資料4
内閣官房におけるオープンデータ推進
に関する取組状況について
平成26年3月6日
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
1.データカタログサイト試行版「DATA.GO.JP」の概要
2.各省庁ホームページ利用規約の検討状況
3.今後の検討について
1.データカタログサイト『DATA.GO.JP』(試行版)の概要
平成25年12月20日、データカタログサイト「DATA.GO.JP」試行版を公開
サイトアドレス
http://www.data.go.jp/
1 主な機能
①府省のデータ検索
府省が公開しているデータを横断検索できる機能。検索
結果から、そのデータに関する説明(メタデータ)を確認で
き、府省の公開URLからダウンロードできる。
②関連の取組のリンク等
利活用の参考にできるよう、政府の方針・決定、公共デー
タ活用事例、府省の個別データベースサイトを紹介。
1
2
3
③利用者からの意見受付コーナー
掲載しているデータのデータ形式、現在掲載されていない
データの掲載等に関する意見を受け付ける。
2 利用ルールについて
掲載しているデータは、国以外の者が権利を有する部分を
除き、基本的に、編集・加工等が可能なデータ(国が著作
権を有するデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCCBYによりライセンス)。なお、著作権以外に、法令上の規
制・手続がある場合、それらに影響を及ぼすものではない。
2
【参考】データカタログサイト『DATA.GO.JP』(試行版)の利用規約
本サイトのデータカタログにメタデータを公開しているデータ及び当該メタデータ(以下「対象データ」と
いいます。)は、以下の条件の下、自由に利用できます。
第1条(国の著作権)
国が著作権を有する著作物の利用(複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等)については、リソース
ごとのメタデータのresourse_licence_id欄に記載するクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下「CC
ライセンス」という。)の表示2.1日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/legalcodeに
規定される著作権利用許諾条件を指す。resourse_licence_id欄には「CC-BY」と表記。)によるもの
とします。なお、数値データ、簡単な表・グラフ等のデータは著作権の対象ではありませんので、
resourse_licence_id欄にCCライセンスの記載がある場合でも、当該リソースのうち、これらの対象
データについてはCCライセンスの適用はなく、自由に利用できます。
第2条(第三者の権利)
第3条(無保証)
第4条(他のサイトの利用規約との関係)
第5条(準拠法と合意管轄)
(利用に当たってのお願いとご注意)
3
【参考】データカタログサイト『DATA.GO.JP』(試行版)における掲載データの概要
データセット数
データセットの大分類
総数
予算、決算、調達情報
統計情報
防災・減災情報
白書(年次報告)
地理空間情報
人の移動に関する情報
コード情報
その他
データセット数
9,498
3,393
1,983
1,526
1,470
534
221
146
225
比率
100%
36%
21%
16%
15%
6%
2%
2%
2%
リソース数
176,185
34,229
20,039
5,278
107,904
5,986
815
368
1,566
比率
100.0%
96.6%
3.3%
0.1%
リソース数
176,185
169,316
6,828
41
言語別データセット数
言語別分類
総数
日本語
英語
日本語+英語
データセット数
9,498
9,177
314
7
平成26年3月3日現在
4
【参考】データカタログサイト『DATA.GO.JP』(試行版)における掲載データの概要
府省別データセット数
府省名
国土交通省
文部科学省
環境省
内閣府
財務省
厚生労働省
経済産業省
法務省
総務省
農林水産省
警察庁
防衛省
公正取引委員会
人事院
金融庁
外務省
宮内庁
消費者庁
内閣法制局
内閣官房
復興庁
データセット数
2773
832
802
758
735
705
452
436
433
377
289
254
148
129
95
94
78
45
34
18
11
比率
29%
9%
9%
8%
8%
7%
