NTTコミュニケーションズ
現地法人サイト 制作マニュアル(英語以外の言語用)
ver.1.1
2009-05-06版
目次
1. 本マニュアルについて
1-1. 本マニュアルの目的、対象者
1-2. 本マニュアルの構成
2. 現地法人サイト(日本語版)HTMLの制作
2-1. 日本語版HTML制作の概要
2-2. 日本語版HTML制作に必要なもの
2-2-1. 共通モデルサイトHTML(日本語版)
2-2-2. 現地法人サイト個別画面設計書(日本語版)
2-3. サイトディレクトリ構造の決定
2-4. 日本語版サイト共通部分の作成
2-4-1. ヘッダーの作成
2-4-2. グローバルナビゲーションの作成
2-4-3. フッターの作成
2-5. 個別ページの作成
2-5-1. トップページ
2-5-2. サービス検索
2-5-3. 個別ディレクトリ(個別サービスのページ)
2-5-4. お客さまサポート情報
2-5-5. 企業情報
2-5-6. 現地法人独自コンテンツ
2-5-7. お問い合わせ
2-5-8. その他のページ
3. 現地法人サイト(ローカル言語版)HTMLの制作
3-1. ローカル言語版HTML制作の概要
3-2. サイトディレクトリ構造の決定
3-3. ローカル言語版サイトの作成
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
2
1. 本マニュアルについて
1-1. 本マニュアルの目的、対象者
 マニュアルの目的=現地法人サイト(日本語版、ローカル言語版)HTMLの制作手順書
本マニュアルでは、「各現地法人による現地法人サイトHTMLの制作」について、日本語版サイト、
ローカル言語版サイト(中国語やポルトガル語、ロシア語、タイ語、ベトナム語など)の具体的な
HTML作成方法をまとめています。
本マニュアルに従って作業を実施することで、現地法人サイトHTMLを完成して公開することが可
能です。
※現地法人サイト「ガイドライン」との相違
NTTコミュニケーションズでは、別途、現地法人サイト「ガイドライン」を配布しています。
こちらはNTTコミュニケーションズ現地法人サイトが守るべきルールが記載されたルールブックです。
他方、本マニュアルはこのガイドラインを基本的に遵守したサイトを今回リニューアルするための手順書となりますの
で、原則として今回のHTML制作が終了した後は必要となりません。
本リニューアル後の運用の際には、「ガイドライン」の方をご利用下さい。
 対象者=現地法人サイト(日本語版、ローカル言語版)HTMLを実際に作成する方
本マニュアルは、2009年における現地法人サイトリニューアル時の具体的なHTML作成手順を記
載した書類となります。
そのため、英語版以外の現地法人サイトHTMLを実際に作成される方が対象者となります。
•
現地法人サイトHTMLを制作されるNTTCom現地法人の社員の方
•
現地法人サイトHTMLを制作を委託されたHTML制作会社の方
※本マニュアルの使用には英語版HTML制作マニュアルが必要です
本マニュアルは、現地法人サイト 制作マニュアル(英語版用)ver.1.2を多く参照しますので、こちら
もお手元に準備して使用してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
4
1-2. 本マニュアルの構成
 第1章 本マニュアルについて
第1章では、本マニュアルの目的や対象者、注意点について説明しています。
 第2章 現地法人サイト(日本語版)HTMLの制作
第2章では、現地法人サイト(日本語版)HTML制作に必要な事項について説明をしています。
 第3章 現地法人サイト(ローカル言語版)HTMLの制作
第3章では、現地法人サイト(ローカル言語版)HTML制作に必要な事項について説明をしていま
す。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
5
2. 現地法人サイト(日本語版)HTMLの制作
2-1. 日本語版HTML制作の概要
 実際に修正するファイルはHTMLと画像がメイン
今回の現地法人サイトリニューアルについては、制作担当者はHTMLのみを修正・作成すればよく、
CSSについては原則として追加・修正・削除は必要ありません。
【現地法人共通モデルサイト】
Index.html
/aboutus/
html
/products/
html
現地法人側で修正するファイル
・
・
・
/template/
画像
Flash
/images/
/css/
CSS
/js/
js
現地法人側では原則としてタッチ
しない。
 HTMLファイルのコピーと内容の修正が主要作業
現地法人サイトの基本ページのHTMLは一通り用意されていますので、必要な作業は必要な
HTMLファイルのコピー(①)と、ファイル内容の修正(②)となります。
トップページ
企業情報
重
要 ペ
ペ ー
ー ジ
ジ
サービス検索
ペ
・・・ ー
ジ
重
要 ペ
ペ ー
ー ジ
ジ
ペ
・・・ ー
ジ
新
ペ
ー
ジ
グローバル
総合
ソリューション
お客さま
サポート情報
エリア・国別
サービス概要
重
要 ペ
ペ ー
ー ジ
ジ
重
要 ペ
ペ ー
ー ジ
ジ
ペ
・・・ ー
ジ
ペ
・・・ ー
ジ
現法独自コンテンツ
重
要 ペ
ペ ー
ー ジ
ジ
・・・
ペ
ー
ジ
①ベースとなるページのHTMLをコピー
②画面設計書を見ながら、該当箇所を変更
画面設計書
コピーされたHTML
変更
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
③現地法人サイト用の
新ページ完成
7
2-2.日本語版HTML制作に必要なもの
2-2-1. 共通モデルサイトHTML(日本語版) (1/2)
 現地法人サイト(日本語版)の基本ページを網羅したHTML群
