新型インフルエンザ対策ガイド
~ 新型インフルエンザに“かからない・うつさない”ために ~
トヨタ紡織株式会社
新型インフルエンザ対策本部事務局
第1版 2009年12月
新型インフルエンザの流行期を乗り切るには
1.新型インフルエンザを知る
被害を最小限に抑えるため、正しい情報を入手
(P1~P4)
2.感染予防策の徹底
かからない・うつさないための予防策
(P5~P9)
3.かかってしまったら
病院受診から出勤までのポイント
(P10~P14)
感染者(疑い含む)が発生したら、診療所・
4.職場と安全衛生部署との連携 保健室または安全衛生部にご相談ください
(P15~P17)
<ご参考>
インフルエンザワクチンについて(P18~P19) / 基礎疾患について(P20)
1/20
1‐①.新型インフルエンザを知る
1.新型インフルエンザとは
◆新たに人から人に伝染する能力を持ったウイルスを病原体とするインフルエンザ
◆一般に誰もが免疫を持っていないため、容易に人から人へと感染が拡がり、
急速な世界的大流行(パンデミック)を起こす危険性がある
◆09年春に発生した新型インフルエンザは、豚由来のA型インフルエンザ(H1N1型)
2.新型インフルエンザの感染経路
季節性のインフルエンザと同様です。
飛沫感染 ) 咳やくしゃみとともに放出された
ウイルスを吸い込むことによる感染
接触感染 ) ウイルスが付着した手で、目・鼻・口
に触れることで、粘膜・結膜などを
通じて感染
2/20
1‐②.新型インフルエンザを知る
3.新型インフルエンザの特徴
項目
季節性インフルエンザ
(主にA型・B型インフルエンザ)
症状
突然の高熱、咳、のどの痛み、
倦怠感、鼻水、鼻づまり、頭痛
等
重篤例
感染率
致死率
流行期
高齢者
約10%
0.05~0.1%
毎冬(12~3月頃がピーク)
新型インフルエンザ
A型(H5N1:鳥由来)
A型(H1N1:豚由来)
+下痢・嘔吐も報告が多い
未確定
※
基礎疾患 を有する者や妊婦
20~40%
0.1%位
2009年4月~
未確定
不明
不明
将来発生の可能性あり
※基礎疾患 : 慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、糖尿病などの代謝性疾患、腎機能障害、
疾患や治療に伴う免疫機能不全 等 (詳細はP20参照)
<症状の度合い>
軽度
季節性インフルエンザ
(H1N1型)豚由来インフルエン
ザ
重度(?)
(H5N1型)鳥由来インフルエンザ
基礎疾患がなくても、重症化する例が報告されています。
過度に心配する必要はありませんが、正しい知識を得ることと、早めの対応が重要です。
3/20
1‐③.新型インフルエンザを知る
4.新型インフルエンザの情報収集
「知らない」ということが、被害拡大につながります。
正しく情報を入手し“知識のワクチン”を持ちましょう。
またご自身だけでなく、ご家族とともに情報の共有化を図りましょう。
・イントラネット『i-Get』
【アクセス】
トップページお知らせ ★☆緊急告知☆★:新型インフルエンザに関する情報
・外部機関の情報
厚生労働省 新型インフルエンザ関連対策情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html
4/20
2‐①.感染予防策の徹底
安全かつ安心に働くためにも、“感染は自分が止める”という気持ちで
予防策の徹底をお願いします。
★かからない、うつさないために
1)こまめな手洗い、うがい
2)口や鼻を触るのを控える
3)人に咳やくしゃみをかけない“咳エチケット”の励行
4)不要不急の外出、人ごみを避ける(やむを得ないときはマスク着用)
5)十分な休養と栄養バランスの良い食事 を心がける
6)出勤する前に必ず、体温測定を行う習慣をつける
【手洗い・うがい】
【咳エチケット】
【健康なからだづくり】
5/20
2‐②.感染予防策の徹底
正しい手洗い
★洗剤と流水で15秒以上洗う
★マイタオル(ハンカチ等)で
しっかり水気を拭き取る
