元従軍慰安婦 ハルモニの絵画
島川竜也
吉開崇人
指導教員 石川幸二教授
目次
1. 従軍慰安婦についての歴史的な背景
2. ハルモニについて
3. ハルモニ達の絵画
4. 絵で表現すること
5. 芸術の持つ力
6. 感想
7. 参考文献
従軍慰安婦
日中戦争
太平洋戦争中
朝鮮
慰安所
旧日本軍の性行為の相手
日本政府にとっての呪縛
•旧日本軍のケースが
強制的なものか?
慰
安
婦
自ら志願した人たち
強制的に連れてこられ
た人たち
•未だ、日韓の間で論争が繰り広げられている
戦争は終わった・・・
祖国へ帰った
しかし!
温かく迎え入れられるわけではなかった・・・
ハルモニ
(おばあさん)
ナヌムの家
ナヌムの家では、昔、従軍慰安婦だった
ハルモニ達が集まって暮らしている。
絵を描くハルモニ達
• ナヌムの家のハルモニの何人かは、
絵を描くことを始めた。
奪われた純潔
桜の木下で、
日本軍兵によって
純潔が奪われたことを
表している。
乙女の血を吸って咲いた
桜の木の下には犠牲になった
人々の骨が転がっている。
姜徳景ハルモニ
金
順
徳
ハ
ル
モ
ニ
様日
子本
を軍
描に
い連
てれ
いて
る行
。か
れ
た
時
の
連
れ
て
行
か
れ
る
手折られた花
見事な白と紫の木蓮の花
とは対照的に、
少女はつぼみも咲かせ
られずに
恨みを抱いたまま
年をとってしまった日本軍
「慰安婦」たちの無念の思い
を表しています。
金順徳ハルモニ
絵で表現すること
技術的な問題ではない
これらの絵画は、ハルモニ達の本当の心の叫び
長年誰にも言えない辛さを抱えてきた
絵を描くことで想いを伝えることができた!
絵で表現すること
自己表現の方法として最良
空白の時間を埋めようとしている
リンクする!
空白の時間
幼少時代
・・・
現在
絵を描くことで
芸術の力
私たち
鑑賞者
公開された作品を鑑賞する
多くの人が作者のありのままの心を
感じ取ることができる。
芸術の力
作り手(ハルモニ)
内面に隠された思いを代弁
作り手の心を癒す
感想
• 芸術は、一見、無価値にも思える行為だが、鑑賞者
だけでなく、制作者の心さえも動かしてしまうとても
大きな力を持っていることを知り、驚愕した。
• 絵を描くことを精神治癒に役立てようと考えて実行
に移した美術の先生はすごいと思う。自分の行動が
本当にただしいのか分からない、そんな状況でも美
術で人々を、世界を救おうと希望を持って突き進む
勇気に感動した。
参考文献
•ナヌムの家のハルモニたち
元日本軍慰安婦の日々の生活
慧 眞・著
人文書院
•ナヌムの家歴史館ハンドブック
ナヌムの家歴史館後援会・編
柏書房
•日本軍「慰安婦」歴史館 パンフレット
•ナヌムの家公式サイト http://www.nanum.org/
THE END
ダウンロード

元従軍慰安婦ハルモニの絵画