熟语的翻译
熟语的翻译(1)



现代汉语词汇中不仅包括词,还包括沿用已久的结构固定的短语
和短句。这就是熟语。汉语的熟语言简意赅,生动形象,具有丰
富的内容和精炼的形式,它概括了人们对自然、社会的认识成果,
充实了词汇的宝库。熟语源远流长,运用普遍,比一般词语有着
强烈的表现力,自古以来成为人们喜闻乐见的一种语言材料。
汉语里的熟语广义上可包括成语、谚语、格言、和惯用语等。
汉语成语结构沉稳,一般不能随意改变其结构形式,不能任意改
动或增减成分。成语绝大部分以约定成俗的四字格形式出现,约
占所有成语的95%。四字格的成语总数达到10000多条,在各种
文体的文章中起着不可忽视的作用。
熟语的翻译



多数的成语是对相关的事物、现象或典型事件的形象
材料的高度概括,多具有典故性,这些成语不能只从
字面上去理解它的意思,
谚语是人民群众口头上广为流传的通俗易懂、含义深
刻的固定语句,社会生活各个方面的经验总结几乎都
可以从谚语中得到反映。
一般来说,熟语的翻译比一般词语难度大,因为除了
要正确的传达原文的意思以外,还要考虑到原文的感
情色彩、语体、修辞效果、音节韵律。在翻译过程中
必须多费一番苦心。下面介绍几种常见的汉语熟语的
翻译方法。
1.形意对等的熟语

众所周知,中日文化的交流源远流长,
早在隋唐时代我国文化就传入了日本。
日本人不仅利用汉字创造了自己的文字,
同时吸收了大量汉语词汇,其中包括相
当数量带典故的成语、习语,这些成语、
习语出自一辙,日语的表现或是原封不
动的照搬汉语,或是删减、增加、更改
个别字。因此形式上和内容上基本上完
全对等,翻译时可信手拈来。
形意对等的熟语例
汗马之劳
汗馬の労
(かんばのろう)
孤城落日
孤城落日
(こじょうらくじつ)
四面楚歌
四面楚歌
(しめんそか)
执牛耳
牛耳を執る
(ぎゅうじをとる)
虎视眈眈
虎視眈々
(こしたんたん)
大器晚成
大器晩成
(たいきばんせい)
千差万别
千差万別
(せんさばんべつ)
一目了然
一目瞭然
(いちもくりょうぜん)
起死回生
起死回生
(きしかいせい)
画龙点睛
画竜点睛
(がりゅうてんせい)
半信半疑
半信半疑
(はんしんはんぎ)
彻头彻尾
徹頭徹尾
(てっとうてつび)
一触即发
一触即発
(いっしょくそくはつ)
神出鬼没
神出鬼没
(しんしゅつきぼつ)
旁若无人
傍若無人
(ぼうじゃくぶじん)
大同小异
大同小異
(だいどうしょうい)
自由自在
自由自在
(じゆうじざい)
不即不离
不即不離
(ふそくふり)
一日三秋
一日三秋
(いちにちさんしゅう)
一日三秋(いちじつさんしゅう)=一日千秋 *一日千秋の思いで待つ
一举两得
一挙両得(いっきょりょうとく)**一箭双雕(一石二鳥)
一网打尽
一網打尽
(いちもうだじん)
百花齐放
百花斉放
(ひゃっかせいほう)
百家争鸣
百家争鳴
(ひゃっかそうめい)
弱肉强食
弱肉強食
(じゃくにくきょうしょく)
百战百胜
百戦百勝
(ひゃくせんひゃくしょう)
单刀直入
単刀直入
(たんとうちょくにゅう)
粗制滥造
粗製濫造
(そせいらんぞう)
天衣无缝
天衣無縫
(てんいむほう)
1完全無欠(かんぜんむけつ)、2天真爛漫(てんしんらんまん)
同床异梦
同床異夢
