CDC, 2007
鳥インフルエンザ流行時における
マスク着用の3原則
• 流行時にはサージカルマスクやN95マスクに頼るの
ではなく、人混みや濃厚接触を避ける。
• サージカルマスクは人混みに入るときに着用する。
他の人の咳から自分の鼻や口を守るとともに、他の
人に自分の咳が行かないようにするため。人混みに
いる時間はできるだけ少なくする。
• N95マスクは感染者との濃厚接触が避けられない
人が着用する。感染した家族をケアする人も含む。
CDC、2007
ダウンロード

スライド(PPT