講座 NO:1519
ドイツ・ロマン主義文学
へのいざない
金曜日
開講
15:30
▼
17:00
全3回
講座概要
18 世紀末から 19 世紀初頭にかけて、ヨーロッパの芸術世界にロマン主義の花が咲きました。と
りわけドイツには大輪の花が咲き、後世にまで大きな影響を及ぼしています。ドイツ理想主義の成
立を背景に、
「無限への憧憬」
、
「自然との一体」を提唱していったドイツ・ロマン主義文学の世界を
探ってみましょう。
スケジュール
回数
開講日
テーマ
1
11/13
ドイツ・ロマン主義の光と影
2
11/20
ノヴァーリス『青い花』の世界
3
11/27
講師名
山本 淑雄
ドイツ・ロマン主義の後継者たち
:ヘッセ、エンデ、シュタイナー
講義の対象
興味のある方ならどなたでも。
持ち物・履修上の注意点
特別な注意点はございません。
講師プロフィール
山本 淑雄
名古屋学院大学国際文化学部准教授。
ドイツ文学を専門分野として、ノヴァーリスを中心とするドイツ・ロマン派文学の研究をしてい
ます。
定 員
受講料
25 名
3000 円
会
場
名古屋学院大学日比野学舎
マイルポスト 2 階ラウンジ
ダウンロード

ドイツ・ロマン主義文学 へのいざない