北京華日愛思比科技有限会社
(PSB北京支社)
ご紹介
作成日 2004年3月1日
PSBグループのご紹介
日本側
株式会社 ピー・エス・ビー(PSB)
設立 :1996年8月
資本金:5000万円
社員 :65名
年商 :約6億
中国側
株式会社 北京華日愛思比科技有限公司
設立 :2002年6月(1998年12月)
所在地:中国北京市
資本金:1500万円(ピー・エス・ビー
100%)
佩思賓軟件科技(上海)有限公司
設立 :2003年4月
所在地:中国上海市
資本金:10万$
株式会社 成都海思比国際軟件有限公司
(成都開発センター)
設立 :2002年9月
所在地:中国四川省成都市
資本金:3000万円
比率 :ピー・エス・ビー
51%
銀海ソフト
49%
事業 :日本企業向け開発
中国国内の開発へも展開
-1-
北京PSBの位置付け
○日本側での開発時
北京PSBは、中国と日本の連絡窓口と
して、システム設計を行い、現地サイトSE
への業務スキル伝達等をご支援します。
○中国側での開発時
北京PSBは、プロジェクト管理を行い、納
期遵守、生産性及び品質向上に最善を尽く
します。
-2-
一、会社概要
1.設立経緯
近年、日本IT業界は海外発注の事業を急速に展
開しています。日本側と中国側の力を合わせ、
両方の発展を図るため、2002年6月、
株式会社ピー・エス・ビーの賀乃和社長が、北京
華日愛思比科技有限会社を設立しました。
登録資本金は100万元人民幣(1500万円
相当)で、株式会社ピー・エス・ビーの100%
出資であります。
-3-
2.経営戦略
北京PSBは、PSBグループの中国側
開発事業を統括し、優秀な人材を育成すると伴に、
高品質・高効率のサービスを提供する一流のオフ
ショア開発企業を目指し、日本向けソフト開発協
力サービスに尽力する。
-4-
3.事業内容
•
•
•
•
•
ITソリューション
システム開発・運用・保守
Webサイト構築・運用・保守
ネットワーク関連サービス
人材派遣
-5-
4.北京PSBの特徴
• ピー・エス・ビー(PSB)のグループ会社
日本向けシステム開発のノウハウを持ち、
日本語堪能な技術者を保有しています。
• 中国における優秀な人材確保
北京工業大学OB会社による人材協力
ネットワークを持ち、北京工業大学の卒業生
と、四川大学、成都電信工程学院卒業生の
優先的な確保が可能であります。
• 上海PSB、成都PSBとの協力体制
共同開発を行い、人的資源を共有します。
-6-
二、組織体制
董事会
総経理
総
合
事
業
部
品
質
管
理
部
開
発
事
業
部
派
遣
事
業
部
-7-
三、人材育成戦略
1.要員構成
現在、社員数は15名、そのうち、
開発部門の所属は10人、派遣部門の
所属は5人です。大卒の社員は会社で
半分以上を占めています。
-8-
2.技術スキル
システム開発には、下記の技術を使用します。
⊳
⊳
オペレーティングシステム(OS): Unix、Windows
データベース・プラットホーム:Oracle、DB2、
Sybase
⊳ B/S・ソフトウェア・プラットホーム:Bea、Microsoft
⊳ 開発ツールと言語:
C、C++、Pro*C、Java、Cobol、PB、Delphi、VB、VC、
C#、.NET
⊳ ツール: Rational 、Erwin、UML、ROSE
-9-
3.要員育成計画
海外協力会社
日本語を身に
付けるPM/SE
北京PSB
日本語訓練を
SE/PG
関連会社
受けるSE/PG
ローカル教育組織
-10-
♦ 社員に日本語を習得することが義務付けられて
おり、日本語版開発仕様書の読み書きができ、
日本向け開発に適用できることを目標として
います。
♦ 日本語教師を招聘して、日本語能力向上の計画
を作成し、社員へ日本語強化訓練を実施します
(3日/週 6時間の教育実施)。
♦ 日本語基礎を持つ社員を日本協力会社へ長期的
に派遣し、日本語を向上させ、開発ノウハウを
習得してもらい、優秀なSEへ成長させます。
♦ 関連会社、大学と協力関係を結成し、相互支援
により、日本語とIT技術の両方を持つ優秀な人材
を育成します。
-11-
四、品質管理
◆ 各種コーディング標準の完備
C++、OracleSQL、JAVA、
XML
◆ 開発標準制定
レビュー標準、作業標準フロー
◆ 品質管理部門
現在非専従体制、将来専従体制予定
◆ 管理基準
自社ルールのみならず客先の管理ルール
の導入も可能
-12-
五、開発実績
(オフシェア開発)
№
システム名
1 KFC店舗POSシステム
2 KNC生産管理システム
3
帝国データバンク情報分
析
4 リフォームポータルサイト
5 販売管理システム
開発規模 作業工程
30人月
(3ケ月)
35人月
(3ケ月)
10人月
(4ケ月)
35人月
(3ケ月)
40人月
(5ケ月)
製造~
単体テスト
製造~
単体テスト
詳細設計~
単体テスト
製造~
単体テスト
製造~
単体テスト
主な利用技術
VB4.0、C、proC、
Oracle7.3
Access、Oracle
VB4.0、
Oracle7.3
PL/SQL、JavaScript、
Perl、Oracle8.0
Solaris、EJB、Java、
JSP、Oracle9i
-14-
今後の活動計画
• 人員計画
・今年度→SE 5~8名 PG 15~20名体制を目標
・来年度→PM、SEの拡充及び技術者の業務分野特化し、
50名体制目指す
• SE集団としての技術力強化
・金融、流通系等の業務知識技術者をベースに更なる教育を
実施、業務に強いSE集団の養成
・日本PSBとのローテーションによる開発管理能力向上
• 現地企業、現地日系企業への受注/提案活動推進
・技術力をベースとしたシステム開発提案実施
・成都開発センターへの発注拠点展開
• 成都開発センター
・当初社員数30名前後にて設立。今後、2年間で70名体制
確立
・技術者育成として、日本向け開発手法教育実施
-13-
ありがとうございました
ダウンロード

成都海思比国際ソフトウエア株式会社