・手がしっかり洗えても、その後しっかり
乾かさないと意味がありません
・共用タオルは汚染されやすく、感染源
になる可能性もあるため、マイタオルを
持つ習慣をつけましょう
正しいうがい
①口に水を含んで、強めにブクブクしてはき出す
②口に水を含んで上を向き、15秒くらいガラガラして
はき出す
③もう1度②を繰り返す
6/20
2‐③.感染予防策の徹底
正しいマスクの付け方
プリーツ(ひだ)は下向き
鼻の形に合わせて
鼻あて(針金)を折り曲げる
鼻あてを押さえながら、
あごを包むように下まで伸ばす
(必要に応じ、ゴムを結び調整)
正しいマスクのはずし方
マスク表面に触れないように
ゴム部を持ち、顔からはずす
他の人が触れないようにポリ袋等
に入れ、封をして捨てる
(すぐに手を洗うこと)
※サージカルマスク、不織布マスクと表示されているものを選びましょう
※マスクはご自身で用意し、捨てる際は各自ビニール袋に入れて自宅で捨てましょう
7/20
2‐④.感染予防策の徹底
咳エチケット
咳やくしゃみが出る場合、下記事項に注意して
他の人にうつさないようにしましょう。
◆とっさの咳やくしゃみでは、周囲の人からなるべく離れる(約2m)
◆他の人から顔をそらせ、ティッシュなどで口と鼻を覆う
◆咳やくしゃみを手で覆ったら、すぐに手を洗う
◆咳などが出続ける場合、マスクを着用する
正しい体温測定
【出典】オムロン
体温測定時は、下記事項に注意しましょう。
◆測定前に、わきの下の汗を十分拭き取る
◆体温計の先端がわきの中央にあたるように差し込む
◆測定のタイミング
望ましい時期 : 起床直後の動く前/動き出してから30分以上後
避けたい時期 : 運動・入浴・飲食の直後(30分以上空けること)
体温計は下から上に向かって差し込む
8/20
2‐⑤.感染予防策の徹底
日々の健康チェックにご活用ください
各自、体温計を準備し“体温測定”を習慣にしましょう!
【I-Get】お知らせ★☆緊急告知☆★:新型インフルエンザに関する情報 > 1.-1)-b.健康状態チェック票
該当項目に○をつけてください
インフルエンザ感染
健康管理室
診療所
保健室
上司
( / )
( / )
( / )
健 康 状 態 チ ェ ッ ク 票
インフルエンザ接触
1. 対 象 者 ・・・インフルエンザに感染した方 および インフルエンザ感染者と接触した方
2. 検
温 ・・・ 検温は自宅で実施してください
3. 記入方法 ・・・出社可の場合: 始業前に職場で検温結果と症状を 記入し、 上司のチ ェックを 受けてください 〔チ ェック票は上司が作成〕
出社不可の場合: 朝夕、 自宅で検温結果と症状の記録を つけてください 〔出社初日、 上司に提出〕
4. 提出方法 ・・・ 7日間チ ェックを 終えましたら 上司の確認印を もらい、 各診療所・保健室へ提出してください
(産業医より引き 続き 健康チ ェックの指示がある場合は、 継続を お願いします)
★出社前に「 3 7 .5 ℃以上の発熱かつ、いずれかの下記症状」 がある場合は出社を見合わせてください
医療機関に電話相談し、指示を受けてください。その後、報告経路に従って連絡をお願いします
【 報告経路】 本人 ⇒ 直属上司 ⇒ 各工場診療所・ 保健室 ⇒ 健康管理室 ( 直属上司が不在の場合は所属部署に連絡)
氏
名
管 轄 保 健 所
従業員コード
所
属
部
保健所指示事項
署
連絡先(電話番号)
日付
項目
体 温
症
状
1日目
/
(
)
2日目
/
(
)
3日目
/
(
)
4日目
/
(
)
5日目
/
(
)
6日目
/
(
)
朝 ( 出社前)
℃
℃
℃
℃
℃
℃
夕 ( 帰宅後)
℃
℃
℃
℃
℃
℃
せ き
鼻づまり ・ 鼻水
のどの痛み
下 痢
吐 き 気
その他( )
薬の服用
7日目
/
(
)
℃
℃
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
有 ・ 無
主な行動
※本票の個人情報は、健康状態チェックにのみ使用するものとし、目的以外の使用は致しません