共通モデルサイトHTML(日本語版)は、現地法人サイト日本語版の基本的なサイト構造をそのま
まHTML化したHTML群です。HTMLには、現法で共通的に使われるページ(共通ページ)が含まれ
ます。現法独自ページは、含まれません。
※これらは、英語版に存在したHTMLが日本語版となったものです。(詳細は、現法サイト制作マ
ニュアル(英語版用)ver.1.2JのP11「2-1. 共通モデルサイトHTML(英語版) (1/4)」を参照してくだ
さい。
共通モデルサイトHTML(英語版)は、「model_l_j.zip」もしくは、 「model_s_j.zip」というファイル名の圧
縮ファイルとなっています。
利用する際は、自分のサイトに合ったものを解凍してください。
【Worldwideコンテンツを持つもの】
【Worldwideコンテンツを持たないもの】
※「共通モデルサイトHTML(英語版)」との相違
共通モデルサイトHTML(日本語版)は、英語版とは以下が異なります。

基本的に、英語版と同じ内容・構成ですが日本語表記となっています。

日本語はアルファベットだけの言語と異なりフォントが小さいと読みづらくなります(漢字を含むため)。そのた
め、基本のフォントサイズやスペーシングが異なります。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
9
2-2-1. 共通モデルサイトHTML(日本語版) (2/2)
 フォルダ構造 (第一階層)
共通モデルサイトHTML(日本語版)は、以下のようなファイル・フォルダ構成となっています。
Worldwideコンテンツを持たない版(model_s_j.zip)は、下記より少ないフォルダ構成です。
【model_l_j.zip (Worldwideコンテンツを持つもの)】
ルートディレクトリ
index.html
現法トップ日本語版 サイト内検索窓あり
index2.html
現法トップ日本語版 サイト内検索窓なし
aboutus
企業情報カテゴリ
branch
支社カテゴリ (中国、ヨーロッパ用)
case
事例コンテンツ
coverage
エリア・国別サービス概要カテゴリ
products
サービス検索カテゴリ
strengths
強みコンテンツカテゴリ
support
お客さまサポート情報カテゴリ
popup
PopUpウィンドウ用カテゴリ
template
CSS、全体共通画像、JS
contact.html
お問い合わせページ
copyright.html
著作権についてページ
privacy_policy.html
プライバシーポリシーページ
worldwide_sites.html
その他の地域ページ
service.html
サービス一覧ページ
sitemap.html
サイトマップページ
 各カテゴリの構成
各カテゴリ内には、HTMLファイルや適宜カテゴリ分けされたフォルダがあります。画像については、
フォルダごとに個別に「images」フォルダがあります。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP13「2-1. 共通モデルサイトHTML(英
語版) (3/4)」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
10
2-2-2. 現地法人サイト個別画面設計書(日本語版)
 英語版のように各現地法人用にカスタマイズされた全画面のパワーポイントはありません
英語版においては、現地法人サイト個別画面設計書(英語版)(内容がそのまま各現地法人サイト
となる設計書)が本社側から提供されましたが、日本語版の個別画面設計書は提供されません。
現法個別コンテンツの日本語版を持つ場合は、適宜英語版を日本語化して作成してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
11
2-3. サイトディレクトリ構造の決定
 決定したサイト構造に従ってディレクトリを作成
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP17~P21「3. サイトディレクトリ構造の決定」に
よって、既にディレクトリ構造は決定されているはずですので、これに従いディレクトリを作成して
共通モデルサイト(日本語版)のHTMLファイル・CSSファイルを配置してください。
 英語版のCSSに日本語版を上書きしないように注意
英語版も日本語版も同じ内容のコンテンツは同じフォルダ名となっています。
HTMLやフォルダ、CSS等について、英語版に日本語版を上書きしてしまわないように注意してくだ
さい。
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP20「3-2. テストサーバにおけるディレクトリの作
成 (2/2)」にあるように、必ずその言語毎にディレクトリ(英語版であれば「en」、日本語版であれ
ば「jp」など)を作成し、その配下にコピーしてください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
12
2-4.日本語版サイト共通部分の作成
2-4-1. ヘッダーの作成
 現地法人名(サイトID画像)の変更
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP24「4-1-1. 現地法人名(サイトID画像)の変更」
を参照してください。
 サイトID部分のHTMLソース変更
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP25「4-1-2. サイトID部分のHTMLソース変更」を
参照してください。
 企業ロゴの変更 (シャイニングアークを使用しないサイト)
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP26「4-1-3. 企業ロゴの変更 (シャイニングアー
