日本�IBM�ハードウェア発表レター
JG13-0022、2013�年�2�月�5�日付
IBM�7226�モデル�1U3�マルチメディア・エンクロージャーの新規ドラ
イブ・フィーチャー�-�パーツ番号製品
目次
1
2
3
3
4
製品の概要�
主要前提条件�
出荷開始予定日�
製品の機能詳細�
製品番号�
4
5
9
10
10
製品資料�
技術情報�
契約条件�
料金設定�
AP� ディストリビューション�
ハイライト
IBM®�System�Storage®�7226�モデル�1U3�マルチメディア・エンクロージャーは、特定の�IBM
POWER®�システム、�IBM�Blade�サーバー、�IBM�BladeCenter®�モデル、および�IBM�PureFlexTM
システムに接続します。7226�のフィーチャーには、以下のものが含まれています:
•
•
•
IBM�7226�の�Serial�Attach�SCSI�(SAS)�DAT160、ハーフハイト�LTO5�(HHLTO5)、ハー
フハイト�LTO6�(HHLTO6)�磁気テープ・ドライブ、および�DVD-RAM�SATA/SAS�の各フィー
チャーは、サーバー上の外部�SAS�ホスト・バス・アダプター�(HBA)�に個別に接続するこ
とができます。7226�ストレージ・エンクロージャーの�SAS�デバイス・フィーチャーは、
AIX®�、IBMi、および�LinuxTM�オペレーティング・システムでサポートされています。Quad
ケーブル・フィーチャーにより、単一の�POWER�システム�HBA�ポートに最大�4�つの�SAS�デ
バイスの接続が可能になります。
新しいハーフハイト�LTO5�およびハーフハイト�LTO6�ファイバー・チャネル�(FC)�磁気テー
プ・ドライブは、サーバー上の外部�FC�HBA�を介して、一部の�IBM�POWER7®�システムおよ
び�IBM�PureFlex�Blade�サーバーに接続します。
7226�の�USB�DAT160�磁気テープ・ドライブ、および新しい�1.5�TB�RDX�を含む�RDX3�取
り外し可能ディスク・ドライブは、�IBM�POWER6®�、�POWER7�、および�IBM�PureFlex
システム、または�IBM�BladeCenters�の、内部�USB�ポートに接続することができま
す。7226�の�DVD-RAM�デバイスは、�IBM�POWER6�および�POWER7�システムに接続すること
ができます。7226�ストレージ・エンクロージャーの�USB�デバイス・フィーチャーは、
AIX�、IBMi、および�Linux�オペレーティング・システムでサポートされています。外部
USB�HBA�(�POWER�システム・フィーチャー番号�2728)�は、�IBM�POWER6�または�POWER7
サーバー上でも使用可能です。
7226�は、類似したテープ、RDX、および�DVD-RAM�ドライブによるアーカイブ保存/取り出しテ
クノロジーを使用しているシステムの間に、使いやすいデータ転送オプションを提供するよう
設計されたものです。
製品の概要
IBM�System�Storage�7226�Model�1U3�マルチメディア・エンクロージャー�(パーツ番号
72261UX)�には、最大�2�つの磁気テープ・ドライブ、2�つの�RDX�取り外し可能ディスク・ド
ライブ・ドッキング・ステーション、または最大�4�つの�DVD-RAM�ドライブを取り付けること
ができます。7226�は、�IBM�POWER6�、�IBM�POWER7�、および�IBM�PureFlex�システム、�IBM
POWER7�SystemsTM�Director�Management�Console�(SDMC)、�IBM�POWER�BladeCenters、および
その他の�Linux�ベースの�OEM�システムに接続するための、SAS、USB、FC�電子インターフェー
ス・ドライブ・オプションを提供します。
IBM�7226�は外部に磁気テープ、取り外し可能ディスク・ドライブ、および�DVD-RAM�ドライ
ブ・オプションを提供するよう設計されたストレージ・エンクロージャーで、既存の�IT�ファ
シリティーにインストールされている類似したシステム・アーカイブ保存/取り出しテクノロ
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
1
ジーの間で、データ転送を可能にします。7226�は、ドライブ・フィーチャーのオプションを大
幅に拡張します。
IBM�7226�マルチメディア・エンクロージャーのオプション
•
DAT160�80�GB�磁気テープ・ドライブ:�SAS�または�USB�インターフェース・オプションおよ
