外貨建(人民元以外)保険を契約されている被保険者より、保険金を人民元で受取りたいとのご要望が寄せられることがございます。今
回は外貨建保険を契約している場合の保険金人民元払いについてご紹介いたします。
保険会社が被保険者または受益者に保険金を支払う場合
法的根拠
注意事項
「暫定規定」第37条より
抜粋
1.中華人民共和国外貨管理条例
2.保険業務外貨管理暫定規定 (以下「暫定規定」)
1.受益者が法人またはその他経済組織である場合、外貨建保険において支払われる保険金は、経常項目
外貨口座への預金、または人民元への転換が可能である。経常項目外貨口座を有していない場合、または
支払い保険金が経常項目外貨口座の限度額を超過する場合は、外貨を人民元に転換しなければならない。
2.受益者が個人である場合、外貨建て保険において支払われる保険金の所有、経常項目外貨決済口座への
預金、または人民元への転換が可能である。
まとめ
被保険者が外貨建保険を契約している場合、保険会社はその設定されている外貨で保険金をお支払いいたします。
但し、保険会社より人民元口座への外貨保険金支払を銀行に申請後、被保険者が関連資料を銀行に提出し審査に
通過した場合は、銀行が外貨を人民元に転換し、最終的に被保険者が人民元で保険金を受取ることが可能です。
2011年8月1日より、お客様にご加入いただいた損害保険(全種目)のご契約内容および請求事故情報をご自身にて検索頂くことが
可能となります。なお、検索の対象は2011年1月1日以降始期のご契約及び同日以降の異動に関する情報となっております。
そこで、検索システム利用時の顧客識別方法において、被保険者様の身分証明に関する資料(個人の場合、身分証明書もしくはパス
ポートコピー、法人或いはその他の組織の場合、組織コード証明書コピー)が必要となりますので、7月31日以降に契約を開始、継続さ
れるお客様へは、ご契約時に上記資料をご提出頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
ダウンロード

スライド 1