腕時計のベルト調整
ベルトの種類:板バネ式ベルト
使用工具
:精密(-)ドライバー←百円で買ったもの。
2014/06/22
その1/2
突起
調整前
刻印されている矢印のところの穴に、ド
ライバを差し込んで矢印方向に動かす。
※ドライバを回転させてもいいが、注意
が必要。
この部分にドライバが当
イタの突起が、嵌っていた穴を
乗り越えたところ。ここからは
指で抜き取る。
たると曲がってしまう。
(次ページも参照)
完全にイタを抜き取ったところ。
ベルトを二分割。
もう一箇所のイタもはずす。
その2/2
微調整は、
ココでする。
ひとつ分のコマを取り去る。
二分割していたベルトをひとつに
してイタを差し込む。
完成
取り去った部品はこの3点
ベルトを広げるところ。微調整をする部分
にもバネになっているピンが入っている。
ドライバをここに入れて、
イタを動かしている。
ダウンロード

こちら