9/20
3-①.かかってしまったら
1.病院受診時
下記で通院の方はご注意ください
37.5℃以上の発熱、咳、のどの痛みなど
インフルエンザ症状がある
かかりつけ医がある
No
一般医療機関
Yes
かかりつけ医
◆いずれの場合もまずは電話相談
◆受診の際はマスクを着用
○慢性呼吸器疾患(ぜんそく、肺気腫など)
○慢性心疾患
○慢性腎疾患
○慢性肝疾患
○神経疾患・神経筋疾患
○血液疾患
○糖尿病
○疾病や治療に伴う免疫抑制状態
○妊娠中
基礎疾患の詳細はP20参照
インフルエンザに感染すると・・・
・インフルエンザの症状が重症化しやすい
・もともとの持病が一時的に重症になりやすい
早めの受診・相談が重要です
10/20
3-②.かかってしまったら
受診時に慌てないよう、事前に調べて記入しておきましょう
かかりつけ医 (
発症した場合の
受診方法
)
かかりつけ医の診療時間外や休診の際に
受診する医療機関 (
)
新型インフルエンザ相談窓口 ※
職場連絡先
所属長連絡先
所属長不在時の連絡先
安全衛生事務局
受診時の注意点
①ご自身や家族が医療機関に伝えるべきこと
・持病は何か (
・受けている治療内容や薬の名前 (
・いつからどのような症状があるのか (
・事前に主治医から言われていること (
②マスクを着用していくこと
℡:
℡:
℡:
℡:
℡:
℡:
)
)
)
)
※受診先がわからない場合は、保健所に設置されている『新型インフルエンザ相談窓口』にご相談ください。
【相談窓口:厚生労働省HPより】http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_consult.html
11/20
3-③.かかってしまったら
2.診察時
医師への確認事項
・新型インフルエンザ等の感染の有無 (診断名)
・指示事項
※必ず診断書の発行を依頼してください。
【新型インフルエンザ等と診断された場合】
上司に診断された日のうちに上記確認事項を
連絡してください
<休務した証明として診断書が必要となります>
12/20
3-④.かかってしまったら
3.療養時
発症した方へ
①外出を控える(熱が下がっても3日間は控える)
②療養期間中(7日間)は『健康状態チェック票』を記入(出勤時に必要)
③処方薬がある場合、主治医の指示どおり最後まで飲みきる
④水分補給と十分な睡眠を心がける
⑤室内でもマスクの着用、こまめな手洗い・うがいを心がける
「自宅待機」と言われた人も
守ってください!
看病をする方へ
①患者と接するときには、なるべくマスクを着用する
②患者の看護をした後など、こまめな手洗い・うがいを心がける
③患者の様子を注意深く観察する
※下記の症状が見られた場合は、早急な対応をお願いします
・けいれんが続く
・意識障害
・意味不明な言動
・急激に呼吸が苦しそうになる
インフルエンザの合併症で怖いのは
インフルエンザ脳症や肺炎です。
これらの症状が見られた場合は
上記合併症が疑われます。
④窓を開けて、換気をこまめに行う
⑤可能な限り、発症した者と別の部屋で過ごし、外出も控える
⑥発症した者と接触してから7日間は『健康状態チェック票』を記入
※患者の使用した食器類や衣類は、通常の洗濯・洗浄および乾燥で消毒できます
13/20
3-⑤.かかってしまったら
4.治ゆ後出勤時
【治ゆ後出勤時に必要なもの】
・発病時の診断書 (任意で「治ゆ証明書」を取得したときは一緒に提出)
・健康状態チェック票
診断書に療養期間が記入されているときの注意事項
・療養期間、出勤可能日が発症した日の翌日から7日間未満とされた場合
⇒「7日間」‐「療養期間」=残日数が自宅待機(特別休暇)となります。
ただし、療養期間内に
熱が下がった日の翌日から3日間経過していること (37℃以下)
(『健康状態チェック票』にて確認)
【出勤前の準備】
上司に出社する旨と現在の体調を報告する
健康状態チェック票に記入もれはないか確認する
14/20
4-①.職場と安全衛生部署との連携
1.ご自身が新型インフルエンザ等で休務する場合
