2014年国際栄養調査
クエリモジュール
自己トレーニングモジュール
(バージョン:2014年8月28日)
CERU連絡先
プロジェクトリーダー
Rupinder Dhaliwal
613.549.6666 ext 3830
[email protected]
プロジェクトアシスタント
Margot Lemieux
613.549.6666 ext 2812
[email protected]
データマネジメント
Shawna Froese
613.549.6666 ext 4679
[email protected]
バージョン:2014年8月28日
2
クエリモジュールとは?
 REDCapから各々のINS参加施設に対して、入力された
データに対する照会の閲覧や訂正を行うためのシステム
です
 REDCapはINS用の電子データ収集システムです。
紙の症例報告書に記録したすべてのデータは、
REDCapシステムを使用して電子データとして提出する
必要があります。
 クエリモジュールでは以下のすべてに対してクエリが
発行されます:
 未入力の欄
 未入力のフォーム
 範囲外データ
 矛盾する日付
3
バージョン:2014年8月28日
クエリモジュールへのアクセス方法
 ページトップにある「Query Module」をクリックする
とクエリモジュールが開きます。
 開いた画面で自分の施設のすべての患者に対する全ク
エリを閲覧することができます。
バージョン:2014年8月28日
4
別のアクセス方法
 特定の患者に付けられた全クエリを閲覧したい場合は:
1) 既存患者のドロップダ
ウンボックスから目的
の患者のIDを選択しま
す。
2) 左サイドバーにある
「Queries for
Patient…」をクリック
すると、その患者に付
けられた全クエリが表
示されます。
バージョン:2014年8月28日
5
クエリの種類
 クエリは、それに誰が対応しなければならないかにより、
2種類のセクションに分けられます。
 最初の「Patient ID」というセクションのクエリはユー
ザーが対応しなければなりません。
 「Pending Data Management」および「Resolved and
Removed」というセクションはデータマネジメントが対
応します。
バージョン:2014年8月28日
6
セクション1:「Patient ID #」
各々の施設のユーザーが対応すべきクエリ:
「New」‐最近発行され、まだ参加施設で対応されていない
クエリ
「Outstanding」‐「New」クエリのうち長時間対応されてい
ないクエリ
「D/M Responded」‐CERUのデータマネジメントがすでに
対応しており、対応内容の再評価や吟味がユーザーに
求められているクエリ
バージョン:2014年8月28日
7
セクション2:「Pending Data Management」
データマネジメント/ITが対応すべきクエリ:
「F.A.R.」‐待ち状態であり、研究チームによる評価が必要
なクエリ
「User Responded」‐ユーザーがすでに対応しており、デー
タマネジメントにその対応内容の評価が求められてい
るクエリ
「IT Staff」‐チェック機構のエラーである可能性があり、
データマネジメントがIT部門に参照したクエリ
バージョン:2014年8月28日
8
セクション3:「Resolved & Removed」
完了したクエリ:
「Resolved」‐問題なく処理されたクエリ
「Removed/Ignored」‐意味がなくなったクエリ(ユーザー
がデータを変更した場合など)、あるいはデータマネ
ジメントが手動で削除したため、対応する必要がなく
なったクエリ
バージョン:2014年8月28日
9
クエリが発行されるタイミングは?
クエリは種類に応じて以下のタイミングで発行されます:
患者データを提出したとき
1時間ごと
バージョン:2014年8月28日
10
クエリへの対応には
クエリに対応するには2つの選択肢があります:
選択肢1‐クエリがデータ入力ミスのために発行されている
場合は、ユーザーがデータを訂正しなければなりません。
選択肢2‐データが正しい場合は、ユーザーにその確認と説
明が求められます。
バージョン:2014年8月28日
11
データを訂正する場合(選択肢1)
1. クエリ表の「Form Name」からクエリ対応を行いたいも
のを選んでクリックし、そのフォームに移動します。
2. 訂正されたデータを入力し、フォームを保存します。
3. 対応したクエリは次にクエリシステムを立ち上げたと
きに画面から消えます。すぐには消えません。
バージョン:2014年8月28日
12
データが正しい場合(選択肢2)
1. クエリ表の「Error Message」からクエリ対応を行いたい
ものを選んでクリックします。
2. ドロップダウンリストの中から適当な対応を選択しま
す。必要に応じてコメントを入力してください。
バージョン:2014年8月28日
13
データが正しい場合(選択肢2)(続き)
対応選択肢
説明
対応後のクエリの
ステータス
「Data
Missing/Unknown」
データが原資料で抜け落ちている、また
は収集されていない。コメントが必要で
す。
「User Responded」
または「Resolved」
「Data Correct as
Entered」
原資料でデータを確認した結果、データ
は正しく入力されている。
「User Responded」
または「Resolved」
「Unable to Enter
Corrected Data」
特定のデータポイントがロックされてい
る可能性があり、データの変更を行うこ
とができない。正しいデータを含むコメ
ントが必要です。
「User Responded」
「Alert Data
Management」
チェックに問題があるかもしれないこと
をデータマネジメントに通知する。コメ
ントが必要です。
「User Responded」
「Other」
上記の対応選択肢に該当しない状況。コ
メントが必要です。
「User Responded」
バージョン:2014年8月28日
14
コメントが必要な場合
コメントが必要な対応選択肢を選択した場合は、意味が分
かる説明を英語で提示してください。
データマネジメントがコメントを評価し、以下の場合は追
加のクエリを発行します:
1.十分な情報が提示されていない。
2.情報が入力データと矛盾している。
3.説明が明確でない。
バージョン:2014年8月28日
15
すべてのクエリが解決したら
 「Outcomes Form」が完全な状態になり、すべてのクエ
リが解決したら、その患者はシステムにより自動的に最
終確定されます。これによりその患者の全データがロッ
クされます。
 注意:データマネジメントクエリも解決されていなけれ
ば、その患者は最終確定されません。
 あなたの施設のすべての患者がデータ提出の最終日であ
る「DATE」までに最終確定されなければなりません。
バージョン:2014年8月28日
16
ステップ1:データを入力する。
ステップ2:フォームの「Save」をクリックする。
ステップ3:そのフォームに対するクエリに対応する。
REDCapの全フォームについてステップ1~3を繰り返す。
ステップ4:「Outcomes Form」への入力が完了する。
「Event Grid」の一番下にある「Submit」をクリックする。
クエリシステムにより、状況に応じて自動的に以下の状態になります:
‐各フォームについて、解決されていないクエリがある場合はステップ3に戻る。
‐「Outcomes Form」が不完全である場合はステップ4に戻る。
これらのクエリのすべてが解決され、「Outcomes Form」が完全な状態になるまで、その患者のデータを提出すること
はできません。
患者データを提出する。
クエリシステムにより、REDCapのすべてのフォームに対して自動的にクエリが発行されます。これらのクエリのすべ
てが解決されるまで、その患者は最終確定されません。
クエリを解決する。
これらのクエリのすべてが解決されたら、その患者のデータはクエリシステムにより自動的に最終確定されます。この
時点から患者データにはアクセスできなくなります。
バージョン:2014年8月28日
患者データが最終確定される。
17
ダウンロード

バージョン:2014年8月28日 - Critical Care Nutrition