び最大�24�MB/秒のデータ転送速度を持つ�DAT160�ドライブには、DAT160、DAT72、および
DDS4�データ・カートリッジとの読み取り/書き込み互換性があります。
ハーフハイト�LTOTM�UltriumTM�5�SAS�および�FC�磁気テープ・ドライブ:�最大�280�MB/秒の
データ転送速度と�2:1�の圧縮率を持つ�HHLT05�には、�LTO�Ultrium�5�および�LTO�Ultrium
4�データ・カートリッジとの読み取り/書き込み互換性および�Ultrium�3�データ・カート
リッジとの読み取り専用互換性があります。
ハーフハイト�LTO�Ultrium�6�SAS�および�FC�磁気テープ・ドライブ:�最大�320�MB/秒の
データ転送速度と�2:1�の圧縮率を持つ�HHLT06�には、�LTO�Ultrium�6�および�LTO�Ultrium
5�データ・カートリッジとの読み取り/書き込み互換性および�Ultrium�4�データ・カート
リッジとの読み取り専用互換性があります。
DVD-RAM:�SAS�および�USB�インターフェース・オプションを持つ�9.4�GB�SAS�スリム光ディ
スク・ドライブには、ほとんどの標準�DVD�ディスクとの互換性があります。
RDX3�取り外し可能ディスク・ドライブ:�RDX�USB�ドッキング・ステーションは、同じオペ
レーティング・システムで使用された場合に、ほとんどの�RDX�取り外し可能ディスク・ド
ライブ・カートリッジとの互換性を保つよう設計されています。7226�は以下の�RDX�取り外
し可能ドライブ容量オプションを提供しています。
•
•
•
•
–
320�GB
–
500�GB
–
1.0�TB
–
1.5�TB
取り外し可能�RDX�ドライブは頑丈なカートリッジに収められており、そのカートリッジを�RDX
取り外し可能�(USB)�ディスク・ドッキング・ステーションに挿入して使用します。RDX�ドラ
イブは、�IBM�POWER6�および�POWER7�サーバー内部にインストールされたドッキング・ステー
ションと互換性があります。
7226�DAT160�SAS�および�USB�磁気テープ・ドライブ・フィーチャーで使用されているメディア
は、�IBM�POWER6�および�POWER7�サーバー、また�IBM�BladeCenter�システム内部にインストー
ルされている�DAT160�磁気テープ・ドライブと互換性があります。
ハーフハイト�LTO�Ultrium�5�磁気テープ・ドライブで使用されているメディアは、�IBM
TS2250�および�TS2350�外部磁気テープ・ドライブにインストールされている�HHLTO5�磁気テー
プ・ドライブ、�IBM�LTO5�テープ・ライブラリー、�IBM�POWER6�および�IBM�POWER7�サーバー
内部にインストールされている�HHLTO5�磁気テープ・ドライブと互換性があります。
ハーフハイト�LTO�Ultrium�6�磁気テープ・ドライブで使用されているメディアは、�IBM
TS2260�および�TS2360�外部磁気テープ・ドライブにインストールされている�HHLTO6�磁気テー
プ・ドライブ、�IBM�LTO6�テープ・ライブラリー、�IBM�POWER6�および�IBM�POWER7�サーバー
内部にインストールされている�HHLTO6�磁気テープ・ドライブと互換性があります。
7226�は、新規ドライブの取り付けまたは交換を効率化するために、お客様交換可能ユニット
(CRU)�保守サービスを提供しています。その他の�7226�コンポーネントも�CRU�保守向けに設計
されています。
主要前提条件
必須ソフトウェア
IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エンクロージャーは、現行レベルの�AIX�、IBMi、
および�LINUX�オペレーティング・システムを提供するほとんどの�IBM�POWER6�および�POWER7
システム、�IBM�BladeCenter�モデル�(PS700、PS701、PS702、PS703、および�PS704)、�IBM
PureFlex�システムと互換性があります。
IBM�7226�フィーチャーのシステム・サポート
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
2
IBM�POWER�システムは、7226�のすべての�SAS、USB、および�FC�磁気テープ・ドライブ、DVDRAM、ならびに�RDX�取り外し可能ドライブ・フィールドをサポートしています。
