UNIXについて
松野秀平
UNIXとは
► 米AT&Tベル研究所が開発した、マルチタス
ク・マルチユーザー対応のOS。サーバやワー
クステーションなどで使われる 。
UNIXの特徴
► 古くから使われているので、安定している。
そして、長い期間使われていたので膨大なノウハウの
蓄積がある。
► コマンドの組合せで、複雑な操作ができる。
初心者にはとっつき難いかもしれないが慣れれば慣
れる程、 使いやすくなってくる。
► マルチユーザ・マルチタスクである。
► プログラムを作る環境が整っている。
► アプリケーションの種類は少ない。 (Windowsと比べ
て)
UNIXの種類
► System
V
► BSD
の2種類の系統がある。 (歴史的にこの2つに
分かれていて、使用できるコマンドなども違って
いたが、最近のUNIXは両方の機能が採り入れ
られているものが多い)
ディレクトリについて
► Macintosh
や Windows でいうところのフォル
ダ。ディレクトリも「ファイル」と考える訳だが,他
のファイルを包含できる特殊なファイルであると
考える。
ディレクトリの種類
► ルート・ディレクトリ
ディレクトリの階層構造の
トップに位置するディレクトリ。
► カレント・ディレクトリ
作業中のディレクトリ。
ログイン (接続) したときの
カレント・ディレクトリ。各ユーザは,ログインし
たとき,各々別個のディレクトリに入る。
► ホーム・ディレクトリ
► サブディレクトリ
ディレクトリ内のディレクトリ。
問1
UNIXのプログラム実行環境はどれか。
ア シングルユーザ,シングルタスクである。
イ シングルユーザ,マルチタスクである。
ウ マルチユーザ,シングルタスクである。
エ マルチユーザ,マルチタスクである。
問1答え:エ
マルチユーザとは,1台のコンピュータを複数
のユーザが同時に利用でき,しかもユーザ別に
利用環境を設定できることです。また、マルチタ
スクとは同時に複数の作業(処理)を行うことが
可能であるということで、これらはUNIXの特徴
の一つです。
問2 MS-DOSやUNIXにおけるディレクトリ構造に関する記述の
うち,正しいものはどれか。
►
ア サブディレクトリの下に更にサブディレクトリを置くことがで
きる。
►
イ ファイルの下にサブディレクトリを置くことができる。
►
ウ ルートディレクトリの下に更にルートディレクトリを置くことが
できる。
►
エ ルートディレクトリの下にはサブディレクトリを一つ以上置か
なければならない
► 問2答え;
ア
ルートディレクトリは最上位ディレクトリで,1つ
だけ存在します。サブディレクトリは何層にも作
成しても,しなくてもよいです。
► UNIXの問題は平成7、12、13、15、17、18
年度に出題されています。
ダウンロード

UNIXとは