◆上司へ報告
・休務内容 (診断名、主治医の指示事項)
・『健康状態チェック票』が手元にあるか否か
◆7日間の休務
◆『健康状態チェック票』を7日間記入
詳細の対応は
『新型インフルエンザ等の感染が
心配される人への対応について』
を参照ください
【情報掲載】1-③参照(P4)
全社員の皆様へ
自宅保管用
2009年 11月 16日
新型インフルエンザ対策本部
変更版
適用:11/18~
小野
出勤時に必要
原
(原紙承認済)
自宅のわかりやすいところに保管または掲示してご活用ください
新型インフルエンザ等の感染が心配される人の対応について
※受診時の注意事項はP10参照
新型インフルエンザが流行する中、患者の増加により医療機関では新型とA型を判別しない状況となったこと
トヨタグループ各社の濃厚接触者の取扱いが変わったことを受けて下記項目について改訂させていただきます。
-記-
1.感染の疑いがある場合の対応(相談・連絡)について
上司の方は、診断結果の報告を受けたら
検温の結果、37.5℃以上の発熱やのどの痛み等がある ⇒ 出社を控えてください!
①かかりつけの病院へ相談後受診
(かかりつけの病院がない場合は保健所へ相談)
②受診の結果を必ず上司へ連絡する(インフルエンザ感染か否か)
『新型インフルエンザ等感染者報告書 兼
接触者報告書』に必要事項を記入して下記
配布先にメールで報告する
2.感染者発生時の社員の対応について
1)本人がインフルエンザ発症の場合
発熱 (37.5℃以上)
喉の痛み等の症状
医療機関
受診
・・・・・・
⇒出社不可
本人7日間休務
インフルエンザ ⇒
新型 ・ A型
インフルエンザ以外
配布先:
健康管理室 松岡室長
各工場安全衛生事務局
診療室・保健室
(土日含む)
〔年次有給休暇 or 私傷病欠勤〕
(起算日はインフルエンザ陽性判明の翌日)
⇒ 通常の私傷病扱い
(解熱まで自宅療養)
2)同居家族で濃厚接触者になった場合(本人の家族が発症)
総務部 春日井主査
2009年11月18日(水)より適用開始
変更あり
これまでの取扱い
新型インフルエンザ:出社不可 A型インフルエンザ :出社可
一本化
3)職場で濃厚接触者になった場合(本人の同僚が発症)
⇒ 出社可
7日間のマスク着用での勤務
『健康状態チェック票』 の実施
⇒ 出社可
7日間のマスク着用での勤務
『健康状態チェック票』 の実施
15/20
4-②.職場と安全衛生部署との連携
2.ご家族が新型インフルエンザ等と診断された場合
◆本人から上司へ報告
◆『健康状態チェック票』を7日間記入
【ご家族が新型インフルエンザ等と確定された場合】
・特別な休務指示はなし
・『健康状態チェック票』の提出
・7日間マスクを着用して勤務してください
(ただし、保健所や産業医より特別な指示があったときには自宅待機となる場合があります。)
◆上司の方は、報告を受けましたら
『新型インフルエンザ等感染者報告書 兼 接触者報告書』に
必要事項を記入して下記配布先にメールで報告する。
配布先:
総務部 春日井主査
健康管理室 松岡室長
各工場安全衛生事務局
診療室・保健室
16/20
4-③.職場と安全衛生部署との連携
3.工場安全衛生事務局および診療所・保健室一覧
事業所名
刈谷
工場安全衛生事務局
診療所・保健室
部署名
内線
外線
名称
内線
刈谷製造管理部
安環G
811-4493
0566-26-0366
刈谷保健室
811-5520
猿投診療所
812-3119
藤岡保健室
813-1113
下山保健室
824-5410
猿投
藤岡
猿投製造管理部
猿投工務室
812-3207
0565-43-0326
下山
高岡
高岡製造管理部
高岡工務室
821-2283
0565-52-3133
高岡保健室
821-2721
堤
高岡製造管理部
高岡工務室(堤工場常駐)
822-101
0565-51-0701
堤保健室
822-141
大口
大口工場 大口管理室
814-220
0587-95-9750
大口保健室
814-288
木曽川
大口工場 大口管理室