IBM�BladeCenters�は、7226�上の�DAT160、HHLTO5、および�HHLTO6�SAS�磁気テープ・ドライ
ブ・フィーチャー、ならびに�RDX�取り外し可能ドライブ・フィーチャーの接続をサポートし
ています。BladeCenters�は、DVD-RAM�デバイスまたは�LTO�FC�磁気テープ・ドライブの接続は
サポートしていません。�IBM�PureFlex�システムは、HHLTO5�および�HHLTO6�FC�磁気テープ・
ドライブ・フィーチャー、DVD-RAM�USB�ドライブ・フィーチャー、ならびに�RDX�取り外し可能
ドライブ・フィーチャーの接続をサポートしています。�PureFlex�システムは、SAS�磁気テー
プ・ドライブおよび�DVD-RAM�デバイスをサポートしていません。
7226�をサポートしているホスト・ソフトウェアのバージョンおよびリリース・レベルの全リス
トについては、以下の�System�Storage�Interoperation�Center�(SSIC)�の�Web�サイトを参照
してください。
http://www-03.ibm.com/systems/support/storage/config/ssic/index.jsp
注:新しい�IBM�磁気テープ・デバイス・ドライバーはすべて、Fix�Central�ダウンロード・
ポータルを介して�Web�上にポストされます。�IBM�は最新レベルの�System�Storage�磁気テー
プ・ドライブおよびライブラリーのデバイス・ドライバーと資料を、インターネット上で保守
します。以下の�Web�サイトにアクセスして、Fix�Central�ダウンロード・ポータルを使用して
ください。
http://www.ibm.com/support/fixcentral
出荷開始予定日
2013�年�3�月�8�日
製品の機能詳細
IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エンクロージャーには、最大�2�つの磁気テープ・
ドライブ、2�つの�RDX�取り外し可能�HDD�ドッキング・ステーション、または�4�つの�DVDRAM�ドライブを取り付けられるよう設計された�2�つのベイがあります。7226�は、ほとんど
の�IBM�POWER6�および�POWER7�サーバー、�POWER7�SDMC、�IBM�PureFlex�サーバー・モデル
x240、p260、および�p460、�IBM�BladeCenter�モデル�PS701、PS702、PS703、および�PS704�に
接続します。
オーダー可能な�7226�のオプション
7226�マルチメディア・エンクロージャー�(パーツ番号�72261UX)
7226�エンクロージャーは、19�インチ・システム・ラックの�1�つの�EIA�(1U)�のスペースに収
まるよう設計されています。エンクロージャーには、取り付け済みの電源機構および冷却ファ
ンを伴うシャーシが含まれています。エンクロージャーの前部に、1�つまたは�2�つの磁気テー
プ・ドライブ、RDX�ドッキング・ステーション、または�DVD-RAM�ドライブを取り付けるための
2�つのオープン・ベイがあります。7226�エンクロージャーの後部は、SAS、USB、または�FC�ド
ライブ・ポートに対応する設計になっています。
ハーフハイト�LTO�Ultrium�6�SAS�磁気テープ・ドライブ�(パーツ番号�46C2857
HHLTO6�SAS�ドライブ・フィーチャーは、最大�2.5�TB�(2.5:1�の圧縮率で�6.25�TB)�のネイ
ティブ・キャパシティーを持つ高性能�SAS�磁気テープ・ドライブです。�LTO�Ultrium�6�ドラ
イブは、圧縮により最大�320�MB/秒のデータ転送速度を提供します。HHLTO6�は、�Ultrium�6
および�Ultrium�5�メディア・フォーマットとの読み取り/書き込み互換性、および�Ultrium�4
メディア・フォーマットとの読み取り専用互換性も提供します。7226�の�HHLTO6�SAS�磁気テー
プ・ドライブ・フィーチャーには、テスト・カートリッジ、クリーニング・カートリッジ、
ハーフハイト・ドライブ・ラッチ、インターフェース・アセンブリー、および外部ケーブルが
含まれています。HHLTO6�SAS�磁気テープ・ドライブでは、データ暗号化および�IBM�Linear
Tape�File�SystemTM�ソフトウェア・アプリケーションが使用可能です。
ハーフハイト�LTO�Ultrium�6�FC�磁気テープ・ドライブ�(パーツ番号�46C2858
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
