21.心肺蘇生法
みなさんはもう受講しましたか?
普通救命講習修了証
(1)反応の確認
肩を軽くたたきながら「大丈夫ですか?」と3回
(2)助けを求める(反応なし)
「誰か、来て下さい。」
「119番で救急車を呼んで下さい」
「AEDを持ってきて下さい」
(3)気道確保と呼吸の確認
教科書より「気道確保」の図
① 救助者は傷病者の頭のわきに膝をつく。
② 頭部を後屈させて、あご先を挙上させる。
注 頚椎損傷の疑い→下顎の挙上のみ(受け口)
③ 呼吸の確認。(見る・聞く・感じる)10秒以内
(4)2回の人工呼吸(省略可能)
① 気道確保の姿勢のまま
教科書より
「人工呼吸」の図
② 額に当てた手の親指と
人差し指で鼻をつまむ。
③ 救助者は大きく息を吸
い込み、大きく口を開けて
傷病者の口にあてる。
④ 1秒かけて、呼気を吹き込む。
⑤ 胸の動きと呼気を確認しさらに1回息を吹き込む
(5)心臓マッサージ
①
③
教科書より
「心臓マッサージ」の図
②
① 胸の真ん中(乳
頭と乳頭の間)に片
手を置く。
② もう一方の手
を重ねる。
③ 肩・肘・手のつけ根が一直線になる姿勢。胸
骨の真上から垂直に力を加える。
胸骨が4cm~5cm沈む程度に圧迫。
1分間に100回のペースで30回繰り返す。
(6)心臓マッサージと人工呼吸
教科書より
「人工呼吸」の図
教科書より
「心臓マッサージ」の図
心臓マッサージ30回と人工呼吸2回を5セット行う。(約2分間)
呼吸の確認
救急隊やAEDが来るまでくり返す。
(7)AEDの使い方
AED
①電源を入れる
②電極パットを貼る
すべて音声で指示が出されます
⑤ショックボタンを押す
③心電図の解析
④「みんな離れて下さい」
写真)「海部東部消防本部」ホームページより複写
(誰も傷病者に触れて
いなことを確認して!)
実際の手順
人
工
呼
吸
2
回
循
環
の
サ
イ
ン
見る・聞く・感じる
10秒以内に確認
回復体位
あ
り
な
し
①を5回繰り返す
①
人
工
呼
吸
2
回
心
臓
マ
ッ
サ
|
ジ
30
回
到着次第
A
E
D
の
使
用
ダウンロード

ダウンロードする