(どうしょういむ)
马耳东风
馬耳東風
(ばじとうふう)
*彼に意見しても馬耳東風だ。给他提意见,对他来说纯粹是马耳东风。
(他却当作耳旁风)
卧薪尝胆
臥薪嘗胆
(がしんしょうたん)
温故知新
温故知新
(おんこちしん)
吴越同舟
呉越同舟
(ごえつどうしゅう)
孙子(九地)“夫吴人与越人相恶也,当其同舟而济遇风,其相救也,
如左右手”
切磋琢磨
切磋琢磨
(せっさたくま)
龙头蛇尾(虎头蛇尾)
竜頭蛇尾
(りゅうとうだび)
不共戴天
不倶戴天
(ふぐだいてん)
这里需要指出的是有时会产生这样的情况:
就一个汉语熟语,日语中同时有两个或两
个以上的熟语与其对应,既有从汉语中照
搬过来的说法,也有日语固定的说法。一
般来说,前者文言味较重,后者通俗平易,
翻译时应根据原文整体的感情色彩、修辞
色彩以及语体特征选择适当的译词。
汉语
隔靴搔痒
日语
隔靴掻痒(かっかそうよう)
&
天壤之别
二階から目薬をさす
天地の差
&
月とすっぽう
&
雲泥(うんでい)の差
五十步笑百步
五十歩百歩の違い
(ごじっぽひゃっぽのちがい)
& 五十歩百歩
&
目糞(めくそ)、
鼻(はなくそ)を笑う
虎头蛇尾
竜頭蛇尾
(りゅうとうだび)
&頭でっかち尻(しり)つぼみ(尻すぼまり)
废寝忘食
寝食を忘れる
&
寝ず食わず
画龙不点睛
画竜点睛を欠く
( がりゅうてんせいをかく)=(がりょうてんせいをか
く)
&
仏作って魂入れず
苦労して物事をほとんど達成しながら肝要
のことを欠くことのたとえ。
2.形似意等的熟语

日语中还有一部分成语、习语是根据日
语的表达方式借用汉语相应的成语、习
语的部分用词或通过释义创造出来的,
它们虽然在字数上、结构上、语体上与
汉语不尽相同,但是意思相通,基本上
可互相置换。
汉语
日语
敬而远之
敬遠
(けいえん)
画蛇
蛇足
(だそく)
杞人忧天
杞憂
(きゆう)
三头六臂
八面六臂
(はちめんろっぴ)
三面六臂(さんめんろっぴ)
(一人で数人分の手腕を発揮するたとえ。)
*三面六臂の大活躍
晴天霹雳
晴天の霹靂(せいてんのへきれき)
支离破碎
支離滅裂
(しりめつれつ)
薄利多销
薄利多売
(はくりたばい)
良药苦口
良薬(りょうやく)は口に苦し(にがし)
归心似箭
帰心(きしん)矢の如し(ごとし)
洛阳纸贵
洛陽の紙価を高める
喜出望外
望外の喜び
势如破竹
破竹の勢い(はちく)
远亲不如近邻
遠い親類より近い他人
如堕五里雾中
五里霧中(ごりむちゅう)
有其父必有其子
この親にしてこの子あり
颐指气使
頤で人を使う(頤あご)
家常便饭
日常茶飯事
背水一战
背水の陣(はいすいのじん)
防患于未
災いを未然に防ぐ(わざわい)
藏头露尾
り)
頭隠して尻隠さず(あたま、し
入乡随俗
郷に入っては郷に従え(ごうにいっては)
入る(いる)入、进入 * 佳境に入る
如鱼得水
魚が水を得たよう(魚うお)
胯下之辱
韓信のまたくぐり
刎颈之交
刎頚の交わり(ふんけいのまじわり)
欲速则不达
急がば回れ
百闻不如一见
百聞は一見に如かず(しかず)
缘木求鱼
木に縁りて魚を求む(木によりて)
一箭双雕*一举两得
一石二鳥
(いっせきにちょう)
一挙両得(いっきょりょうとく)
青梅竹马
竹馬の友(ちくば)