3
HHLTO6�FC�ドライブ・フィーチャーは、最大�2.5�TB�(2.5:1�の圧縮率で�6.25�TB)�のネイティ
ブ・キャパシティーを持つ高性能�FC�磁気テープ・ドライブです。�LTO�Ultrium�6�ドライブ
は、圧縮により最大�320�MB/秒のデータ転送速度を提供します。HHLTO6�磁気テープ・ドライ
ブ・フィーチャーには、テスト・カートリッジ、クリーニング・カートリッジ、ハーフハイ
ト・ドライブ・ラッチ、インターフェース・アセンブリー、および外部ケーブルが含まれてい
ます。HHLTO6�は、�Ultrium�6�および�Ultrium�5�メディア・フォーマットとの読み取り/書き
込み互換性、および�Ultrium�4�メディア・フォーマットとの読み取り専用互換性も提供しま
す。7226�の�HHLTO6�SAS�磁気テープ・ドライブ・フィーチャーには、テスト・カートリッジ、
クリーニング・カートリッジ、ハーフハイト・ドライブ・ラッチ、インターフェース・アセン
ブリー、および外部ケーブルが含まれています。HHLTO6�FC�磁気テープ・ドライブでは、デー
タ暗号化および�IBM�Linear�Tape�File�System�ソフトウェア・アプリケーションが使用可能で
す。
LTO�Ultrium�6�メディアの互換性:�HHLTO6�2.5�TB�SAS�および�FC�磁気テープ・ドライブで使
用されるメディアは、�IBM�TS2250�および�TS2360�外部磁気テープ・ドライブにインストール
されている�HHLTO6�磁気テープ・ドライブ、�IBM�TS2900、TS3100、および�TS3200�テープ・
ライブラリー、ならびに�IBM�POWER6�および�POWER7�サーバー内部にインストールされている
HHLTO6�磁気テープ・ドライブと互換性があります。
データ暗号化:�IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エンクロージャーの�HHLTO5�およ
び�HHLTO6�磁気テープ・ドライブ・フィーチャーは、�LTO�コンソーシアムの仕様とアプリケー
ション管理暗号化�(IEEE�P1619.1-2007�準拠�AES-GCM�256�ビット暗号化アルゴリズム)�に対応
するメディアを持つベース・ドライブで、データ暗号化をサポートします。
Linear�Tape�File�System�:�IBM�Linear�Tape�File�System�ソフトウェア・アプリケーション
は、ハーフハイト�HHLTO5�およびハーフハイト�HHLTO6�磁気テープ・ドライブ・フィーチャー
上でのみ使用可能で、テープ・パーティショニングを利用します。
注:7226�マルチメディア・エンクロージャーで提供される磁気テープ・ドライブのパフォーマ
ンスは、システムのその他のコンポーネントによって制限されることがあります。データ圧縮
テクノロジーはメディアに格納できるデータの量を倍増するよう設計されていますが、実際に
達成される圧縮の度合いは、圧縮されるデータの特性によって異なります。
製品番号
���������������������������������������������Machine�����������Part
Description����������������������������������type�����Model����number
1.5�TB�Removable�RDX�Drive�������������������7226�����1UX������46C2856
HHLTO6�SAS�Tape�Drive������������������������7226�����1UX������46C2857
HHLTO6�Fibre�Channel�Tape�Drive��������������7226�����1UX������46C2858
�
製品資料
以下の資料がこの製品とともに出荷されます。追加のコピーは、出荷開始予定日以降に入手可
能となります。
�����������������������������������Order���������Part
Title������������������������������number��������number
7226�Model�1U3�Multi-Media���������SA23-2271-06��46C2673
Enclosure�Setup,�Operator�and
Service�Guide�(English)
�
A�CD�containing�multiple�language�translations.
