第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
復習〈健康危機状況の概念〉
「健康危機状況とは,その人にとって,健康状態が危うい
状況を指し,医学的診断の有無にかかわらず,健康状態が
よくなるか悪くなるかの分岐点であり,セルフケア困難な
状況をいう」
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
復習〈健康危機状況における五つのセルフケア不足〉
(1)苦痛
(2)身体機能悪化の恐れ
(3)生活行動変更への対応困難
(4)心理・精神錯乱
(5)家族や重要他者の不安や負担
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
学習目標
【第3章 代表的な健康危機状況と看護の特徴】
1.代表的な健康危機状況を通して,さまざまな健康危機状況を知る.
2.手術等の侵襲的治療を予定して受ける人の健康危機状況と看護の特徴を
理解する.
3.救命救急治療を必要とする人の健康危機状況と看護の特徴を理解する.
4.ターミナルステージにある人の健康危機状況と看護の特徴を理解する.
【第4章 健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い】
1.健康危機状況において看護者が直面する苦悩を知る.
2.苦悩を分析・解釈するときに,臨床能力の不足,物理的制度的課題,コ
ミュニケーションの不足,役割葛藤,倫理的ジレンマという視点があ
ることを知る.
3.苦悩を抱えていくために,その場で支え合うこと,少し離れた位置にい
る人の視点を用いること,看護者自身がセルフケアしていくことの重
要性を知る.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
手術療法の種類
(1)診断のための生検
(2)腫瘍や臓器の摘出
(3)損傷された臓器や器官の修復,形成,再建
(4)移植
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
資料映像:手術室看護(クモ膜下出血による緊急手術の一例)
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
目的別に分類した手術の種類
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
手術等侵襲的治療を受ける人の健康危機状況の特徴
(1)手術の意思決定に伴い心理的危機に陥りやすい.
(2)手術侵襲による身体的危機に陥る.
(3)術後急性期のセルフケア不足となる問題を予測して
準備して対応する.
(4)手術担当医師,麻酔担当医師などとの情報共有に基
づいたチーム援助が不可欠である.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
手術を受ける人の体験
【事例2】
長年の痛みを緩和するため手術を受けることになった
大木さん,42歳,女性.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
手術の意思決定と術前不安への支援
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
手術に関連する不安や心配の例
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
標準的な看護計画の利用
第1部
第3章
第4章
救命救急治療(1)
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
第1部
第3章
第4章
救命救急治療(2)
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
資料映像:救命救急治療を必要とする状況
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
救命救急対応による生命の危機回避
第1部
第3章
第4章
トリアージタッグ
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
発症別対応パターンの習熟と現場対応への精通
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
発症別対応パターンの習熟と現場対応への精通
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
ターミナルステージ(終末期)にある状況
・健康危機状況としての特徴
(1)40代で肝硬変末期のある女性
あと数年との宣告を受けたが,60歳を過ぎて夫の腕
の中で亡くなった
(2)胃がんのある男性
化学療法の効果があり,一時は生き続けられると感
じるほどよくなったが,イレウス(腸閉塞)状態に
なり数週間で亡くなった.
(3)突然意識を失ったある女性
目覚めることはなく20日後に亡くなった.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
回復への可能性を念頭に置いたケア
・成人看護学における健康危機状況
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
健康危機状況における看護者の苦悩
【事例】
-緊急入院患者を担当したある看護師の苦悩-
「もう看護することはできない」
*鎮痛薬の指示:「痛みを和らげることができない」
*携帯電話の使用:「使用してはいけないことを納得してもらえない」
*喫煙:「喫煙しているかもしれないのに注意できない」
*清拭:「身体の清潔が保てない」
…どうしたらよいのだろう.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
臨床能力の不足を直視する苦悩
*鎮痛薬の指示:観察能力.疼痛緩和対策,説明能力
*携帯電話の使用:説明能力,コミュニケーション能力
*喫煙:説明能力,コミュニケーション能力
*清拭:説明能力,コミュニケーション能力
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
物理的制度的課題に関する苦悩
*携帯電話の使用:院内PHSの貸し出し
*喫煙:喫煙場所までの移動
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
コミュニケーションの不足に関する苦悩
*鎮痛薬の指示:医師に患者の状況を理解してもらい,座
薬の使用を提案する.他の看護師に相談する.患
者の痛みや辛さを共有する.
*携帯電話の使用:携帯電話の使用できない不便さを患者
の苦痛として受け止める.なぜ使用できないのか
理解してもらう.管理者に使用できる可能性はな
いか確認する.
*喫煙:喫煙することが手術にどう影響するのか理解して
もらう.
*清拭:なぜ清拭が必要なのか理解してもらう.どういっ
た方法であれば行えるのか患者と一緒に決める.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
役割葛藤(role conflict)
*携帯電話の使用,喫煙
・病院のルールを守ってもらうという組織の一員として
の役割
←官僚的役割
・患者のストレスを緩和するために最善を尽くすという
看護師としての役割
←専門職役割
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
倫理的ジレンマ(ethical dilemma):成人の特徴を踏まえた苦痛の緩和
「本人は穏やかな死を希望していたが,予期せぬ呼吸困難
に陥り助けを求めてきた.人工呼吸器を装着するか鎮静す
るしか選択肢がない」
-どちらを選択するべきか-
・人工呼吸器を装着する.→
・鎮静する.
→
長期的な苦しみが
予測される.
死期を早める.
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
苦悩を抱えていくために(1)
*苦悩について分析視点で検討する(分析能力を身に付
ける)
*臨床能力を身につける(このような力を身に付けるた
めに)
→あふれる情報の取捨選択(情報リテラシー)
自己学習
立ち止まって考える
看護研究者の活用
経験
第1部
第3章
第4章
健康危機状況にある成人の理解
代表的な健康危機状況と看護の特徴
健康危機状況における看護者の苦悩と支え合い
苦悩を抱えていくために(2)
*苦悩の表出
*協力と支えあい
ダウンロード

パワーポイント