【授業科目】看護技術概論
担
当
教
員
Introduction
開講年次
小笠原 ゆかり、久米 龍子、草川 好子、 1年次
押本 由美、加藤 睦美、藤田 佳子
前 期
授業概要
(内容と
進め方)
到達目標
(履修者
が到達す
べき目標)
時間外学
習に必要
な内容お
よび学習
上の助言
授業計画
評価方法
評価基準
教科書
学生への
メッセージ
to
選択必修
必
修
Nursing
Art
単位数
時間数
授業形態
オフィス
アワー
教職員への
授業公開
2
30
講
巻末
掲載
可
義
看護における技術とは何かを学び、看護技術の基本的な概念、それらの背景となる理論・構成要素、
またすべての看護技術に共通する技術を理解するとともに、演習を通して知識と実践が統合できるよ
う学ぶ。講義はA・Bクラス合同、演習はAクラス、Bクラスに分かれて実施する。基礎看護学の教
員がチューター教員となり、看護技術概論の講義・演習及び自己学習における疑問や悩みなどの相談・
対応をする。
1.看護の技術の特性と原理を考え、記述することができる。
2.看護の共通基本技術をヒューマンサイエンスの視点から理論的・実践的に考えることができる。
3.看護の共通基本技術の必要性を理解し、看護の対象者に応じて実践できる基礎を身につけること
ができる。
第 1~5 回事前・事後学習:テキスト・講義資料・DVD 等を用いて予習・復習を行う。
第 6 回事前課題:衛生学的手洗い・防護用具についてテキスト・講義資料を基にまとめる。
第 6 回事後学習:グリッダーバグを用いて手洗いの汚れの残留チェックを行う。
第 7~9 回事前・事後学習:テキスト・講義資料・DVD 等を用いて予習・復習を行う。
第10回事前課題:ボディメカニクスや力学的作用についてテキスト・講義資料を基にまとめる。
第11回事前課題:ポジショニングについてテキスト・講義資料・ DVD等を基にまとめる。
第12~13回事前・事後学習:テキスト・講義資料・DVD等を用いて予習・復習を行う。
第14回事前・事後課題: DVDを視聴しながら、ベッドメイキングを実施する。
第14回事後課題:1人で行うベッドメイキング(下シーツ・枕カバー)の自己学習を行う。
第15回事前課題:「快適な環境づくり」授業の復習を行う。
1-2.看護技術の特性
1) ガイダンス:授業のねらいおよび授業の進め方について説明する。
2) 看護技術の特性について学習し、看護における技術とは何かを踏まえ、看護技術
のサイエンスとアートについて学ぶ。
3) 看護における生活行動援助について学ぶ。
3.看護技術における基本的な概念「安全」「安楽」
1) 看護技術すべてに共通する重要な概念として「安全」「安楽」について学習する。
4-6.安全を守る技術①②③
1) 感染予防の意義について学習する。
2) 感染の危険から対象者・看護者の身体の安全を守るための基礎知識と技術を学ぶ。
3) スタンダードプリコーションに基づいた知識・技術を学ぶ。
7.援助的人間関係の形成の技術
1) 患者‐看護者間の人間関係形成について学ぶ。
2) 看護におけるコミュニケーションの特性や基礎知識・技術を学ぶ。
8-11.安楽な体位の保持とボディメカニクス①②③④
1) 体位の種類と身体的影響や生理学的要素との関係について学習する。
2) 安楽な体位を整える知識・技術とボディメカニクスを学ぶ。
3) 安全かつ効率的な動きを作り出す技術であるボディメカニクスを活用し、体位を
整える技術や体位変換の技術について学ぶ。
12-15.快適な環境づくり①②③④
1) 健康・看護・環境の相互作用について学習する。
2) 快適な環境調整をするために必要な環境アセスメントの知識・方法について学ぶ。
3) 学んだ知識・技術を活用して対象者に応じた環境調整について考え、実施する。
全て
小笠原
*演習
は共同
で担当
する。
筆記試験 70%、課題レポート・演習記録・演習参加態度 30%で評価する。
医療情報科学研究所編『看護技術がみえ
志自岐康子他編『ナーシング・グラフィカ 基
る vol.1 基礎看護技術』メディックメディア
礎看護学③ 基礎看護技術』メディカ出版
参考書等
任和子他編『根拠と事故防止からみた基礎・
医療情報科学研究所編『看護技術がみえ
臨床看護技術』医学書院
る vol.2 臨床看護技術』メディックメディア
看護技術概論は、看護における共通技術について講義と演習(体験学習)を通して、知識だけでは
なく学習した知識を実践に結びつけていくことが求められます。そのために、講義で学習した知識を
復習し、理解して演習に臨むことが必要になります。わからないことがあれば自分で調べたり、教員
に質問するなど自主的に学習を進めて下さい。一緒に頑張りましょう。
ダウンロード

【授業科目】看護技術概論 Introduction to Nursing Art