•
7226�Model�1U3�Multi-Media�Enclosure�Setup,�Operator�and�Service�Guide�(英語)
•
7226�の安全上の注意
•
7226�の保証に関する資料
サービス
Global�Technology�Services
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
4
IBM�サービスには、ビジネス・コンサルティング、アウトソーシング、ホスティング・サービ
ス、アプリケーション、およびその他のテクノロジー管理などが含まれています。
これらのサービスは、お客様がご使用の�IT�インフラストラクチャーの理解、計画、管理、ま
たは最適化を支援し、オンデマンド・ビジネスへと発展させます。これらのサービスは、�IBM
製品と多くの非�IBM�製品で使用されている高速ネットワーク、ストレージ・システム、アプ
リケーション・サーバー、無線プロトコル、および各種のプラットフォームやミドルウェア、
コミュニケーション・ソフトウェアの統合を支援します。�IBM�はお客様のあらゆる�IT�サポー
ト・ニーズにワンストップで対応することができます。
ご利用いただけるサービスについての詳細は、�IBM�担当員にお問い合わせいただくか、次の
Web�サイトをご覧ください。
http://www.ibm.com/services/
ご利用いただける�IBM�事業継続およびリカバリー・サービスについての詳細は、�IBM�担当員
にお問い合わせいただくか、次の�Web�サイトをご覧ください。
http://www.ibm.com/services/continuity
特定の製品に関する教育サービスについての詳細は、次の�Web�サイトをご覧ください。 http://www.ibm.com/services/learning/index.html
国を選択した後、カテゴリーとして製品を選択してください。 技術情報
所定稼働環境
ソフトウェア要件
オペレーティング・システム
IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エンクロージャーをサポートしているホスト・ソ
フトウェアのバージョンおよびリリース・レベルの全リストについては、以下の�Web�サイトを
参照してください。
http://www-03.ibm.com/systems/support/storage/config/ssic/index.jsp
注:�IBM�は最新レベルの�System�Storage�磁気テープ・ドライブ・ファームウェア資料を、イ
ンターネット上で保守します。以下の�Web�サイトにアクセスして、Fix�Central�ダウンロー
ド・ポータルを使用してください。
http://www.ibm.com/support/fixcentral
以下のように、正しいダウンロードにナビゲートするためのいくつかのプルダウン・メニュー
があります。
1. 「製品グループ」のラベルがある最初のプルダウン・メニューで「Storage�Systems」を選
択します。
2. 次に表示される「Product�Family」のラベルがあるプルダウン・メニューで、「Tape
Systems」を選択します。
3. 次の「Product�Type」のプルダウン・メニューで、「Tape�Device�Drivers�and�Software」
を選択します。
4. 次に表示される「Product」メニューには、「Platform�drivers」、「Tools」、または
「Software」の選択肢があります。
5. 「Platform�drivers」の下で、必要なドライバーをダウンロードするために、正しいオペ
レーティング・システムを選択します。
6. さらに�2�つのプルダウン・メニューが情報とともに表示されます。「次へ進む」をクリッ
クしてください。
7. 次の画面を使用して検索対象を絞ることができますが、「次へ進む」をクリックすれば使用
可能なものを見ることができます。
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
5
ストレージ・デバイス・ドライバー
以下の�Web�サイトに、「�IBM�Tape�Device�Drivers�Installation�and�User's�Guide」があり
ます。
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?rs=577&uid=ssg1S7002972
互換性
7226�マルチメディア・ストレージ・エンクロージャーには、以下のシステムとの互換性があり
ます。
•
IBM�POWER6�および�POWER7�Systems
•
IBM�BladeCenters�および�Blade�サーバー
•
IBM�PureFlex�システム
メディア:�DAT160、�Ultrium�5、および�Ultrium�6�のデータ・カートリッジおよびクリーニ
ング・カートリッジは、これらのシステムの内部で提供される類似したドライブと交換可能で
す。�Ultrium�5�および�Ultrium�6�のデータ・カートリッジおよびクリーニング・カートリッ
ジは、3580�LTO5�および�LTO6�モデルならびに�Ultrium�5�および�Ultrium�6�テープ・ライブ
ラリーで使用されているメディアと交換可能です。RDX�ドライブ・カートリッジは、�POWER�シ
ステムの内部�RDX�ドライブで使用されている�RDX�ドライブ・カートリッジと交換可能で、ほ
とんどの業界標準�RDX�ドライブ・カートリッジと互換性を持っています。
計画情報
お客様の責任
The�IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エンクロージャーは、カスタマー・セット
アップに指定されています。カスタマー・セットアップ、操作、およびサービスの資料はすべ
ての�7226�ストレージ・エンクロージャーの出荷に付属しているとともに、��IBM�7226�Model
1U3�Multi-Media�Enclosure�Setup,�Operator�and�Service�Guide�(英語版資料�SA23-2271-06
または複数言語�CD)�をオーダーすることによって入手可能です。
特定の�7226�構成をオーダーした場合は、完全に組み立てられ、ドライブ・ファームウェアが
インストールされた状態で届けられます。外部�SAS、USB、または�FC�ケーブルおよび電源コー
ドも含まれています。
IBM�は最新レベルの�System�Storage�磁気テープ・ドライブ・ファームウェア・レベルおよび
ストレージ資料を、インターネット上で保守します。以下にある�IBM�Fix�Central�にアクセス
して入手してください。
http://www.ibm.com/support/fixcentral
指定された�IBM�マシン・コード�(マイクロコード、基本入出力システム・コード�(BIOS)、
ユーティリティー・プログラム、デバイス・ドライバー、�IBM�マシンと共に提供されている診
断)�およびその他のソフトウェア・アップデートを�IBM�インターネット�Web�サイトもしくは
他の電子メディアから適時ダウンロードまたは取得してインストールすること、および�IBM�が
提供する指示に従っていただくことは、お客様の責任になります。マシン・コードの変更のイ
ンストールを�IBM�に要求することができますが、そのサービスには料金が発生する場合があり
ます。
ケーブルの発注
SAS�ケーブル:�少なくとも�1�本の�SAS�外部ケーブルが、�IBM�System�Storage�7226�マルチメ
ディア・エンクロージャーで指定された各磁気テープ・ドライブまたは�DVD-RAM�ドライブに付
属します。それぞれの�SAS�デバイスは、別個の�IBM�POWER�システムまたは�BladeCenter�SAS
HBA�に接続します。�IBM�PureFlex�システムは、SAS�デバイスをサポートしていません。
使用可能な�IBM�Power®�System�SAS�HBA�ポートが限られている場合には、フィーチャー番号
5544�を指定することによって、Quad�外部�SAS�ケーブルをオーダーすることができます。
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
6
Quad�外部�SAS�ケーブルにより、単一の�POWER�サーバーに最大�4�つの�SAS�磁気テープまた
は�DVD-RAM�ドライブ・デバイスの接続が可能になります。BladeCenters�は�Quad�ケーブル・
フィーチャーをサポートしていません。
FC�ケーブル:�1�本の�FC�外部ケーブルが、�IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エン
クロージャーで指定された各�HHLTO5�および�HHLTO6�磁気テープ・ドライブに付属します。
それぞれの�LTO�磁気テープ・ドライブは、別個の�FC�ホスト・バス・アダプター・ポート
(�POWER7�システム上の�HBA�FC�5273�または�5276;�IBM�PureFlex�サーバー上の�フィーチャー
#1764)�に接続します。
USB�ケーブル:�1�本の�USB�外部ケーブルが、�IBM�System�Storage�7226�マルチメディア・エ
ンクロージャーで指定された各�USB�ドライブまたは�RDX�ドッキング・ステーションに付属し
ます。それぞれの�USB�デバイスは、別個の�IBM�System�USB�ポートに接続します。7226�の
USB�デバイス・フィーチャーは、�IBM�POWER�、�IBM�BladeCenters、および�PureFlex�システ
ム上の内部�USB�ポートへの接続がサポートされています。�POWER�システムは外部�USB�HBA
(フィーチャー�#2728)�も提供しています。
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
7
セキュリティー、監査性およびコントロール
アプリケーション・システムや通信機構のセキュリティー機能、管理手順、および適切な制御
を、評価、選択、実装することは、お客様の責任で行っていただきます。
IBM�エレクトロニック・サービス
エレクトロニック・サービス・エージェントTM�および�IBM�エレクトロニック・サポート�Web
ポータルは、迅速で、卓越したサポートを�IBM�システムのお客様に提供するために特化されて
います。�IBM�エレクトロニック・サービス・エージェント�・ツールは、追加料金不要のツー
ルで、システム・エラー、パフォーマンス問題、インベントリーなどのハードウェア・イベン
トをプロアクティブにモニターおよび報告します。�エレクトロニック・サービス・エージェン
ト�・ツールは、お客様が企業の戦略的ビジネス・イニシアチブに集中し、時間を節約して、日
常的な�IT�メンテナンス問題への対応の労力を軽減できるように支援します。このツールで使
用可能になるサーバーは、追加料金なしで、�IBM�サポートが�24�時間リモートでモニターしま
す。
AIX�5.3、�AIX�6.1、および�AIX�7.1�の基本オペレーティング・システムに新たに組み込ま
