静電型平行平板
デフレクターの製作
環境計測 横田敦
・小型
・偏向角度を大きく
・静電型
加速器 装置概略図
↑
ファラデーカップ
中
性
粒
出射孔2
子
が
電圧0
V
HV2kV
発
生
GND
イオントラップ
デフレクター
イオントラップ
出射孔1
φ2mm
入射孔
400mm
イオン源から進行してきた
イオンビーム
↑
イオン源
イオンビーム
中性粒子
デフレクター組上げ写真
45°入射
イオンビーム軌道シミュレーション1
・θ=5.43 °
2keV
Ar
+
ビーム径2mm
45°入射
・イオントラップへの入射を可
能にするθは θ=0.5 °
θ
イオンビーム軌道シミュレーション2
メッシュの本数による発散角度の変化の割合
θ =0.5°
発散してもトラップへ
入射する最大角度
メッシュの本数による透過率の変化の割合
メッシュの本数によるトラップ入射率の変化の割合
結果
→メッシュを張ることにより、設計したデフレクターを通過してトラッ
プに入る最高入射率は約20%
1.静電型平行平板
デフレクターの製作
5.イオンビーム軌道シ
ミュレーション2
付録1:発散
角度
環境計測 横田敦
2.加速器 装置概略
図
6.メッシュの本数による
発散角度の変化の割合
3.デフレクター組上
げ写真
7.メッシュの本数による
透過率の変化の割合
4.イオンビーム軌道
シミュレーション1
8.メッシュの本数によるトラップ
入射率の変化の割合
付録2 トラッ
プへの入射
率の計算式
付録1:発散角度の取り方
入射時のxに対する角度(16本メッシュ)
-44.8
-44.85 19
-44.9
-44.95
-45
-45.05
-45.1
-45.15
20
21
22
23
付録2 トラップへの入射率の計算式
P=T×(θ0/θ)2
P :トラップへの入射率
T :デフレクター中でのイオンビームの透過率
θ0 :発散してもトラップへ入射する最大角度
θ:デフレクター出射後の発散角度
ダウンロード

ppt