クを使用しないサイト)」を参照してください。
 言語切り替え領域のカスタマイズ
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP27~28「4-1-4. 言語切り替え領域のカスタマイ
ズ」を参照してください。
 サイト内検索部分
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP29~30「4-1-5. サイト内検索部分」を参照してく
ださい。
 ヘッダー部分の全ページへの展開
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP31「4-1-6. ヘッダー部分の全ページへの展開」
を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
14
2-4-2. グローバルナビゲーションの作成
 グローバルナビゲーションのベース作成
作成方法は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP34、P36「4-2-1. グローバルナビ
ゲーションのベース作成」を参照してください。
項目名
該当するCSSのClass名
ホーム
home
サービス検索
service
エリア・国別サービス概要
gs
お客さまサポート情報
support
企業情報
about
 各カテゴリ用グローバルナビゲーションの作成
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP37「4-2-2. 各カテゴリ用グローバルナビゲー
ションの作成」を参照してください。
 グローバルナビゲーションの全ページへの展開
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP38「4-2-3. グローバルナビゲーションの全ペー
ジへの展開」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
15
2-4-3. フッターの作成
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP42「4-4. フッターの作成」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
16
2-5.個別ページの作成
2-5-1. トップページ
 不要パーツの削除
英語版と同じ構成となるように、日本語版のトップページから不要部分を削除してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP45~47「5-1-1. 不要パーツの削除」
を参照してください。
 サービス検索部分のカスタマイズ
英語版と同じ構成となるように、日本語版のトップページから不要部分を削除してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP48~50「5-1-2. Products &
Services部分のカスタマイズ」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
18
2-5-2. サービス検索
 サービス検索トップの左ナビゲーションのカスタマイズ
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにナビゲーションを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP52~56「5-2-1. 左ナビゲーションの
カスタマイズ」を参照してください。
 サービス検索トップのコンテンツエリアのカスタマイズ
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにナビゲーションを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP57~58「5-2-2. 右コンテンツエリア
のカスタマイズ」、「5-2-3. 下位ページがある場合」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
19
2-5-3. 個別ディレクトリ(個別サービスのページ)
 個別サービスページの作成
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにページを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP59~63「5-3. Products & Services
~個別サービスページ~」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
20
2-5-4. お客さまサポート情報
 お客さまサポート情報ページの作成
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにページを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP64~68「5-4. Customer Support ~
トップ~」、「5-5. Customer Support ~下位ページ~」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
21
2-5-5. 企業情報
 企業情報ページの作成
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにページを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP69~73「5-6. About Us ~トップ~」、