れた�エレクトロニック・サービス・エージェント�は、システム障害および使用状況の問題
を�IBM�に電子的に自動報告するように設計されています。これにより、問題解決が迅速化さ
れ、可用性が向上します。�エレクトロニック・サービス・エージェント�・ツールが収集した
システム構成およびインベントリー情報は、セキュアなエレクトロニック・サポート�Web�ポー
タルでも表示できます。これらの情報は、お客様と�IBM�サポート・チームによって問題の判
別および解決を改善する目的で使用されます。ツールのメインメニューにアクセスするには、
「smitty�esa_main」と入力してから、「Configure�Electronic�Service�Agent�」を選択し
ます。さらに、今回から�ESA�には強力な�Web�ユーザー・インターフェースが含まれているた
め、管理者はステータス、ツール設定、問題に関する情報、およびフィルターに簡単にアクセ
スできるようになりました。�エレクトロニック・サービス・エージェント�の構成方法と使用
方法に関する詳細情報および資料については、次の�Web�サイトを参照してください。
http://www.ibm.com/support/electronic
IBM�エレクトロニック・サポート・ポータルは、�IBM�のインターネット・サービスおよびサ
ポートにアクセスするのに従来使用されていた複数のエントリー・ポイントに代わる、単一の
インターネット・エントリー・ポイントになります。このポータルでは、技術的な問題の解決
を支援するための�IBM�リソースに簡単にアクセスできます。My�システム機能およびプレミア
ム検索機能により、�エレクトロニック・サービス・エージェント�・ツール対応のお客様は、
より簡単にシステム・インベントリーの追跡、および関連修正の検索が行えます。
メリット
アップタイムの増大:��エレクトロニック・サービス・エージェント�・ツールは、ハードウェ
ア・エラー・レポートをより迅速に提供し、システム情報を�IBM�サポートにアップロードす
ることで、保証またはメンテナンス契約を強化できるように設計されています。これにより、
「症状」をモニターし、エラーを診断して、�IBM�サポートに手動で電話して問題記録をオープ
ンするという無駄な時間を短縮できます。1�日�24�時間�週�7�日のモニタリングおよびレポー
トにより、夜間にエラーが検出された場合でも、人的介入や営業時間外のお客様担当者に依存
する必要がなくなります。
セキュリティー:��エレクトロニック・サービス・エージェント�・ツールは、モニター、報
告、および�IBM�でのデータの保管をセキュアに行えるように設計されています。�エレクトロ
ニック・サービス・エージェント�・ツールは、インターネット�(HTTPS�または�VPN)�またはモ
デムのいずれかを介してセキュアに送信します。また、お客様のサイトからの出口を一元化す
るゲートウェイを通じてセキュアに通信するように構成できます。通信は一方向です。�エレク
トロニック・サービス・エージェント�を起動しても、�IBM�がお客様のシステムに侵入できる
ようにはなりません。システム・インベントリー情報は、�IBM�のファイアウォールで保護され
ているセキュアなデータベースで保管されます。お客様および�IBM�以外はこれを表示できませ
ん。お客様のビジネス・アプリケーションやビジネス・データが�IBM�に送信されることは絶対
にありません。
より正確な報告:��サービス・リクエストと並行して、システム情報およびエラー・ログが�IBM
サポートに自動的にアップロードされるため、お客様がシステム情報を探し出して送信する必
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
8
要はありません。これにより、エラーの誤報告や誤診断のリスクが軽減されます。いったん
IBM�に送信された問題エラー・データは、データ知識管理システムを通り、その問題の記録に
知識アーティクルが追加されます。
カスタマイズ・サポート:��お客様は、起動中に入力された�IBM�ID�を使用して、次の�URL�に
あるエレクトロニック・サポート�Web�サイトの「My�システム」セクションおよび「プレミア
ム検索」セクションでシステム情報およびサポート情報を表示できます。
http://www.ibm.com/support/electronic
My�システムは、�エレクトロニック・サービス・エージェント�がシステムから収集した情報を
使用して、導入済みのハードウェアおよびソフトウェアの価値あるレポートを提供します。レ
ポートは、お客様の�IBM�ID�に関連付けられているすべてのシステムについて提供されます。
プレミアム検索は、検索機能と、�エレクトロニック・サービス・エージェント�の情報の価
値を結合し、技術サポート知識ベースの拡張検索機能を提供します。プレミアム検索、および
システムから収集された�エレクトロニック・サービス・エージェント�の情報を活用すること
で、お客様のシステムのみに該当する検索結果を表示できます。
IBM�エレクトロニック・サービスの活用方法に関する詳細は、�IBM�システム・サービス担当者
にお問い合わせいただくか、次の�Web�サイトを参照してください。
http://www.ibm.com/support/electronic
契約条件
適用可能な�MES�割引
ボリューム・コミットメント割引と同じ
お客様サイトで取り付け可能なフィーチャー
あり
保証期間
1�年
IBM�マシンの初期の取り付けで取り付けられた�IBM�部品またはフィーチャーは、マシンの取
り付け日に発効する完全保証の対象となります。以前に取り付けられていた部品またはフィー
