流通論
流通システム
流通機構(1)
小売業
1
2
前期の復習

商品の流れ
何が流れているか
 どこを流れているか

生産と消費のギャップ
 流通

流通機能
 流通機構

3
4つの流れ
1.
2.
3.
4.
権利
代金
製品そのもの
情報
4
流通チャネルの例
輸送業者
製品
情報
メーカー
権利
小売業者
消費者
代金
銀行
クレジット会社
銀行
5
生産と消費のギャップ


商品の流れには、
様々な業者が介在している
これらの業者が存在しないと
どの様な問題が発生するのか?
人的ギャップ
 地理的(距離的)ギャップ
 時間的ギャップ
 量的ギャップ
 質的ギャップ

6
流通(distribution)
商品の流れを円滑に推進するための
働きや仕組み
流通機能
 流通機構

7
流通機能
流通のはたらき
流れ 生産と消費のギャップ 流通機能
権利 人的
商的流通機能
製品 地理的・時間的・量的 物的流通機能
代金
補助的流通機能
情報 質的
情報流通機能
8
流通機構(システム)
流通のしくみ
 各業者の特徴
小売業者、卸売業者、公権力
 金融業者、輸送業者、市場調査会社


業者間のつながり(システム)
9
講義計画

前期
流通の社会的役割
 流通機能


後期
流通機構(小売業者、卸売業者)
 流通政策
 流通業者の戦略

小売業者
10
11
小売り行為(retailing)
販売行為
小売り行為
消費者に対する販売行為
卸売り行為
消費者以外に対する販売行為
12
小売業者(retailer)
小売行為を主たる業務とする企業
 従って

小売業者は小売行為のみを
行っているとは限らない
 小売行為を行う業者が
常に小売業者であるとは限らない

13
小売業者の役割

生産者や卸売業者に対して


消費者に対して


販売代理機能
購買代理機能
地域社会に対して
14
販売代理機能
商品の販売
 商品の配送
 代金の徴収
 市場情報の収集

15
購買代理機能1
商品の購買、品揃えの形成
 商品の取り寄せ
 代金の支払い
 商品情報の収集

16
購買代理機能2

買物費用の削減
金銭
 時間
 肉体的・心理的疲労


買物に対する楽しみの提供
17
小売業の役割3

対地域社会
地域経済の振興
 街づくり
 文化、治安、美観…

ダウンロード

代表的な小売業態