注意
アットマーク 株式会社
■ハウジングに衝撃を与えない。
ケース、カバーの破損の原因となります。
壁付用ドーム型ハウジング
■ハウジング本体を熱のこもる場所に設置しない。
熱がこもり、火災やケース、ハウジングの変形の原因となります。
(DG-NS202 仕様)
■熱器具の近くに設置しない。
発火、ケース、カバーの変形の原因となります。
施工 説明書
■ハウジング本体を布などで覆わない。
熱がこもり、火災やケース、カバーの変形の原因となります。
禁止
■幼児の手の届かない場所に設置する。
けがの原因となることがあります。
お子様が触らないようにご注意ください。
■正しい施工をしていただくため、必ずお読みください。
■カバーの取付作業は高所作業車などの足場の安定した場所で行うこと。
不安定な足場での作業は、バランスを崩したり手が滑ったりして落下する
原因となります。
ハウジング内へのカメラの組込みは地上で行ってください。
■万一、注意事項に従わず施工された場合の事故や故障などについては
責任を負い兼ねることがあります。
安全上のご注意
■安定した場所に設置する。
凹凸のある壁面等に取付けると、製品が安定せず落ちてけがの原因と
なることがあります。
■ご使用の前にこの『安全上のご注意』をお読みのうえ、正しくお使いください。
■ここに示した注意事項は、安全に関する重要な内容を記載していますので、必ずお守りください。
注意
人が損害を負う可能性及び、物的損害の発生が想定される内容
必ず守る
壁付けブラケット 各部の名称(下図)
■ケーブル類は配管内に収納するなどの方法で配線する。
露出部分が多いとケーブルに物を引っ掛け、製品の落下及びケガの原因となります。
1.壁付けブラケット配線
壁付けブラケット
(後面)
左右調整ネジ
■配線を壁面に通して施工される場合
4-φ6
・壁付けブラケット後面の壁通し配線穴からブラケットにケーブルを
通してください。
■配線を壁面に通さずに施工される場合
・壁付けブラケット前面の配線窓に穴を開けてケーブルを通してくだ
さい。
連結ブラケット
187.2
※左右調整ネジを付属のヘキサゴンレンチで緩め、連結ブラケットを
取り外していただくとケーブルを通しやすくなります。
配線窓
壁通し配線穴
2.壁付けブラケット取付け
・取付け穴4箇所を使い、壁面にM6ボルトで取り付け固定してくだ
さい。
・壁面に取付けた壁付けブラケットの周囲をコーキングして防水処理
してください。
・前面の配線窓からケーブルを通される場合は、開けた穴を確実に
防水処理してください。
壁付けブラケット
(前面)
取付け穴(4箇所)
3.カバー取外し
注)雨水等がハウジング内に入りますと、結露やカメラ故障の原因と
なります。
49
79
4.ケース取付け
ケース
連結ブラケット
1)配線ケーブルをケースの配線穴に通して
ください。
壁面
・ケースをしっかりと固定し、
カバー部を左方向に回して
ください。
2)連結ブラケットにケースを右方向に回転
させ、しっかりと取付けてください。
3 ドームカバーは右方向に回転させ、カ
) チッと音がするまでしっかりと回して下
さい。
注意(カチッと音がしないと固定されて
いません)
取付け前にカチッと音がすることを必
ずご確認下さい
ケース
カバー
カバー
壁
面
拡大図
・カバー部を下方向に下げる
とケースから外せます。
注)連結ブラケットがケースとブラケットに、確り取付けてある事を確認して下さい。
5.カメラ(DG-NS202)取付け
※下図はファン・ヒータ仕様の図ですので、ファン・ヒータ制御基板、ファン、
ヒータを取付けています。
1)ケース内部のブラケット固定ネジ(4箇所)を緩め、カメラブラケット
( DG-NS202用)を取外してください。
※ファン・ヒータ仕様以外の商品にはファン・ヒータキットは付属されません。
2)カメラブラケット(DG-NS202用)に付属のネジ(M4×14 なべ頭)、
ワッシャ、スプリングワッシャ、六角ナットを使用して、カメラ付属の
取付け金具を取付けてください。
ドームハウジングケース
ヒータ
ブラケット固定ネジ(4箇所)
M3×10(十字穴付き トラス頭)
3)取付け金具を取付けたカメラブラケット( DG-NS202用)を固定ネジ
(4箇所)でケース内に取付けてください。
4)カメラにケーブルを接続してください。
5)カメラをケース内の取付け金具に取付けてください。
6)壁付けブラケットの左右調整ネジを付属のヘキサゴンレンチで緩め、
連結ブラケットを回転させてカメラの向きを調整してください。
ファン
7)調整が終わりましたら、左右調整ネジを確実に締めてください。
カメラブラケット(DG-NS202用)
※ファン・ヒータ仕様
ファン・ヒータ制御基板
・ファン・ヒータ制御基板の電源入力ケーブルにAC100Vを接続してください。
電源(AC100V)入力ケーブル
ファン・ヒータ制御基板
8)『3.カバー取外し』の逆の手順でカバーを取付けて終了です。
ドームカバーは右方向に回転させ
カチッと音がするまでしっかりと回して下さい。
注意(カチッと音がしないと固定されていません)
取付け前にカチッと音がすることを必ずご確認下さい
ダウンロード

壁付けブラケット取付け