(木曽川工場常駐)
841-111
0586-87-2111
木曽川保健室
841-201
土橋
電子技術部 電子実験室
823-3105
0565-28-3135
堤保健室
822-141
831-228
0532-23-2948
豊橋北保健室
831-303
832-27
0532-23-1460
豊橋南保健室
832-64
(833-37)
豊橋北
豊橋南
豊橋製造管理部
豊橋工務室
豊橋東
岐阜
岐阜製造部 岐阜工務室
842-130
058-387-2141
岐阜保健室
842-120
御殿場
御殿場製造部
御殿場工務室
851-2623
0550-88-4601
御殿場保健室
851-2663
東京
東京製造部 東京製造室
852-221
042-554-6094
東京保健室
852-204
17/20
<ご参考>ワクチン接種について
ワクチン接種(季節性・新型インフルエンザ)は下記をご理解のうえ、
ご自身の判断でお受けください。(感染予防の基本は、セルフディフェンスです)
◆必要と思われる方は、お早めにかかりつけ医もしくは保健所にご相談ください
1.ワクチン接種の効果
メリット
デメリット
インフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防し、
健康被害を最小限にとどめることが期待できる
・接種箇所がはれたり、熱が出るなどの症状がみられることがある
・まれに重篤な症状を引き起こす可能性もある
・ワクチンを接種しても、100%インフルエンザにかからないとはいえない
※季節性インフルエンザワクチンは、新型インフルエンザには効果がありません
2.季節性インフルエンザワクチンについて
毎年流行する季節性インフルエンザは12月下旬から3月上旬が中心となるため
12月中旬までに接種を済まされることをお勧めします。
・インフルエンザ予防接種費用補助等の情報は健康保険組合のホームページをご覧ください。
I-Get: 各部への道 > 健康保険組合 > 健康づくり >インフルエンザ予防接種費用補助
18/20
<ご参考>ワクチン接種について
3.新型インフルエンザワクチンについて
新型インフルエンザワクチンは、当面、提供量に限りがあるため、厚生労働省より
接種順位が提示されています。
2009年11月4日更新版
19/20
<ご参考>基礎疾患について
新型インフルエンザにかかると、他の人よりも症状がひどくなる可能性がある疾患に
ついて、厚生労働省より以下の9項目が指定されました。
慢性呼吸器疾患
気管支喘息やCOPD、気道分泌物の誤嚥リスクのある者 ※ を含む
※脳性麻痺、認知機能障害、精神運動発達障害等
慢性心疾患
血行動態に障害のある者を対象とする(高血圧を除く)
慢性腎疾患
透析中、腎移植直後の者を含む
慢性肝疾患
慢性肝炎を除く
神経疾患・神経筋疾患
免疫異常状態、あるいは呼吸障害等の身体脆弱状態を生じた疾患・状態を対象とする
血液疾患
鉄欠乏性貧血、免疫抑制療法を受けていない突発性血小板減少性紫斑病と溶血性貧血を除く
糖尿病
妊婦・小児、併発性のある者、またはインスリン及び経口糖尿病薬による治療を必要とするもの
疾患や治療に伴う免疫抑制状態 悪性腫瘍、関節リュウマチ・膠原病、内分泌疾患、消化器疾患、HIV感染症等を含む
小児科領域の慢性疾患
染色体異常症、重症心身障害児・者を含む
詳細はかかりつけ医にご相談ください。
かかりつけ医をお持ちでない方で健診データに異常があると言われた方などは
産業医にご相談ください。
20/20
MEMO
MEMO
【問合せ先】
全社事務局
全般
勤務取扱い
海外関連
感染予防
:総務部 総務室
:人材開発部 労務厚生室
:グローバル事業部 企画室
:安全衛生部 健康管理室
外線
内線
0566-23-0300
811-3037
0566-26-0303
811-1850
0565-43-0460
812-5618
0565-52-3775
821-2305
ダウンロード

新型インフルエンザとは - トヨタ紡織健康保険組合ホームページ