、サンゴが死滅す
る白化現象
出典:ペンギン会議 上田一生
出典:阿嘉島臨海研究所
13
ごみ問題について知ろう_01
• じゅんかん型社会とは?
– 資源をじゅんかん的に有効活用し、地球環境との共生を
目指す社会。
• 3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進。
• 省資源・省エネルギー・CO2の削減。
• ごみを出さない。
14
ごみ問題について知ろう_02
• 埋立処分場の問題
– 最終処分場のじゅ命には限りがある。
– 東京23区の最終処分場である中央防波堤の
– じゅ命は30年。
て い
東京都の最終処分場 中央防波堤
15
ちょうせん
環境技術開発_軽量化への挑戦_01
• 超軽量びん
– 従来びんに比べて30%
から50%の軽量化。
16
ちょうせん
環境技術開発_軽量化への挑戦_02
• ガラスの薄板化
– プラズマディスプレイや液晶ディスプレイ用ガラスパネ
ルも薄くなり軽量化されている。
液晶ディスプレイ用ガラス
プラズマディスプレイ用ガラス
17
ちょうせん
環境技術開発_はいき物ゼロへの挑戦
• エコロジーボトル
– カレット90%以上使用で製造されたガラスびん。
カレット
エコロジーボトル
18
ちょうせん
環境技術開発_断熱への挑戦
• 複層ガラス・真空ガラス
– 2枚のガラスの間にかんそう空気や真空層を封じ込め、
断熱効果を高めたガラス。
複層ガラス
真空ガラス
19
住宅の断熱でCO2を減らそう!
• 住宅の断熱とガラス
– 複層ガラスとグラスウールで断熱効果を高めた家は、
省エネルギーによりCO2の排出を削減できる。
部屋の温気を逃さない
部屋の冷気を逃さない
20
ガラスびんは環境優等生
• 高いリユース率
– 90%以上の回収率達成のリターナブル
– びんは216種類。(2001年)
– ビールびんのリユース率は99%。
• 同じ製品に戻るリサイクル率はトップ
–
–
–
–
–
びん → 82%
ペット → 0%
アルミ缶 → 67.8%
スチール缶 → 統計なし
紙パック → 0%
21
消費者の役割
• 分別排出のルールを守ろう!
– 分別は地区のルールに従う。
– ちょっとしたひと手間がリサイクルを推進。
22
参考:ガラスびん図かん2003
23
ダウンロード

ガラス産業からみる 環境と未来