チャーを新しい�IBM�部品またはフィーチャーと交換する場合、新しく交換された部品また
はフィーチャーは残りの保証期間を引き継ぎます。以前に取り付けられた部品またはフィー
チャーを交換しないで�IBM�部品またはフィーチャーをマシンに追加した場合、その取り付け日
に発効する完全保証の対象となります。特に明記されていない限り、保証期間、保証サービス
のタイプ、および部品またはフィーチャーのサービス・レベルは、それが取り付けられている
マシンと同じです。
カスタマー・セットアップ
あり
マシン・コード
基本マシンと同じ使用許諾条件
オプション・フィーチャーの保証期間
•
オプション・フィーチャー
IBM�マシンの初期の取り付けで取り付けられた�IBM�部品またはフィーチャーは、マシンの取
り付け日に発効する完全保証の対象となります。以前に取り付けられていた部品またはフィー
チャーを新しい�IBM�部品またはフィーチャーと交換する場合、新しく交換された部品また
はフィーチャーは残りの保証期間を引き継ぎます。以前に取り付けられた部品またはフィー
チャーを交換しないで�IBM�部品またはフィーチャーをマシンに追加した場合、その取り付け日
に発効する完全保証の対象となります。特に明記されていない限り、保証期間、保証サービス
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
9
のタイプ、および部品またはフィーチャーのサービス・レベルは、それが取り付けられている
マシンと同じです。
料金設定
地域の料金全般については、�IBM�担当員にお問い合わせください。
**�以前に発表されたパーツ番号
AP�ディストリビューション
�
Country/region���������������Announce��������
�
AP�IOT
�ASEAN*����������������������Yes�����������
�India/South�Asia**����������Yes�����������
�Australia�������������������Yes�����������
�People's�Republic�of�China��Yes�����������
�Hong�Kong�S.A.R�of�the�PRC��Yes�����������
�Macao�S.A.R�of�the�PRC������Yes�����������
�Taiwan����������������������Yes�����������
�Korea�����������������������Yes�����������
�New�Zealand�����������������Yes�����������
Japan�IOT
�Japan�����������������������Yes�����������
�
�*��Brunei�Darussalam,�Indonesia,�Cambodia,�Lao�People's�Democratic
����Republic,�Malaysia,�Philippines,�Singapore,�Thailand,�and�Vietnam
�**�Bangladesh,�Bhutan,�India,�Sri�Lanka,�Maldives,�Nepal,�and
����Afghanistan
商標
PureFlex、POWER7�Systems、Linear�Tape�File�System�および�Electronic�Service�Agent
は、IBM�Corporation�の米国およびその他の国における商標です。
IBM、System
Storage、POWER、BladeCenter、AIX、POWER7、POWER6、PartnerWorld、IntelliStation、Global
Technology�Services、Power、RS/6000、System�p、Application�System/400�および�System�i
は、IBM�Corporation�の米国およびその他の国における登録商標です。
Linux�は、Linus�Torvalds�の米国およびその他の国における商標です。
Microsoft�は、Microsoft�Corporation�の米国およびその他の国における商標です。
その他の会社名、製品名、およびサービス名は、それぞれの会社の商標またはサービス・マー
クです。
ご利用条件
お客様の国で発表されて入手可能な�IBM�の製品およびサービスは、その時点で有効で適用可能
な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。�IBM�は、本発表の内容を予
告なしにいつでも変更または撤回できるものとします。この発表は情報提供のみを目的として
います。追加のご利用条件は次の�Web�サイトでご確認ください。
http://www.ibm.com/legal/jp/ja/
この製品発表レターは、IBM�Corporation�が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。
IBM�製品に関する最新情報については、�IBM�担当員または販売店にお問い合わせいただくか、
IBM�Worldwide�Contacts�ページをご覧ください。
http://www.ibm.com/planetwide/jp/
日本�IBM�ハードウェア発表レター
IBM�は�International�Business�Machines�Corporation�の登録商標です。
10
ダウンロード

IBM 7226 モデル 1U3 マルチメディア・エンクロージャーの新規ドラ