塞翁失马
塞翁が馬(さいおう)
恩将仇报
恩を仇で返す(仇あだ)
自作自受
自業自得
自吹自擂
自画自賛(じがじさん)
日新月异
日進月歩
(にっしんげっぽ)
骑虎难下
騎虎の勢
(きこのいきおい)
数一数二
一、二を数える
(じごうじとく)
&
指折り
异口同声
異口同音
(いくどうおん)
豪言壮语
大言壮語
(たいげんそうご)
本末倒置
本末転倒
(ほんまつてんとう)
山清水秀
山紫水明
(さんしすいめい)
优柔寡断
優柔不断
(ゆうじゅうふだん)
包罗万象
森羅万象
(しんらばんしょう)
千载难逢
千載一遇
(せんざいいちぐう)
古今中外
古今東西
(ここんとうざい)
表里如一
表裏一体
(ひょうりいったい)
燃眉之急
焦眉の急
(しょうびのきゅう)
同病相怜
同病相憐れむ(どうびょうあいあわれむ)
病入膏肓
病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)
火上加油
火に油を注ぐ
怒发冲冠
怒髪衝天
(どはつしょうてん)
男女老少
老若男女
(ろうにゃくなんにょ)
有备无患
備えあれば憂い無し(そなえ、うれい)
三十六计走为上策
三十六計逃げるに如かず(しかず)
仓廪(lin)实而知礼节,衣食足而知荣辱
智者千虑,必有一失
衣食足りて礼節を知る
千慮の一失(せんりょのいっしつ)
这里必须指出的是,被改造后的日语熟语有的与汉语中的原意
发生了变化。如“完璧”一词源于“完璧归赵”,“完璧归赵”在
汉语中的意思是“比喻原物完整无损地归于原主”,而日语的“完
璧”则是“(傷のない玉の意)欠点が少しもない様子、完全無
欠”。即使是同形對等的熟語,在用法上與漢語的原意也可能不盡
相同,如“天衣無縫”由神話传说中仙女穿的天衣不用针缝,没有
缝儿,引申为诗文、话语等无懈可击,没有一点破绽。而日語中的
“天衣無縫(てんいむほう)”意為“(天人「てんにん」の衣服
には人工の縫い目などない意味から)詩歌などに技巧を凝らした
跡がなく、いかにも自然で完美であるさまの形容。また、人柄が
天真爛漫で飾りけのないさま(『広辭苑』第四版)”。可見日語
裏的後一層意思,漢語裏是沒有的。
*天人(てんにん)[仏教]天界に住む神々。天人天女(てんにんてん
にょ)
*天人(てんじん)天と人。天意と人事。天人合一(てんじんごういつ)
3.形异意等的熟语

日本人在长期的生活实践中创造了不少具有本
民族特色的成语习语,汉日比喻性习语中,更
普遍的是喻体相异却表达相同的喻义,即形异
而意义相同或接近,喻体的取向是跟该民族大
的文化、生活习俗息息相关的。它的构成受到
社会状况、宗教信仰、风俗习惯、价值观念、
思维与审美的影响制约。在语言内部的各个系
统中,与语音语法相比,词汇对文化的反应更
为敏感,承载的文化信息更加丰富。如:
汉语
日语
垂涎三尺
喉から手が出るほどほしい
马后炮
後の祭り
鸡飞蛋打
虻蜂取らず(あぶはち)
班门弄斧
釈迦に説法 (しゃかにせっぽう)
对牛弹琴
馬の耳に念仏
饥不择食
空き腹(すきはら)にまずい物なし
得鱼忘筌(quan)
雨晴れて笠を忘れる
树大招风&人怕出名猪怕壮
出る杭(くい)は打たれる(杭:桩子、
椽[chuan]子)
筌(quan)捕鱼的竹器
