情報社会の
情報発信を考えよう!
高校2年 情報C⑦
最近のニュースから
情報発信をめぐるニュース
(2013年7月)
• ローソン『アイスクリームケースに男性が入り
ネット上で炎上した店舗』をFC契約解除
• 「バイトしてるコンビニにサッカー選手Kが来
た!」と防犯カメラの画像をtwitterに掲載
• 19歳看護学生、患者の臓器写真をツイッ
ターに投稿→炎上
• 他にある?
Hiroyuki OKAMOTO
考えてみよう(作業①)
• なぜこのような投稿が起こるのか?
• 原因・理由を考えてみよう!
「不適切な投稿」の原因・背景は?
考えてみよう(作業①)
• ネット以前の問題?
– モラルが低い!目立ちたい?自己顕示欲?
• 匿名だから?
– 発信者が分からないと考えた?
• SNS・ネットの特性の理解不足?
– 友達だけに見せるつもりが・・、投稿すれば回収不能
• 投稿しやすい環境になったから?
– 携帯カメラ、簡単に投稿できるWebサービスの存在
• マスメディアの報道を見て?
– 多いから報道される?注目されているから多く感じる?
投稿した後の責任は重い・・・
コンビニの冷蔵庫事件では・・
• 店は閉店
• 店に抗議の電話殺到
• コンビニ本部から損害賠
償?
• 購入した客には返金
• 投稿者の個人名はネットに
さらされる・・・・
ステーキハウスの事件では
• 投稿者はアルバイト学生
• 店に抗議の電話殺到
• 店は閉店
• 投稿者に損害賠償を請求
予定
• 投稿者の個人情報はネット
にさらされる
他のケースでも・・・
退学処分、損害賠償、内定取り消し →代償は大きい!
個人の投稿が
ネット上にさらされるしくみ
①発見
• ネット上の問題ある
投稿を集める人た
ち・サイト・・・
– (例)バカ発見機
– (例)バカッター
• 発見とともに保存=
「魚拓」をとる・・
http://matome.naver.jp/odai/2132708118341913001
②特定
• ネット上で投稿者を
特定する人たち・サ
イト・・・
– (例)特定班
ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%8E%A8
考えてみよう(作業②)
• 本名が書かれていない投稿から、実名・学校
名など個人情報を特定していくのだろう・・・
• その方法を考えてみよう!
個人情報をどう特定するか?
考えてみよう(作業②)
• ID・ニックネームから情報を特定する
– ニックネーム・IDから →本名を特定
– 友達のつながりから →年齢・学校・地域を特定
• 日記・タイムラインの内容から特定する
– 日記「・・の近くのお店」 →学校・自宅を特定
– 写真から →背景・位置情報・影の位置から特定
• 個人名で検索する
– ある程度絞れたら、これらを組み合わせて検索
– Googleストリートビューなら自宅の画像まで・・
もちろん「特定班」も問題あり!
• いくら問題ある行動をした投稿者であったとし
ても、個人情報を誰もが見られるネット上にさ
らしてはダメ!!
<警視庁Webサイトより 個人情報を書き込まれたら・・・>
•
•
•
•
自分のメールアドレスや電話番号などの個人情報が載せられたような場合は、
当該掲示板の管理者、もしくはサーバ管理者に削除依頼をする。
プロバイダ又は掲示板管理者に対し、これら誹謗中傷や個人情報の掲示を削
除するよう求める仮処分申請を裁判所に申し立てる方法も考える。
プロバイダ責任法に基づき、侵害情報の送信を防止する措置を要請したり、侵
害情報の発信者を特定する情報を開示するよう求める方法もあります。
名誉毀損や業務妨害等の犯罪に該当するような場合は、お住まいの地域を
管轄している警察署で相談する。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku31.htm
ネットは匿名のように見えて・・・
• 実習
– 「IP検索 自分」で検索
– 自分のグルーバルIPアド
レス(ネット上の住所)を
確認
• この瞬間、このIPを使っ
ているのは1人(1機関)
しかない
– 捜査機関は簡単に個人
を特定可能
ここにプロバイダも
載っている
実習してみよう(作業③)
• 自分の名前をYahooで検索してみよう!
– 検索結果をワークシートに記入しよう
•Facebookはデフォルトでは検索可能
•各賞の受賞・取材など・・・
•人によっては画像も出てくるかも・・
情報発信するときの注意事項
• 匿名であっても発言には責任を
– トラブル・炎上にならないよう慎重さが必要
• ネット上は誰でも見ることができる
– 家でケータイでアクセスしていても・・・
• 個人情報を載せない
– 自分のためにも友達のためにも・・・
• ネットワークに出ると、消すことは不可能
– その投稿・写真、一生出回っても大丈夫?
• ネットの世界は大人のルールが適用される
– 子どもとわからないから、刑罰・民事訴訟の対象に・・・
考えてみよう(作業④)
• どんな情報をSNSやブログに載せればいい
だろう?具体例を考えよう!(賢く情報発信す
るために・・)
情報発信の楽しさ・長所
• 近くにいない人とでも交流できる
– 懐かしい友人、外国の友人・・・・
• 知っている人の近況がわかる
– 「今」がわかる
• 口コミの情報が伝わる
– 近所、友人、学校の情報・・・
• 共通の趣味・価値観の共有ができる
– 「いいね」で肯定的な関係、評価してもらえた
1学期のK2話し合い結果発表より
まとめ
情報発信のメディアリテラシー
• メディアリテラシー
– メディアの情報を正しく読み解き、賢く発信・活用で
きる能力のこと
• 今回の授業で・・・
– 注意すべき事項を知った
• ネットの特性、個人情報の扱い・・・
– この知識の上で 賢く使う力を身につけよう!
授業の振り返り(作業⑤)
• 2回の授業を聞いて、思ったこと、考えたこと
を書きましょう!
– 自分の投稿は大丈夫?
– そういえば・・・と思いだしたこと
– 自分がこうしようと思ったこと
– 自分なりの分析、自分はこう考える!
ダウンロード

PowerPoint