中国女性が抱える二重労働
~その要因と解決策~
法学部法律学科1年 小渡 加代子
はじめに
本プレゼンで伝えたいこと
1.中国女性のかかえる二重労働の解決
策
問題意識:男女平等を訴えているのに、
女性を弱者として保護
2.これからの私たちの
男性、女性のあり方の認識
ー目次ー
1. 中国の労働法施行の背景
2. 中国の労働法のメリット
3. 中国の労働法のデメリット
4. 二重労働がおこる要因
5. 解決策
6. 終わりに
1.中国の労働法施行の背景
7%の女性しか働いていなかった
↓
経済成長
↓
労働力不足
↓
女性に働くチャンスがまわってきた
女性労働者を保護する法律
1954年 憲法
男女平等を規定
1976年 『工業企業における衛生設計基準』
女性労働者の多い企業には「妊婦休憩室」
「託児所」「保育所」を設けること
1982年 憲法
「男女同一労働同一賃金」
1988年 『女性労働者の労働保護規定』
産休中の従来の賃金の保護、解雇の禁止
労働法成立
 1995年 『中華人民共和国 労働法』
第7章 『女子労働者の特別保護』 を規定
2.中国の労働法のメリット
社会進出
(総労働者数に占める女性労働者数の割合)
45%
40%
35%
30%
25%
女性
20%
15%
10%
5%
0%
1949
1979
1990
1995
3.中国労働法のデメリット
二重労働
 「家での仕事と外での仕事の両立が苦しい」
 アンケート(表)
夫
買い物・支度
洗濯
子供の世話
17.26%
9.85%
6.25%
妻
66.40%
80.44%
54.88%
女性が社会進出を果たしたあとも
家庭の仕事は女性に残ったまま!!
4.二重労働がおこる要因
 女性保護違反に対する罰則なし
 育児休業法が女性だけ
 女性労働者が多い企業に保育所などを設置す
る。
政府が女性を保護する意図
「女性は出産を担う役割と家庭的責任を負う」
(労働法)
女性は働きながら役割を果たすのは困難なた
め保護する
家事・育児の家庭的責任を
女性に負わせることを法的に承認
女性には家庭の責任が
あるという押し付け!!
男性は仕事、女性は家事・育児
などの家庭の仕事をするという
固定観念が社会にある
5.提言
 女性保護法に罰則を設ける
 男性が家事・育児に携わることができる
ような積極的な支援策
EX)男性も育児休業法を取れるようにする
 無償労働(アンペイド・ワーク)の価値・認識
を高める
 女性のエンパワーメント
6.解決策を実施するために
 女性だけでなく男性も問題意識を持つ
 男女差があることを認めて、私たち一人
ひとりがきちんとした認識をもって行動
ダウンロード

『現代の中国女性が抱える二重労働』