課題 1
キーボードから整数値を 1つ読み込み、その値の二乗と三乗を出力するプ
ログラムを作れ。
動作例:
%
%
%
%
%
./a.out
整数値を1つ入力せよ:123
入力した数の2乗は15129です
3乗は1860867です
茶色はプログラムの出力結果
1
課題 2
キーボードから 2つの整数値を読み込み、加減乗除と余りを計算す
るプログラムを作れ。
動作例:
%
%
%
%
%
%
%
%
%
./a.out
整数値を2つ入力せよ:24 5
入力した数は 24 と 5 です
24 + 5 = 29
24 - 5 = -19
24 * 5 = 120
24 / 5 = 4
24 % 5 = 4
空白文字(スペース)で区
切って入力
茶色はプログラムの出力結果
2
課題 3
キーボードから気温(華氏)を入力し、摂氏に変換するプログラムを
作れ。
摂氏 C と華氏 F の関係は以下の通り。
F = 1.8*C + 32
動作例:
% ./a.out
% 気温を華氏で入力せよ:74.5
% 華氏 74.5 度は摂氏 23.6 度ですがな
%
摂氏:スウェーデンのセルシウス
(Celsius, Anders)が水の氷点を 0℃、
沸点を100℃と定めた温度の単位。
ほとんどの国で用いられる温度の単
位系。
華氏:ドイツのファーレンハイト
(Fahrenheit, Gabriel Daniel)が、氷と
食塩の混合物の温度を0°F、人間
の体温を96°Fと定めた温度の単
位。一部の国はいまだにこの単位系
を使い続けている。
茶色はプログラムの出力結果
3
課題 4
1) 情報科学科計算機システムの C 言語処理系で取り扱い可能な
整数の最大・最小値を出力するプログラムを作れ。
整数の最大・最小値はヘッダファイル limits.h の中で、
INT_MAX, INT_MIN として記載されている。
#include <limits.h>
int I = INT_MAX; とするとIには整数の最大値が入る
2)
最大整数値に整数値 1 を足した結果はどうなるか確認せよ。
最小整数値から整数値 1 を引いた結果はどうなるか確認せよ。
3) 浮動小数点型 float と倍精度型 double が取り扱い可能な最大
値を調べよ。それぞれの最大値はヘッダファイル float.h の中で、
FLT_MAX, DBL_MAXで定義されている。この際、printf の書式の変
換指定で %f の代わりに %e を使用せよ。
4
課題 5
肥満度は、身長(m)と体重(kg)から
(体重−標準体重)/標準体重
で求められる。ただし、標準体重は
標準体重=22×身長×身長
で計算される。
身長と体重、二つの数値を入力して 肥満度を出力するプログラム
を作れ。身長と体重は浮動小数で入力する。
% ./a.out
% 身長(m)と体重(kg)を入力:1.7 55
% 肥満度は-0.134849です。
%
茶色はプログラムの出力結果
5
ダウンロード

2週目 課題