5%
5%
5%
4%
3%
3%
2%
1%
1%
1%
1%
0%
0%
0%
0%
形式別データセット数
PDF
HTML
XLS
CSV
jpg
XML
ZIP
xlsx
tiff
doc
xls
docx
KML
形式
PDF
HTML
XLS
CSV
jpg
XML
その他
平成26年3月3日現在
データセット数
4945
4450
1685
390
212
135
291
比率
41%
37%
14%
3%
2%
1%
2%
※複数の形式のリソースを含むデータセットがある
ため、合計は、単純なデータセット総数を超える。
5
【参考】データカタログサイト『DATA.GO.JP』(試行版)の意見受付対応の概要
 投稿された意見については、事務局(IT総合戦略室)から関係府省庁に回答作成の割振確認を行った
上で、1か月に1回(毎月26日*)のタイミングで割振りに基づき関係府省庁に回答作成を依頼する。
 関係府省庁が作成した回答について、1か月に1回(毎月25日*)のタイミングでWeb上(データカ
タログサイト試行版の該当コーナー)で意見・回答の公開を行う。
*25日、26日が休日の場合:直前の営業日
投稿者
事務局
意見投稿
各府省庁
意見割振り
割振確認
割振確認依頼
毎月26日
事務局
回答作成
準検
備討
回答作成
依頼
回答作成
回答管理
必要に応じて回答内容調整
毎月25日公表
意見・回答公開(Web上)
6
2.各省庁ホームページ利用規約の検討状況
各府省ホームページの利用ルールの見直しのひな形(素案)
1.当ホームページのコンテンツの利用について
当ホームページで公開している情報(以下「コンテンツ」といいます。)は、別の利用ルールが適用されるコンテンツを除き、どなたで
も以下の1)~7)に従って、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。商用利用も可能です。(別の利用ルール
が適用されるコンテンツについては、「2.別の利用ルールが適用されるコンテンツについて」をご覧ください。)
コンテンツ利用に当たっては、本利用ルールに同意したものとみなします。
1) 出典の記載について
ア コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。
(出典記載例)
出典:A省ホームページ (当該ページのURL)
出典:「○○動向調査」(A省) (当該ページのURL) (○年○月○日に利用) など
イ コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。
また編集・加工した情報を、あたかも国(又は府省等)が作成したかのような態様で公表・利用することは禁止します。
(コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例)
「○○動向調査」(A省) (当該ページのURL)を加工して作成
「○○動向調査」(A省) (当該ページのURL)をもとに○○株式会社作成 など
2)
3)
4)
5)
6)
7)
第三者の権利を侵害しないようにしてください
禁止している利用について
個別法令による利用の制約があるコンテンツについて
準拠法と合意管轄について
免責について
その他
2.別の利用ルールが適用されるコンテンツについて
以下のコンテンツについては、この利用ルールとは別の利用ルールが適用されます。詳細は、リンク先のページをご参照ください。
××(コンテンツ名)の利用について(→該当ページにリンク)
7
3.今後の検討について
<今年度末までの検討事項・要整理事項>
3月までの電子行政オープンデータ実務者会議の検討事項・要整理事項
としては以下のものが考えられる。
○ 各府省ホームページの利用ルールのひな形の整理(前述のとおり)
○ 本格版データカタログサイトの機能・運用の在り方の整理
○ オープンデータの取組状況の評価方法の検討
<平成26年度上半期の検討事項等>
4月以降の電子行政オープンデータ実務者会議の検討事項等としては
以下のようなものが考えられる。
○ 利用ルールのひな形を踏まえた、各府省ホームページの見直し状況のフォローアップ
○ 本格版データカタログサイトの構築に向けた具体的取組の検討
・試行版の継続運用
・各府省のメタデータ作成の効率化手法の検討 等
○ オープンデータの取組状況の評価の試行
○ オープンデータの取組の独立行政法人、地方公共団体等への普及策の検討
※ 上記の検討状況等を踏まえ、必要に応じ、ロードマップやガイドラインの見直しを検討
8
ダウンロード

PPT - Open DATA METI