骨折トレーニングの一歩
正直、見えない・・泣
• 学生時代、みてないのに
• 救急では、山のようにくる・・・
• けど、見えない・・
見えてるようで見えないのは?
• ①疑って見てないので見えない?
①;知っていれば見える。
• ②見慣れていないと見えない?
②;訓練すれば見える
• ③本当に見えにくくて見逃しやすい?
③;①+②で見えてくる。
• ④本当に見えない?
④;検査方法をかえる。
FOOSHに気をつけろ!!
•
•
•
•
•
•
FOOSH;Fall On Out-Streched Hand
背屈位で手のひらを突いて転倒する受傷機転。
1)橈骨遠位端骨折(Colles骨折)
2)舟状骨骨折 Scaphoid Fracture
3)上腕骨顆上骨折 Supracondylar Fracture
4)橈骨頭骨折 Radial Head Fracture
舟状骨骨折 Scaphoid Fracture
• 15~30歳に多い。(小児・高齢者;舟状骨より先に橈骨が折れちゃう。)
• 身体所見はR/Oに使う。Scaphoid viewも検討
参考文献)American Family Physician, 70: 879-884, 2004
Diagnosis and Management of Scaphoid Fractures; T. GRANT PHILLIPS
身体所見
感度
特異度
①Snuff boxの圧痛
90%
40%
②長軸方向の圧迫圧痛 ??%
??%
③手関節回外負荷
57%?
87%
★ ①+②+③なら感度100%!!
上腕骨顆上骨折 Supracondylar Fracture
橈骨頭骨折 Radial Head Fracture
肘骨傷が見えにくい。⇒身体所見&間接所見で
勝負!!
nomal
abnomal
•
•
•
•
骨折線なくFat Pad signだけの時もある。でも判断!!
前のFat padは正常でも時に見えるが、後ろのPadはあれば異常!!
Posterior fat padという存在を知ることで、診断に近づける
前のPadも帆のように前にせりだしている
FOOSH
•
•
•
•
誰が言ったか子供は小さな大人ではない。
骨折もしかり。大人とは異なる特徴を抑えるべし。
FOOSHの鑑別すべき4疾患⇒手首X2・肘X2
舟状骨の身体所見はR/Oに、疑わしい時は
Scaphoid viewも検討。
• 肘の骨折は身体所見と画像のFat padから判断。
• 画像がハッキリしないなら最後は臨床診断。
• 結局、迷ったら骨傷。
まとめ
• 受傷機転から、起こしやすい骨折を知る
⇒見ようと思えば見ることができることが増える
• その骨折の、見方を知る
⇒軟部組織を見たり、武器が増える
• 正常を知り、比較するのは大事だけど、
• それだけでは見落としてしまうのが画像診断
ダウンロード

見方を学ぶ第一歩~ふーしゅ~ へのリンク