児童・生徒、指導者の意識調査の結果
平成21、22年度
「言語活動の充実」を意識した授業について
(単位%)
小学校
23.6
6.2
中学校
20.0
26.5
70.2
1.5
高校
72.0
53.3
26.7
現在、行っている
現在は行っていない
どちらともいえない
(対象者:小学校178名、中学校68名、高校30名の国語指導者、計276名)
平成20~22年度
国語の授業で
「自分の意見を述べたり書いたりする機会」について
中学校
小学校
14.7
4.2
13.6
81.1
高校
18.8
4.5
81.9
多く設定している
16.7
64.5
(単位%)
あまり設定していない
どちらともいえない
(対象者:小学校259名、中学校88名、高校48名の国語指導者、計395名)
平成22年度全国学力・学習状況調査回答結果
国語の授業で目的に応じて資料を読み、自分の
考えを話したり書いたりしていますか。
(単位%)
中学生
小学生
7.1
17.9
11.5 12.2
31.4
43.6
40.3
36.0
あてはまる
どちらかというとあてはまる
どちらかというとあてはまらない
あてはまらない、無回答
(対象者:愛媛県下小学校6年生3,776名、中学校3年生6,543名)
平成21、22年度
「自分の意見や考えをもとに、小集団あるいは全体で
交流したり話し合ったりする機会」について
小学校
17.6
18.4
9.5
中学校
72.1
10.3
高校
22.6
72.1
意識して多く設定している
54.8
22.6
(単位%)
意識して設定してはいない
どちらともいえない
(対象者:小学校179名、中学校59名、高校31名の国語指導者、計278名)
平成22年度全国学力・学習状況調査回答結果
普段の授業で、友達と(生徒の間で)話し合う活動を
よく行っていますか。
(単位%)
小学生
中学生
3.3
18.7
9.9 15.1
33.2
35.2
39.8
44.8
あてはまる
どちらかというとあてはまる
どちらかというとあてはまらない
あてはまらない、無回答
(対象者:愛媛県下小学校6年生3,776名、中学校3年生6,543名)
平成20~22年度
国語の授業で
「文章の内容や形式などの解釈、理解」について
小学校
6.9
11.5
14.5
4.7
中学校
80.8
高校
10.4
12.5
81.6
重視している
あまり重視していない
どちらともいえない
77.1
(単位%)
(対象者:小学校256名、中学校87名、高校48名の国語指導者、計391名)
平成20~22年度
国語の授業で
「文章の内容などの要約、紹介」について
小学校
中学校
27.1
42.7
46.2
28.8
22.9
23.6
25.0
高校
33.7
よく行っている
あまり行っていない
どちらともいえない
50.0
(単位%)
(対象者:小学校260名、中学校89名、高校48名の国語指導者、計397名)
平成20~22年度
国語の授業で
「文章の内容や表現効果などの批評、評価」について
小学校
23.9
19.7
56.4
中学校
19.3
21.6
59.1
よく行っている
あまり行っていない
どちらともいえない
高校
16.7
25.0
58.3
(単位%)
(対象者:小学校259名、中学校88名、高校48名の国語指導者、計395名)
平成22年度全国学力・学習状況調査
領域別集計結果〔国語B:主として活用〕
読むことに関する設問
(平均正答率:単位%)
小
学
校
中
学
校
設問の概要
愛媛県
全国
物語を読んで、指示された部分について
のあらすじを書く
72.1
73.0
物語を読んで、発表した内容の中に入る
適切な言葉を選択する
71.4
72.9
トップ記事とコラムとを比較し、書き方の
特徴として適切なものを選択する
46.7
48.9
二つの表現に共通したおもしろさについ
て自分の考えを書く
59.6
62.0
(平成22年4月実施:愛媛県下小学校6年生3,776名、中学校3年生6,542名)
全国学力・学習状況調査、愛媛県学力診断調査の
活用状況について(単位%)
全国学力・学習状況調査の結果を意識して
授業をしたことがある。
全国学力・学習状況調査の問題を活用して
授業をしたことがある。
愛媛県学力診断調査の結果を意識して
授業をしたことがある。
愛媛県学力診断調査の問題を活用して
授業をしたことがある。
小学校 中学校
高校
46.4 66.1
7.1
5.2
8.9
0
38.1 44.6
0
3.1
0
3.6
(平成22年度実施、対象者:小学校97名、中学校54名、高校14名の国語指導者、計165名)
ダウンロード

Document