飞蛾扑火
飛んで火に入る夏の虫
瓮中之鳖
袋の鼠
如虎添翼
鬼に金棒(おににかなぼう)
半斤八两
どんぐりの背比べ&似たり寄ったり
姜还是老的辣
亀(かめ)の甲より年の功
蒙在鼓里
つんぼ桟敷(さじき)に置かれる
双喜临门
盆と正月が一緒に来たよう
吃小亏占大便宜
蝦で鯛を釣る
智者千虑,必有一失
弘法も筆の誤り&猿も木から落ちる
鱼和熊掌不可兼得
二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず
どんぐり :橡子、橡实。
つんぼ :耳聋。桟敷(さじき):剧场的楼座。
弘法:弘法大師
空海のこと
:平安初期の僧。804年入唐、806年帰朝
一个巴掌拍不响
相手のない喧嘩はできぬ
有钱能使鬼推磨
地獄の沙汰も金次第
三个臭皮匠,顶个诸葛亮
三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵
好了伤疤忘了痛
喉元過ぎれば熱さを忘れる
临渴掘井&临阵磨枪
泥棒を見て縄をなう=泥縄どろなわ
无风不起浪
火のない所に煙は立たぬ
无中生有
根も葉もない
三天打鱼,两天晾网
三日坊主
唇亡齿寒
唇滅びて(ほろびて)歯寒し
忍无可忍&逼上梁山
堪忍袋(かんにんぶくろ)の緒が切れる
綯う:搓,捻
。*縄をなう。搓绳。
一个巴掌拍不响
相手のない喧嘩はできぬ
有钱能使鬼推磨
地獄の沙汰も金次第
三个臭皮匠,顶个诸葛亮
三人寄れば文殊の知恵
好了伤疤忘了痛
喉元過ぎれば熱さを忘れる
临渴掘井&临阵磨枪
泥棒を見て縄をなう(泥縄)
无风不起浪
火のない所に煙は立たぬ
无中生有
根も葉もない
三天打鱼,两天晾网
三日坊主
唇亡齿寒
唇滅びて歯寒し
忍无可忍&逼上梁山
堪忍袋の緒が切れる
种瓜得瓜,种豆得豆
蒔かぬ種は生えぬ
隔墙有耳&没有不透风的墙
壁に耳あり、障子に目あり
不耻下问
聞くは一時(いちじ)の恥、聞かぬは一生の恥
水中捞月
畠に蛤(はまぐり)&骨折り損のくたびれもうけ
甘拜下风
兜を脱ぐ(かぶとを脱ぐ)
水火不相容
犬猿の仲&水火の仲
杯水车薪
焼け石に水
狗尾续貂
木に竹をつぐ
未雨绸缪
転ばぬ先の杖(つえ)&濡れる先の傘
瘦死的骆驼比马大
腐っても鯛
兜を脱ぐ(かぶとを脱ぐ):兜:头盔,投降认输
祸不单行
弱り目に祟り目(たたりめ)
老虎也有打盹时
弁慶(べんけい)の泣き所
真人不露面
能ある鷹(たか)は爪(つめ)を隠す
活到老学到老
六十の手習い
匹夫不可夺其志
一寸の虫にも五分の魂
屋漏偏逢连雨天,船破又遇风打头
泣き面(つら)に蜂(はち)
十里不同风,百里不同俗
所変われば品変わる
山中无老虎,猴子称大王
鳥なき里の蝙蝠(こうもり)
弁慶:强者。
眼不见为净
知らぬが仏(ほとけ)
蚂蚁啃骨头
餓鬼も人数(がきもにんじゅ)
淹死会水的
河童(かっぱ)の川流れ
旁观者清
傍目八目(おかめはちもく)
远水不解近渴
二階から目薬
纸上谈兵
畳の上の水練(すいれん)
&机上(きじょう)の空論
坐井观天
針の穴から天覗く
积少成多
塵(ちり)も積もれば山となる
良莠不齐
味噌も糞も一緒にする
水泄不通
蟻(あり)の這い出る隙(すき)もない
ダウンロード

汉语的熟语言简意赅,生动形象