マルチタッチ/マルチジェスチャ
ライブラリを用いた
Androidアプリケーション
大阪電気通信大学
総合情報学部 デジタルゲーム学科
大杉 友哉 ・ 飯田 聡
Android Bazaar and Conference 2011 summer 早稲田大学
はじめに
・研究背景
近年、Androidのようなマルチタッチ入力デ
バイスの普及に伴い、マルチタッチ入力や
ジェスチャ入力を用いるアプリケーションが
数多く見られるようになっている
マルチタッチ/ジェスチャライブラリを開発
目次
1 ライブラリの概要・システム構成
2 ライブラリ内部の解説
3 制作事例
マルチタッチ/マルチジェスチャ
ライブラリとは?
プログラム言語ActionScript3.0を用いて作成
シングルタッチ/ジェスチャアプリケーションを
そのままの形でマルチタッチ/ジェスチャアプ
リケーションに変えることができるライブラリ
対応入力デバイスはAndroidの他にも...
システム構成
大画面ディスプレイの
まわりに複数の
Android端末を想定
複数のユーザーから
のインタラクションが
マルチで実現
ライブラリの説明
MouseEventについて
ポインティングデータの出現・移動・消失を監視
オブジェクト
TransformGestureEvent
について
2つのポインタ間の距離・角度変化を監視
拡大・縮小
回転
カスタムジェスチャ
制作例
・囲むジェスチャ
・横切るジェスチャ
動画→
ライブラリの使用手順
Public class Main extends Sprite {

Public class Main extends AndroidSprite {
タッチルールの設定・調整
var rule:DefaultRule = new DefaultRule();
rule.eraseIntervalTime = 10;
rule.upIntervalTime = 10;
rule.moveMeasureValue = 5;
rule.updatePointerDistance = 100;
systemManager.bindProductionRule(stage, rule);
制作事例
・らくがきアプリケーション
動画→
本日のまとめ
本ライブラリによって、シングルタッチ用に作られ
ていたアプリケーションをそのままマルチタッチ、
マルチジェスチャへと対応させることができる
対応デバイスは、Android端末、測域センサ、
赤外線カメラ、iPhone、Kinectなど幅広く対応
アプリケーションにマルチジェスチャ機能を組み
込む際のプロトタイピングやメディアアートデザイ
ナー用のオーサリングツールとして有用
ダウンロード

DL - 大阪電気通信大学 高見研究室