「5-7. About Us ~下位ページ~」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
22
2-5-6. 現地法人独自コンテンツ
 現地法人独自コンテンツページの作成
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにページを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP74~79「5-8. 現地法人独自コンテン
ツ ~カテゴリトップ~」、「5-9. 現地法人独自コンテンツ ~下位ページ~」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
23
2-5-7. お問い合わせ
 お問い合わせページの作成
各現法で作成した日本語版の画面設計書通りにページを作成してください。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP80~81「5-10. Contact Us」を参照し
てください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
24
2-5-8. その他ページ
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP82~87「5-11. その他ページ」を参照してくださ
い。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
25
3. 現地法人サイト(ローカル言語版)HTMLの制作
3-1. ローカル言語版HTML制作の概要
 英語版、日本語版と制作方法はほぼ同じ
中国語やポルトガル語、タイ語など、英語・日本語以外の言語版のHTMLについても、英語版
HTMLか日本語版HTMLをベースに作成することができます。
 制作に必要なもの
ローカル言語版HTMLの制作に必要なものは、英語版・日本語版と同様に共通モデルサイトHTML
と個別画面設計書の2つです。
 共通モデルサイトHTML(英語版、日本語版)
 現地法人サイト個別画面設計書(ローカル言語版)
 共通モデルサイト英語版と日本語版の使い分け
ローカル言語がアルファベットベースの場合は共通モデルサイト英語版のHTML・CSSを使用して
サイトの制作を行ってください。
アルファベット以外の文字(文字サイズが小さいと読めない文字)を使用する言語(中国語、ロシア
語など)の場合は、共通モデルサイト日本語版のHTML・CSSを使用してサイトの制作を行ってくだ
さい。
 個別画面設計書(ローカル言語版)はありません
英語版においては、現地法人サイト個別画面設計書(英語版)(内容がそのまま各現地法人サイト
となる設計書)が本社側から提供されましたが、ローカル言語版の個別画面設計書は提供されま
せん。
ローカル言語版を持つ場合は、英語版サイトをベースとしつつ、必要となる全ページをローカル言
語化して作成してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
27
3-2. サイトディレクトリ構造の決定
 決定したサイト構造に従ってディレクトリを作成
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP17~P21「3. サイトディレクトリ構造の決定」に
よって既にディレクトリ構造は決定されているはずですので、これに従いディレクトリを作成して適
宜共通モデルサイト(英語版or日本語版)のHTMLファイル・CSSファイルを配置してください。
ルートディレクトリ
index.php
en
index.html
index2.html
3columns
aboutus
branch
・
・
・
xxxxxxxxxxx
cn
言語ごとに適切なディレクトリを作成し、対応する
HTMLを配置します。
※詳細は、現法サイト制作マニュアル(英語版用)
ver.1.2JのP17~21「3. サイトディレクトリ構造の決
定」を参照してください。
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
28
3-3. ローカル言語版サイトの作成
 作成手順は英語版・日本語版と同様
個別ページの作成方法は、英語版や日本語版サイトと同じ手順となります。
現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP22~87を参照してください。
 グローバルナビゲーションは個別作成が必要
グローバルナビゲーションの文言が変わるため各項目の幅が変わります。現法サイト制作マニュ
アル(英語版用)ver.1.2JのP36「4-2-1. グローバルナビゲーションのベース作成 (4/4)」を参照し、
独自にCSSを調整・定義してください。
 Worldwide Sitesページのリンク先
Worldwide Sitesページ(現法サイト制作マニュアル(英語版用)ver.1.2JのP83「5-11-1. Worldwide
Sites」を参照)には、他の現法サイトへのリンクが並んでいます。自サイトの言語と同じ言語がリン
ク先の現法サイトに存在する場合には、リンク先を変更して同じ言語版トップが表示されるようにし
てください。
例)NTTCom Asiaサイト(中国語版)の場合
中国語版
・
・
・
現地法人サイト制作マニュアル(英語以外の言語用)
ComAsiaの中国語版サイトを見
ているユーザがComChinaサイト
を見る場合、当然ユーザは中国
語で閲覧したいと思うため、この
リンクは、ComChinaの英語版
トップではなく中国語版トップに
リンクさせます。
29
ダウンロード

英語以外の言語用